左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

January 2020

Month
【ボンド高】完璧なBOE予想!株価もWHOの緊急事態宣言で材料出尽くしの反発?【1月31日のトレード戦略】
昨日のBOEイベントの予想は完璧!ポポポポーンドでした!!やはり据え置き、それも賛成7・反対2という前回と同じ投票結果はサプライズでしたね。利下げは遠のいたという判断でポンド高の流れとなっています。ブログを読んだ方、ツイートを見た方から喜びの声が多数寄せられました。おめでとうございます! ポンドドル(日足)の...
【スーパーサーズデー】今夜の英中銀イベントでポンドはどうなる?利下げはなさそうだが…【1月30日のトレード戦略】
日経平均を売り増し、そしてホールドして大勝利だぜええ!!まぁほんとダウと比べて2倍も3倍も下げる日経平均、リスクオフ局面では買う必要がまるでないですね。基本的に売り続けるモノw 昨日のFOMC後にパウエルはNY連銀総裁が2月まで続けるとしていたレポオペを少なくとも4月まで続けると明言したのだなc⌒っ *・∀・...
【FOMC展望解説】背景は?国内初のヒトヒト感染でリスクオフになるもダウ強しの反発!【1月29日のトレード戦略】
日経平均株価は23,000円の節目ラインを守る格好となりました。まぁ今日に大きく反発して、しばらくこのラインを割り込みそうにないなら、一旦ショートポジションは整理・解消してダウの押し目買いをコツコツやっていく方が無難ではありそうです。 状況的にはイマイチというか、昨日は武漢に渡航歴のない日本人感染者が確認され...
【株安円高】コロナウイルスショックでリスクオフ!中国の経済活動の停滞は避けられず…【1月28日のトレード戦略】
今日の日経平均株価の下げは中東情勢も含めて複合的な下げとなっていますので、その辺を意識した方は良いのかなと思います。まぁ日本株売って米株買うだけの簡単なお仕事ではあるんですけどねw 日経平均とダウを比べれば分かるように、日経平均の方が2倍近く下げますからね/(^q^)\アタマイテー で、まず今日の株価の下落、...
【リスクオフ】コロナウイルスで下窓か?乗り遅れたら押し目狙いで!【1月27日のトレード戦略】
ここ数日、というか土日で状況は一変した感があります。死亡者数は大幅増、感染者数に至っては、ここ1〜2日で2倍以上に一気に増えましたからね。マスメディアの報道もいささか加熱気味ですし・・・(;´ω`A)アツイヨ… まぁ実際問題として、武漢が閉鎖されて中国政府は団体旅行を禁止するなど、やはり春節の旅行シーズンであ...
【展望解説】新型コロナウイルス肺炎で週明けは下窓確定?まずは利食い優先でユーロ円の運用も終了!【1月26日のループイフダン運用報告】
指数関数的に患者数の増える新型コロナウイルス肺炎・・・これはパンデミックの危機ですよ(声だけ迫真)!というわけで、週明けは下窓確定ですかね?そうなって欲しい、株安&円高カモーン(欲望の塊)!!まぁ週末に日経平均ショートしてたゆきママ大勝利!これからは売りでも儲ける時代!! →【感染爆発】SARS以来のアウトブ...
【感染爆発】SARS以来のアウトブレイクへ?当時の値動きと今後の展望を解説!【コロナウイルス】
コロナウイルスによる新型肺炎の恐怖がマーケットにも忍び寄ってきていますね。JK投資家ゆきママにも、SARSがアウトブレイクした2002年11月から2003年7月までの相場がどうだったかについて質問が寄せられるようになりました。 まぁ私はJKで当時は生まれたてぐらいですから、全く知る由もないのですが、前世の記憶...
【コロナリスクオフ】ECBは金融政策戦略の見直しへ!今日もポンドでギャンブル?【1月24日のトレード戦略】
昨日今日はややリスクオフでドル高&円高の流れとなりましたね。まぁコロナウイルスによる新型肺炎ネタは今後も情勢次第で相場に影響してきますから、注意深く見ておきましょう| 冫、)ジー そして、注目のECB(欧州中央銀行)イベントについては、予想されていた通り金融政策戦略を見直すことがアナウンスされました。見直す...
【インタゲ変更】ECBは金融政策戦略の見直しへ!今後のユーロはどうなる?【1月23日】
今日は21:45にECB理事会から政策金利や声明が発表され、22:30からラガルドECB総裁の定例記者会見が行われます。いずれも注目されますが、まずは金融政策戦略見直しが取り沙汰されていますので、その辺についてラガルド総裁がどのように説明するかが注目されるでしょう|_・)ジーッ そして、見直しの目玉となりそ...
【リスクオフ】ポンドは強い指標でしっかり!新型コロナウイルス肺炎で株価が下がるなら喜んで…【1月22〜23日のトレード戦略】
昨日の米国株は中国で多発し、米国でも初の感染者が確認されたコロナウイルスによる新型肺炎ネタで6日ぶりに反落。人から人への感染が確認されたこともあり、旅行関連株、航空機大手のボーイングを中心に航空関連銘柄が急落し、ダウを押し下げる結果となりました。 もっとも、IBMの好決算を受けてハイテク株は相変わらず堅調で、...