左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

June 2022( 2 )

Month
【BTC】ビットコインはまだまだ下がる?暴落止まらぬ仮想通貨の今後の展望解説【6月20日】
Dさんwwww 火葬通貨で火だるま強制FIRE!ビットコイン、仮想通貨(暗号資産)の暴落が止まりませんねぇ!!まぁ激しい売買の殴り合いで18,000〜20,000ドルラインでの攻防を繰り広げていますが、いずれ一段安でしょう。相場環境が大きく変わってこない限り、しばらく下です。 というわけで、今日はこの暴落の背...
【円安】大規模緩和継続の日銀イベントまとめ!為替相場の潮目が変わるタイミングは?【6月18日】
スイス中銀の大幅な利上げを受け、取り残された日銀もついに重い腰を上げるのでは…なんていう憶測が海外勢にはあったようですが、俺たちの黒田日銀総裁は空気を全く読まず、当然の如く現状維持でした! スイス中銀利上げから催促相場気味の円高だったわけですが、ちゃんと日銀の動向を見ていれば、ほぼ現状維持であることは当然予想...
【通貨高大戦争】スイス中銀利上げショックでドル安・円高に!背景と展望解説【6月16〜17日のトレード戦略】
かなり円高に傾きました。まぁ明日に日銀イベントを控えているのも影響したんでしょうね。利上げショック、ジョーダン・スイス中銀総裁の発言も強く影響し、各国がいわゆるインフレ対策として皆が通貨高を目指す大戦争という様相になってきている(通貨が高ければ原油や小麦を輸入する際に有利)と。スイスよ…お前もか…という話です...
FOMCの見どころと展望を解説!どう転んでも引き締め、ドル高、株は上がらない…【6月16日】
ECB(欧州中銀)の緊急理事会でドル円相場が大きく崩れました。そこまでユーロ高になっていないのに、あれだけ崩れるのはFOMC前のポジション調整ということもありそうですが、この程度でこんなに崩れちゃうとなかなか悩ましくなってきます。 で、ECBが緊急理事会をしたのは利上げということではなく、イタリアの債券暴落へ...
【FOMC】どう足掻いてもドル高は確定的!株はマイクロソフトを狙いたい【6月15〜16日のトレード戦略】
ダウが5日連続ダウン!合計で−2,800ドル近い下落ですね。まぁそのうちの大半は先週末の金曜日と週明け月曜日の2日間での下げですけどね。 今の相場は、インフレピークアウトのやれやれ感から先週金曜日の米CPI(消費者物価指数)の上振れで否定、さらに週明けはFOMC(米連邦準備制度理事会)へ向けて利上げ加速論が台...
【インフレ継続】金利高で買われるドルと売られるユーロの違いは?【6月13〜14日のトレード戦略】
再びインフレ・ショックなのだ!先週末は米5月消費者物価指数(CPI)の結果を受けて株価が大暴落、6月ミシガン大消費者信頼感指数も予想を大幅に下回るなど、しつこいインフレ→利上げ加速→ハードランディングで景気後退という連想ゲームですね。 一部では、8月に緊急利上げ(8月にFOMCがないため)という声もあり、リセ...
【1ドル=135円へ】円独歩安が止まらない!黒田日銀総裁はパンドラの箱を開いたか?【6月8〜9日のトレード戦略】
為替レートについては財務省の管轄ですから、別に黒田日銀総裁のせいではないんですけどね。とはいえ、先週の記事でも書いたように、今週の7日の参院財政金融委員会における黒田っちの発言というのを海外勢は一定レベル警戒していたんですよね。 しかしながら、週明けの講演で飛び出してきたのは「金融引き締めを行う状況にはまった...
【円安加速】20年ぶりの水準に突入!ドル円はスピード違反の上昇再びか…【6月7日のトレード戦略】
はやく買えっ!!!間にあわなくなってもしらんぞーーーーーーっ!!!! これは株の話ですけどね。ドル建て資産、米国株持ってるだけで勝手に資産が増えていく!まぁ何度も繰り返していることですが、円安という大きな流れは変わらないですから、外貨建て資産を持ちましょうということで。 →円安とインフレによる値上げラッシュは...
円安とインフレによる値上げラッシュは今後も継続!適切な資産形成を今すぐ始めたい【月1,000円からでもOK】
本日も黒田日銀総裁の円安容認発言、1ドル=130円、1ユーロ=140円と円安の流れは止まりません。さらに世界的な物価高により、特に輸入に頼っているエネルギー、ガソリンや光熱費、食料品の値上がりが止まらず、家計が相当苦しくなったという方も多いと思います。しかし、黒田っちは値上げ許容…;; 結論を言ってしまえば、...
【株中期展望】上がっていくタイミングは?雇用の悪化と9月利上げ休止が目先の焦点!【米5月雇用統計】
米5月雇用統計は強めの結果でしたね。もっとも中身を見ると悩ましさも残すわけで、一見して強い結果で金利高上昇、しかし景気に対する見通し不安も払拭されず、なんだか消化不良な感じがします。 【世界最速訂正】🇺🇸米5月雇用統計(21:30発表)・非農業部門雇用者数⭕&#x...