左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【今買いたい株は?】コロナで世界は変わった!現状と今後の見通しについて考えてみた【7月8日】

【今買いたい株は?】コロナで世界は変わった!現状と今後の見通しについて考えてみた【7月8日】
ノヴァヴァックス(NVAX)のワクチンがワープ・スピード作戦に採用され、米政府から16億ドルを調達とのことで+30%を超える大幅高となりました。それほど期待されてなかった分、上げが半端ないです。まぁ買っておけば良かったと今更ながら後悔。年初に買ってれば30倍銘柄でした。ぴえん🥺

ノヴァヴァックス(日足):TradingView

チョッピーな値動きを見ていると、こんな株買えるかって感じですけどねw 第1/2相臨床試験の結果は今月末ぐらいに判明する見通しで、その結果次第でも大きく動いていくことになります。

まぁワープ・スピード作戦に採用されたことを見ると、まずまず期待できる内容だったのでしょう。これも第3相臨床試験は近そう。短期的な暴落も覚悟でお試しで買うならありかなと(ΦωΦ)フフフ…

エマージェント(日足):TradingView

そして、ノヴァヴァックスと提携して生産を下請するエマージェント(EBS)もしっかり伸びています。この銘柄は元々注目していたのでゆきママも買っていたのですが、他の銘柄と比べて買い遅れています。

やはりあくまでワクチンの生産担当で手間賃を得るビジネスモデルですから、利幅は薄いわけで、2倍・3倍という株価を期待できないと考えていました。

しかしながら、世界的な感染の拡大、そしてワクチンによって得られた抗体の持続性などの問題を踏まえると、生産は当初の想定よりも膨大になる可能性があるので、もう1〜2段の伸び余地があるのではないかと思います(☆_☆)キラーン!!

先日、スペインでも短期間で抗体減少が起こるというデータが発表されましたが、これは中国でも同様の報告がありました。集団免疫という発想そのものが難しいのではという指摘があります。

ワクチンで得られた抗体がどれくらいの期間において有効なのかは分かりませんが、ワクチンが開発されたとして、3ヵ月、あるいは半年に1度の定期接種が必要という話になれば、エマージェントは超大型のリピートビジネスの中心に位置することになります。

リスクとしては、アストラゼネカなどから受注されているワクチンの臨床試験が早期でダメになり、生産ストップというパターンですね。軒並み失敗に終わって来年以降、作るワクチンが見えない的な話になると怖いですね。まぁこの辺はまだ先の話ですが(乂-д-)ダメ

ゆきママはナルカンの特許訴訟で負けて急落した場面、70ドルで拾えていたので利益はかなり出ているので少しずつ買い増していこうと思います。まぁ上級審で判決がひっくり返る可能性なども踏まえれば、まだ上を見て良い株でしょう。


感染症社会へ!よほど良いワクチンが開発されない限り元には戻らない

とにかく、良いワクチン・治療薬は必須ですね。感染をほぼ100%抑制するワクチンか、ほぼ絶対に死なない治療薬が出てくるかしてコロナウイルスが忘れ去れれる状況にならない限り、人々の行動が元に戻ることはないように思います。

やはり毎日のように感染者数が問題になってますからね。昨日のダウも感染者数が高止まりしているせいもあってか、夏場の飛行機の予約が減少していると報じられたことで反落しています↓sage↓⊂(´ω` )⊃↓sage↓

オーストラリアでは、メルボルンで200人の感染者が出たことでロックダウン(都市閉鎖)に踏み切りましたし、スペインでも感染者数が多い地域でローカルなロックダウンを行っています。米国も一部州で経済活動が再び制限されています。

これが何を意味するかといえば、要するに感染者数、感染症が常に意識される社会に変化したということです。秋冬になれば第2波、インフルエンザといった新たな感染症も襲ってくることになるわけですから、旅行やレジャー、外食産業などは中長期的にダメージを受け続けることになるでしょう[死亡]||| _ _)⊃~*

まぁこういう株を安いからと言って買うと後悔することになると思います。短期的に資金が還流して上昇する場面はあっても、長続きしないですからね。結局、どんどん上値を切り下げていくパターンで右肩下がりかなと。

ちなみにワクチン、治療薬の開発状況はというと、どうやらワクチンはできそうな雰囲気ではあります。ただ、FDA(米食品医薬品局)が要求している50%の有効率というのは、接種合理性を考えるとギリギリの数字とも言われています。

かなり低めのハードルになっているということを踏まえると、スーパーなワクチンができる可能性は低いように思います。また、治療薬は臨床試験で失敗続き、全滅気味ですね。臨床試験で良さそうという話が全く出てこないので、かなり厳しそうです(ヾノ・ω・`)ムリムリ

ズーム(日足):TradingView

となると、コロナ銘柄の大本命であるズーム(ZM)はまだまだ買えるのかなと。米証券会社のベアードは目標株価を300ドルまで引き上げました。一昨日はこの報道を受けてイナゴが飛びついて275ドルまで上昇したっぽいですね。その後、反落しましたけど。

この投資判断の引き上げはベアードの顧客に対するアンケート結果をもとにしており、アンケートでは半数近いユーザーがズームを利用したことがあり、そのうち20%程度が有料アカウントにアップグレードする予定があるとのこと。米国だけで400万人以上の消費者が有料ユーザーになり得ると同社は見ています。

次回の9月発表のQ2決算(7月31日締め)のコンセンサスはクソクソに高くてハードルが上がっている状況ですが、ここもクリアすれば株価はギュンギュン行く可能性は十分ですからね。

まぁズームの株価もかなり高いので、50ドルぐらいの調整下落は想定した上で多少買いつつ、下がれば追加していくスタンスでしょう。

【大勝利】ズーム/モデルナ/バイオンテック/エマージェント/治療薬とワクチン個別株の戦略・考え方について解説まとめ【7月5日現在】

どの株を買えば良いですか?という質問が非常に多いですが、上記で保有株それぞれのレビューをしているので参考にしていただければ。安定感重視なら、マイクロソフト、エマージェント、ギリアドあたりをコツコツ買っていく感じですかね。

基本的にワクチンや治療薬銘柄は成功するかしないかの博打なので、悪いニュースが出る前に逃げましょう。エマージェントは生産担当なので、どれかが成功すればほとんど問題はないと思います。

【株の買い方について】IG証券はレバレッジをかけれるのもメリット

ゆきママは米株のトレードにIG証券を使っていますが、レバレッジをかけられるメリットがあるからですね。まぁメリットとデメリット、買い方のイメージについて簡単に解説しておきたいと思います(`・ω・´+)キリッ

ちなみに、ゆきママはとりあえず3割ぐらいの資金で買って、下がった時に3割の資金で買い増し、残りの4割は暴落用資金として余裕残しの投資法を推奨しています。

具体的には、100万円の資金があるとすれば、とりあえず買うのは30万円までですね。これはレバレッジをかけずにで、30ドルの株なら100株程度までのポジションにとどめるということですね。残り30万円は下がった時にコツコツ買う用の資金、残り40万円は温存です。

まぁこれぐらい慎重にやっていても、本当に暴落が来るとポジがパンパンになるか資金は足りなくなりがちなので、レバレッジをかけられるIGを使っている感じですね。もっとも、株の場合は2倍以上のレバレッジは危険なので、入金しているお金の2倍以上のポジションを立てないように、100万円口座にあるとすれば、200万円以上の株を買うと結構危険です。

ちな、ゆきママは合計で40万ドル(6,000万円)ぐらいの買いポジションを建てているのですが、これで大体1日4,000円以上コストになります。1日だと0.007%満たないコストですが、30日で0.2%ぐらいになってしまいますし、1年とかだと2%かかるので長期保有には向いていませんが、レバレッジがかけられる、言い値で気軽に売買できるのは大きいと考えてます。

CFDのメリット・デメリット

■メリット
・レバレッジがかけられる
・スピーディで簡単に売りからも入れる
・スプレッドが狭く取引コストも減にも
■デメリット
・長期保有には向いていない
配当を狙うために5年、10年先を見据えて買うのであれば、楽天証券やマネックス証券を活用すると良いでしょう。一方で、長くても数ヵ月レベル、2枚程度のレバレッジをかけて瞬発力を高めて値幅を取っていくなら、CFDが良いでしょう( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

ちなみに、弊社の投資初心者・どん太(@dontayamakawa)もトレードに使っていますから、ぜひぜひ以下の記事もお読みいただければと思います↓

関連記事:
どん太、IG証券で米株デビュー!注意点など徹底解説!~手数料で損しないために~
どん太がIG証券で金のトレードをおすすめする理由

アライさん
今後、治験失敗でバイオ株が全滅するような相場にも向いてるのだ!絶対に滑らないノースリッページ注文や購入額以上の損失が発生しないノックアウト・オプションもオススメなのだ!!
▼5分で口座開設可!もちろん口座開設手数料など無料▼
売りから気軽に入れるのも魅力なIG証券(公式サイトへ)


※トップ画像(Nucia/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【8月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK