左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【資産形成しよう】コロナで経済格差の拡大が超絶加速!対策と今後の株価展望について解説【つみたてNISA】

【資産形成しよう】コロナで経済格差の拡大が超絶加速!対策と今後の株価展望について解説【つみたてNISA】
コロナショックで格差が大きく拡大するのは間違いないです。結論から言うと、節約、貯金、投資をバランス良くやって、しっかり資産形成しておきましょうということになるんですけどね\(`・ω・´+)コレダイジ!

まず節約は固定費の見直しが基本です。サブスク系を全部切ること、健康食品は全部ゴミだし、オンラインサロン・セミナーもカス、全部やめて節約だぁ!!

というわけで、今日は資産形成をする重要性と、今後の経済見通しと株価の展望について解説していきたいと思います。やはり指数的に言えば、徐々に2番底を試す可能性が高まってきたように考えてます。


貧困層の多くが失業!富裕層が失業せずに資産を増やすカラクリとは?

まず、FRB(米連邦準備制度理事会)の調査によると、家計所得が4万ドル未満の失業率は39%、4〜10万ドルは19%、10万ドル以上は13%と低所得な人ほど失業している実態が明らかとなっています。

ちなみに、大卒以上の資格を持つ人の60%以上がリモートワークを認められたのに対し、高卒以下は20%未満しかリモートワークを認められなかったという調査もあります(乂∀・)┌┛)`д) ;∴コトワルキック!!

このように今回のコロナによって学歴格差と所得格差がより拡大している現実が浮き彫りとなっています。さらに、富裕層は今回のコロナ禍の中でもしっかり投資して資産を増やしていますからね。貧乏人はより貧乏に、金持ちはより金持ちになっています。

まずは“つみたてNISA”から!労働賃金の伸びよりも投資収益の伸びが大きい現実…

では、この格差拡大にどう対応するかといえば、やはり下記の記事に書いたように貯金と投資をバランス良くやっていくしかありません。

【貧困の正体】Q.資産運用はお金持ちのもの?A.いいえ、お金のない年収の低い人こそ投資を!

なぜ投資をするかと言えば、トマ・ピケティという著名な経済学者が過去200年以上の各国のデータを見る限り、働いて得られる賃金の伸びよりも、株などに投資した資産の伸びがはるかに大きく上回るということを論証したからですね( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

日本は失われた30年などとも言われ、賃金の伸びが止まっていますが、イギリスや米国など他の先進国にしても30年前と比べてせいぜい1.3〜1.5倍ぐらいですからね。一方でダウ平均株価は30年で10〜15倍程度になっています。これが現実なんですね。賃金は大して伸びないけど、投資した資産は一気に10〜15倍になっていると。

ダウ平均株価といった指数平均を買うインデックス投資でも過去20〜30年のデータを見る限り、配当も含めれば年+10%を超えるリターンを期待できますからね。

つまり、月1万円を30年間積み立てるだけで最終的には2,000万円(積み立て金の合計は360万円)になって返ってくるわけです。仮に月5,000円でも30年間積み立てれば1,000万円ですからね。20歳からスタートすれば、50歳になる頃にはひと財産が築けるわけですね スゲェ━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ━━ェェ!!

まぁバブル期のように10年定期の利回りが8%とかあった時代ならいざ知らず、今は利息はほとんどつきませんからね。そういう意味でも資産形成をしっかりやることが非常に重要であり、同時に収入減などに備えることにつながります。

また、投資といっても難しく考える必要はありません。まずはとにかく“つみたてNISA”を始めると良いでしょう。これまでの一般NISAとの併用はできないのですが、NISA口座を開設してつみたてNISAを選択すれば、毎年40万円を上限として一定の投資信託が購入可能です。そして、分配金と売却益は購入した年から数えて20年間、非課税となります。
投資対象の具体的な銘柄は、SBI証券の“SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド”、楽天証券やマネックス証券など多数の会社で販売されている“eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)”などです。いずれも信託報酬手数料が0.1%未満と低いのもメリットですc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

これを積み立て設定にして毎月5,000円なり1万円、余裕があるなら3万円なりを銀行からの引き落とし設定にして、ひたすら積み立て続けるだけです。

ちなみに、NISA口座は1人1口座まで。証券会社を変更する場合は手続きが必要ですが、その辺は各社のQ&Aを見るかサポートに問い合わせましょう。

豪ドル円とか、ツールとか、その他投信とかは全部ゴミ!絶対に騙されるなよ…

イケハヤと、その界隈のドブネズミがアフィリエイト目当てに豪ドル円スワップ投資とかいうゴミ商品を必死で勧めていますが、絶対に騙されるなよ!!まぁ去年も書いたんですが、状況はより悪化していますからね\(^o^)/オワタ

【ねく&イケハヤ】スワップ投資が儲からない理由とは?豪ドル円の展望&金利見通し解説【ハイリスク・ローリターン】

去年の段階でリスクとリターンが全く釣り合わないことは説明させていただきましたが、ここからスワップ報酬はさらに1/15になり、マイナスとなる会社も出てきました。もはや豪ドルを保有しているだけで損する時代、絶対に騙されるなよ!!

あとは誰でも儲けられる自動売買ツールとか、報酬欲しさにゴミ投信とかゴミ教材とか売り付けてくる輩もいますが一切耳を貸してはいけません(乂-д-)ダメ!


こういう輩とかね。外銀ってバカの集まりなんだなと思ってしまいますが、まぁ自称ですからね。S&P500のリターンを円換算すると日経平均に負けてるとか言ってますが、1973年以前は固定相場で1ドル=360円スタートであり、そこから2011年に1ドル=75円を記録するような超円高(超ドル安)が背景にありますからね。

今から1ドル=20円のような超円高を想定すれば日経平均に投資するという考え方もあるかもしれませんが、逆に仮にこれだけの異常な円高があったとしても、近年のリターン的にはトントンか、そこまで負けていないわけです。

したがって、為替リスクガー金利ガーとか言いますが、現状を考えれば無視できるレベルですから、惑わされることなく王道のS&P500インデックスに投資していきましょう。

まとめ

・コロナ禍で格差が一段と拡大している
まずは“つみたてNISA”で投資を始める
・S&P500へのインデックス投資が最適解の1つ
・他には一切目を向ける必要なし
ちな、つみたてNISAのための証券会社は楽天証券、SBI証券、マネックス証券あたりが候補でしょう。iDeCoまで考えるとSBIかマネックスですが、SBIは使いにくいと評判なのでマネックスかなといった感はあります(アフィなし)。

てなわけで、50〜60台の人はなんとか逃げ切ってください!10〜30代はまだまだこれから、不況になるとは思うけど、何とか仕事を見つけて貯金と投資をバランス良くしていけばOK!!就職氷河期直撃世代の40代は・・・うん。。。とにかくがんばろ(´;ω;`)ブワッ

コロナ銘柄年で絶好調!しかし、今後は大きな調整下落もありえる?

ご存知のようにズームなどコロナのテーマ株ど真ん中にぶち込んで、ゆきママは絶好調です。含み益は+1,500万円を優に超えました。やはりお金持ちはよりお金持ちに(ニチャア…)。

\ゆきママも使ってる!ズームやモデルナ、ギリアドが1株単位で買えるIG証券/
まぁ特に積み立て、超長期投資の場合は相場のタイミングや見通しを考えるのは全く無意味だと思いますが、短期の場合、1年やそこらで利益を得ようとするのであれば、どういう見通しを持って取り組むかというのは結構大事になってきますからね。

ゆきママは今のところ積み立ては別ですが、基本的に個別株を中心に投資を続けています。その理由としては、指数は割高という考え方が根底にあるからです。

【コロナ相場】ズーム/モデルナ/ギリアド/GAFA+Mなど個別株の戦略・考え方について解説まとめ【5月11日現在】

このことは別な記事で詳しく書きますが、今後、米国を含めて早ければ夏頃にも大不況の兆候、懸念というのは高まって株価が調整するのではないかと考えています(ΦωΦ)フフフ…

失業率を踏まえれば消費は確実に大きく低迷する!米国の失速で世界がヤバイ!!

ここ最近は欧州を中心にロックダウンが解除・緩和されていますが、まずは6月に概ね経済活動は再開、今できるであろう活動に関しては100%になることを想定していますが、ここで消費の相当な低迷が明らかになるでしょう。

理由は簡単で、失業して収入がなくなった、あるいは失業してないにせよ収入が激減した人々の消費がそっくりそのまま消えるからです。米国の失業率は4月の雇用統計で14.7%とはされているものの、外出禁止で求職活動ができない失業者などが除外されており、実態としては25〜30%とも言われています。

米国の労働人口1.5億人のうち1/4ないしは1/3、4,000〜5,000万人が実質的に職を失っているという、とんでもない状況なわけです.;*・⊂(。∀。')つ;・.; ;グハッ!

とりあえず、米国では企業にも個人にもばら撒きにばら撒きをして何とか食いつないでいますが、6月に入ってからの消費の激減を見て現実に引き戻されるでしょう。

中小企業の多くは6月以降のこのタイミングで諦めるでしょうから、スモールビジネスが軒並み死んで倒産件数が急増、同時に金融機関へのダメージが意識されていくことになると考えています。そういう意味で、銀行株を買うのはまだ早いと思います。

6月の指標が出るのが7月、そして、この頃には企業の倒産も徐々に目立ってくるでしょうから、やはり夏にかけて株価が大きく下がる可能性に警戒したいところですc⌒っ;°ε°)φアワワ…

もっとも、リーマンショック時のような金融危機とは違いますし、この教訓から各金融機関がかなり健全な体制になっていますので、売りが売りを呼ぶパニック相場になるとは考えていません。

なので、3月にマーケットは一旦最悪を織り込んで下落したので、どちらかというと今の行き過ぎた楽観見通し、強気過ぎる相場の反動が出るにとどまるのかなと。まぁFRBの超絶金融緩和もありますから、3月の安値を更新することまでは想定していません。

ダウ平均株価CFD(日足):TradingView

半値戻しは全戻しという格言がありますが、23,900ドル前後の半値戻しを超えて、61.8%戻しの25,200ドルをしっかりという流れならトレンド転換で大統領選挙のある秋口には全戻しというパターンも考えられたわけですが、今はやや遠のいているように感じます。

トレンド転換と解釈される61.8%戻しを一旦諦めて、改めて実体経済のダメージを再評価するような状況になりつつあるのではないかということですね。

流石に3月安値を割り込んで18,000ドルを試すとは思いませんが、20,000ドル前後まで押し下げられるような、そういった調整下落は十分想定されそうですから、ご注意いただければと思います。

大型株のマクロソフトなどは予定よりもゆっくり投資をした方が良さそう

繰り返しているように、ズーム(ZM)などを始めとしたテーマ株、巣篭もり銘柄、ワクチン・治療薬関連のバイオ銘柄は、決算や治験といったイベントを注視しながら買って良いと思いますが、マイクロソフト(MSFT)などの大型株は、どうしたって全体の値動きに引っ張られますから、焦って買いすぎないようにしましょう。

マイクロソフトはコロナ禍にあっても非常に決算が好調ですし、事業全体に隙がないので下がれば当然買いなわけですが、やはり現状ですら上値が重たくなっていますから、じっくりゆっくり付き合っていきましょう。ゆきママは深めの調整があれば150ドル前後まで下げると想定しています。

【世界12,000銘柄】Zoomやマイナー銘柄が1株単位で買えるIG証券!

それなりに取引コスト、実質的な手数料が最安ではないということもあってガチ推しはしてきませんでしたが、マイナーな新興株なども買えて幅広い投資に使え、いつでも様々な局面に対応できますから、そういう意味でIG証券をオススメしています!'`ィ(´∀`∩

IG証券では世界12,000銘柄以上の株式トレードをCFDで提供しています。また、主要株60銘柄は時間外取引にも対応しているのが嬉しいですね。アップル株とかプレオープンで220ドル台で買えましたからw あれで随分取得単価が下げられて、どうにかなりました。

もちろん、ダウやS&P500、VIXといった株価指数、金や原油といった商品相場も扱っているので、何が起こってもIG証券を持っておくだけでかなり違うと思います。

ちなみに、弊社の投資初心者・どん太(@dontayamakawa)もトレードに使っていますから、ぜひぜひ以下の記事もお読みいただければと思います↓

関連記事:
どん太、IG証券で米株デビュー!注意点など徹底解説!~手数料で損しないために~
どん太がIG証券で金のトレードをおすすめする理由

アライさん
トレードコスト的にガチ推ししてこなかったけど、ゴミクソ投資信託を買うよりは良いと思ってオススメするのだ!ノースリッページ注文やノックアウト・オプションでも使えるのでFX的な意味では元々オススメなのだ!!

▼5分で口座開設可!もちろん口座開設手数料などは無料▼
投資したい株が見つかる!IG証券(公式サイトへ)


※トップ画像(Hyejin Kang/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK