左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

アストラゼネカのワクチンに重大な副作用発生!その内容と株価への影響は?【9月9日】

アストラゼネカのワクチンに重大な副作用発生!その内容と株価への影響は?【9月9日】
アストラゼネカ(AZN)が全世界的に臨床試験を中断すると発表しました。背景は英国における治験で、深刻な副作用が見られたためと報じられています。詳細は不明で回復に向かっているとされていましたが、一部では手足の麻痺(四肢麻痺)症状が出て、横断性脊髄炎が疑われるとされています。

アストラゼネカのワクチンが直接的な原因かどうかは分からないものの、この他の既存ワクチンと横断性脊髄炎との関連があることは知られているだけに、ショッキングなニュースではありますね。早速、アストラゼネカはプレマーケットで売られていますq(゚д゚ )↓sage↓

もっとも、これでアストラゼネカのワクチンがダメと考えるのは早計で、そもそもアデノウイルス(チンパンジーの風邪のウイルス)をベクター(運び手)としたワクチンなら、どれでも起こり得るリスクです。それでもベネフィット(効果)が上回るとされれば、ワクチンとして承認されてきた歴史があるわけです。

ワクチン摂取後の横断性脊髄炎には自己免疫反応が疑われるとあるので、やはりアデノウイルスに対する抗体を持っている場合などは、ごく僅かですがリスクは常に存在します。治験では万単位で投与していますから、当然といえば当然の結果なのでしょう。

とはいえ、ワクチンに関しては国家間のプロジェクトというか、今回は全員摂取が基本ですからね。どの国も反ワクチン派がいてゼロリスクを求めることを踏まえると、副作用はあってはならないというか万が一死亡例が出ればオワコンになってしまうかもしれません。

で、注目されるのがmRNA型ワクチンですね。アデノウイルスなどに依拠したワクチンと違い、一般に副作用リスクが小さいとされています。もっとも、新しい技術であり、効果や持続性に問題があることから、これまでに承認されたmRNA型ワクチンはありません(ヾノ・ω・`)ナイナイ

ただ、今回コロナウイルス・ワクチンに関しては、治験の結果において著しくアストラゼネカ&オックスフォード大学連合のワクチンの効果が高くない限り、mRNA型ワクチンの方が選ばれるでしょうね。効果が同じなら安全性の高いものが選ばれるのは自明の理です。

というわけで、安全性が高く、副作用も小さいとされるmRNA型のワクチンを開発しているモデルナ(MRNA)バイオンテック(BNTX)にとってはプラス。仮に成功すれば、mRNA創薬は非常に注目を浴びるというか、長く買われるセクターになる可能性があります。

それから、トップを走っていたアストラゼネカが転んだという意味では、ノヴァヴァックス(NVAX)にもプラスでしょう。ペプチド組み換え型なので、アストラゼネカに続いて先を走るmRNA型の2社がこけた場合、一極集中する可能性があります+(0゚・∀・) + テカテカ +

また、ワクチン生産でアストラゼネカとの提携を発表していたエマージェント(EBS)にとってはマイナスでしょう。もっとも、作るワクチンさえあれば確実に売り上げを作れる会社ですから、基本的には持っていて良いでしょう。

まとめ

・アストラゼネカのワクチンで重大な副作用が発生
・ベネフィットがリスクを上回れば承認される
・同程度の治験結果であれば安全性の高いものが優先される
・mRNA型ワクチンは実績はないが副作用は低い
・モデルナ、バイオンテックがmRNA型ワクチンの治験中で大きくプラス
・開発の遅れからシェア懸念のあったノヴァヴァックスにもプラス
・生産を手がけるエマージェントにとってはマイナス
短期的には相場全体の騰勢の方が大事ですが、トップをひた走っていたアストラゼネカが一頓挫して、他に俄然チャンスは出てきた感じですね。ゆきママはモデルナを少し買い戻すかもしれません。まぁ700株まだ持ってますがw

【米国4,000銘柄】マイナー銘柄も買えるIG証券!ワクチン銘柄投資に

これは強い(小並感)。投資にはゆきママもどん太もIG証券をハードに使っていますが、とにかくどんな相場にも対応しているのが大きなメリットでしょう。FXはもちろんのこと、金や原油といった商品、日経平均やダウなどの株価指数CFD、さらには世界12,000銘柄にのぼる個別株CFDも用意されています( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

最近では日本ではあまり知られていないマイナーな製薬会社、バイオベンチャー企業の株が大きく値上がりしていますが、そういった株の売買ができるのも魅力ですね。楽天証券やマネックス証券、SBI証券などなど、国内の大手ネット証券はどうしても話題になってから追加という形で後追いになりがちですからね。

ちなみに、弊社の投資初心者・どん太(@dontayamakawa)もトレードに使っていますから、ぜひぜひ以下の記事もお読みいただければと思います↓

関連記事:
どん太、IG証券で米株デビュー!注意点など徹底解説!~手数料で損しないために~
どん太がIG証券で金のトレードをおすすめする理由

アライさん
トレードコスト的にガチ推ししてこなかったけど、ゴミクソ投資信託を買うよりは全然良いからオススメするのだ!ノースリッページ注文やノックアウト・オプションでも使えるのでFX的な意味では元々オススメなのだ!!
▼5分で口座開設可!もちろん口座開設手数料などは無料▼
ワクチン相場に今すぐ備えよう!IG証券(公式サイトへ)


※トップ画像(Ascannio/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【8月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK