左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

【小反発】ビットコインは年初来安値と6,800ドルの攻防!ゼロカットの問題とは?【8月12日の仮想通貨】

【小反発】ビットコインは年初来安値と6,800ドルの攻防!ゼロカットの問題とは?【8月12日の仮想通貨】
アルトは死んでますね_:(´`」 ∠):_ガハッ… まぁリップルを中心に買い増しのタイミングを狙ってはいるのですが、なかなか難しいですね。今は現金多めの方が良いのかなと思います。

そして、タイトル通り、ビットコインは小反発。なかなか6,000ドルの大台の節目ラインが抜けないので、昨日、7,200ドル以下で保有していたショート(売り)ポジションは決済しました。


まぁ反発を予期していたわけではないですけど、流石に突っ込み過ぎて死にかけていたポジなのでw 反発した時にも売れるように、現金を確保を意識してます。アルトコインもどこかで仕込みたいですからね(ΦωΦ)フフフ…

というわけで、現状のビットコイン相場とトレード戦略についてまとめつつ、GMOコインのデメリットについて詳しく解説しておきたいと思います。

仮想通貨の展望:一旦は自律反発気味の値動き!上か下か確認したい

特段の材料もないので、あくまで年初来安値である5,800ドル近辺や大台の節目である6,000ドルラインを意識した動きだとは思うんですけどね。まだまだ下目線ですが、短期的に見れば、もう一段ぐらい戻してもおかしくはないでしょうヽ( ・∀・)ノ↑age↑

BTC/USD(日足)のチャート:TradingView

反発が弱めなので、ここから上か下かでいえば、下落する可能性の方が高いのかなと思います。とはいえ、デイトレレベルでも、あまりに中途半端な位置にいますので、もう少し様子を見たいところ。

繰り返しているように、少なくとも6,800ドルをしっかり越えてこない限り、7,000〜8,000ドル台で持ったショートポジションは維持します。ここから6,800ドルをあっさり上回るような急反発があれば、一旦利食いして、また売り場を探していけば良いでしょう。

ポジションを持っておらず、短期トレードに徹するのであれば、6,600ドルぐらいから軽く売って、7,000ドル前後で追加して7,250ドルで損切り、利益確定は6,000〜6,200ドル近辺と考えています。年初来安値の5,800ドルを割り込んでいくならホールドしても良いですが、下げ渋るなら短期トレードは6,000ドルライン手前は利食い場でしょう。

こんなところですかね。まぁ慎重なトレードをするのであれば、6,800ドルを上回るのか、5,800ドルを下回るのか、どちらに抜けるのかを確認した上で材料と相談しながらトレード戦略を再度練っていけば良いと思います。

ビットコインFXならGMOコイン!メリット・デメリット解説(その2)

ゆきママも使っているGMOコインですが、いろいろと表記に問題のありそうな記事が散見されるので、その辺を詳しく解説していこうと思います。
GMOコイン
まぁトレーダーとしての経験がなかったり、そもそも投資をしたことがない人が記事を書くと、間違った記事ができてしまいやすいと思うのですが、さらに、それを経験のない人がパクって・・・という、負のスパイラルが発生していますね。もはや間違った情報しか出てこないという、情報化社会ってオワコンかも。。。(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

レバレッジに注意!GMOコインは追証はないですが不足金は請求されます

GMOコインのデメリットの1つに挙げられるのが、追証はないけどゼロカットではないということですね。大半のブログでは、追証制度がないので口座に入れた金額以上に請求されることはないので安心』などと、思いっきり嘘が書かれていますが、そんなことはありません!

まず、レバレッジ取引では基本的に証拠金が80〜100%を下回るとロスカット(強制決済)が自動的に行われます。例えば、1BTC=100万円の時にレバレッジ25倍で1BTC購入(必要証拠金は100万円÷25倍=4万円)し、5万円の資金を口座に入れていたとすると、ビットコインが99万円を下回った時点で必要証拠金の4万円を下回るため、ロスカットされます( ◜◡^)っ✂╰⋃╯カットカット…

端的にいうと、これがレバレッジとロスカットの仕組みですね。レバレッジをかけると、非常に大きなトレードが少ない資金で可能ですが、ちょっとした値動きですぐロスカされてしまうので注意が必要です。

まぁ現状であれば、レバレッジをかけるならせいぜい2〜3倍ぐらいが適正かと思います。現在のレートで1BTC≒70万円ぐらいなので、1BTCのトレードをするなら、30〜40万円ぐらいは確保しておきたいですね。もちろん、0.5BTCとか、その程度であれば15〜20万円ぐらいということになります\_( ゚ロ゚)ハィコレダイジ!

ででで、話を戻すと、先ほどの例であれば証拠金が4万円を下回った時点でロスカットとなるわけですが、稀に(良くある)それが間に合わないというか、1BTC=99万円というレートでロスカットが執行されるはずが、相場の急変により1BTC=90万円で執行されてしまうということが起こり得ます。

こうなると、100万円で購入したビットコインが90万円になって10万円の損失、5万円入れていた口座は一気に−5万円のマイナスとなります。んで、GMOコインでは、この−5万円分は請求されるので、ハイレバレッジの取引は、かなりの危険を伴います(ノД\lll)コワイヨー
こんな感じで、不足金として請求されますから注意が必要です。為替であれば、マイナー通貨以外は流動性が確保されているので、そこまでスプレッドは広がらないですし、まずこういった事態にはならないのですが、仮想通貨はご存知の通り規模が小さく板が極薄でレートが頻繁に飛ぶため、はいレバレッジでトレードしていると、こういった事はかなりの確率で起こり得ますので要注意です。

ゼロカットさいきょ?いえいえ当然そんなことはなくデメリットもあります!

そして、いわゆるゼロカットシステムでは、こういった口座のマイナス残高は請求しない、つまり口座に入れたお金以上に損をしないという制度となっており、そういった意味では、確かに安心してトレードが可能です(´・ω・`))´-ω-`))ウン

じゃあゼロカットって凄いじゃん!選ぶなら絶対ゼロカット導入の会社にしよ〜!!!と、脊椎反射的な記事を書く人もたっくさんいるわけですが、まぁそれは情弱乙と言わざるを得ません。

ゼロカットを導入しているOKExで発生した先日の事件を見れば分かるように、会社がゼロカット分の損失を補填できなくなった際は、別の顧客の含み益ポジションから強制的に利益の一部を没収されるリスクがあったりするんですね。特にOKExなどはゼロカットを悪用したトレードと考えられていますから、ゼロカットだから一概に良いとは言い切れないでしょう(乂-д-)ダメ

結局のところ、ゼロカットを導入した分の負担は会社ではなく、最終的に別の顧客が負担することになります。言い方をかえると、ゼロカットシステムは情弱なハイレバトレードをしている顧客のマイナスを、しっかりリスクコントロールしている顧客が負担していることに他なりません。

なので、レバレッジを意識してきちんとトレードできる人は、わざわざゼロカット制度のある会社を選ばないという選択肢も十分考えられるので、自分がどんなトレードをするかによって取引所(会社)を選んで行くというのが重要だと思います(`・ω・´+)キリッ
GMOコイン
こんな感じですかね。GMOコインがハイレバレッジの取引に向いているとは思いませんが、一般レベルで使うのであれば、安定していてスマホアプリも使いやすいのでオススメしていますし、ゆきママ自身も現在はGMOコインでトレードを続けています。


そういえば、仮想通貨界隈も随分と人が減りましたね。夢とか未来とか散々煽ってた人たちが去年が懐かしいは。。。相場的には今でも面白いと思いますが、トレードで稼げない人は消えちゃいましたね。一部は高額セミナー屋さんにジョブチェンジして生き残ってますけど、まぁほんと、カモが多いんだなぁと。皆様もお気をつけくださいね(*´゚д゚)(゚д゚`*)ネー


ヤッスマン
天才なのでRippleだけでFiat換算利益2桁億ってる(๑•̀ㅂ•́)و✧
ゆきママ
ネムで2桁億って、リップルで2桁億って、てめえの資産は何億あるんだコノヤロウ!

※トップ画像(Pixabay/CC0)

 8(*°Д°*)8ゲキアツ! ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【猛暑の8月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK