左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

【大暴落】2019年の暗号資産相場はどうなるの!ビットコイン・イーサリアム・リップルの未来は?【コインチェック復活】

【大暴落】2019年の暗号資産相場はどうなるの!ビットコイン・イーサリアム・リップルの未来は?【コインチェック復活】
コインチェックが正式登録・・・2018年の大暴落から2019年は月へ・・・XRP to the Moon… ってなると良いよね!!!まぁぶっちゃけた話、2019年の暗号資産(仮想通貨)相場がどうなるかなんて知ったこっちゃねーよとw それが分かれば1,000億円ぐらい稼いで、ドバイで与沢翼と仲良くウェイウェイやってるっての!

う〜ん、2018年の暗号資産は悲惨過ぎましたからね。2019年は回復の年になって欲しいところ。まぁでも、今年前半で多少なりとも回復してこないと、脱落者がさらに出てきて、更なる暴落もあるのかなと。そうなった時にギャンブルで電子の藻屑を買うのも一興なのかなとは思います。

ちなみに、ゆきママは2018年はビットコイン(BTC)のショートでしこたま儲けさせていただきましたけどね( ・´ー・`)ドヤァ… ここ底とか寝言抜かしてるインフルエンサー()をよそに、ビットコインに関しては今年の2月以降はショートしかしてませんからね。クッソ儲けさせていただきました。

で、儲けたお金で何をしたかというと、ひたすらリップル(XRP)を買ってたっていう・・・お金返して。。。お金返して!!!まぁでも、リップルは将来性あると思うんですけどね・・・あって欲しい。もう400,000XRP持ってる。後には引けないんですぅ。゚(゚´ω`゚)゚。ピエーン…

というわけで、今年2019年の暗号資産相場について、ぼんやり考えていこうかなと思います。個人的には上半期が勝負かな〜という気はするんですが。。。


暗号資産の展望は何も分からないということが分かった1年(´・ω・`)ゞ

去年2018年を通して、はっきりと分かったことは、暗号資産の長期展望なんてまーったくまーーーーーーーーったく、これっぽっちも分からないということが分かりましたねw

マイニングコストがどうだの、ハッシュレートが、ドミナンスが、どれも的外れも良いところでしたね。サロン開いてる自称暗号資産研究者、インフルエンサーたちも価格については、クッソ的外れの悲惨な1年でしたからね(`o´)コラ!

そもそも、誰でも稼げる相場の時は誰もサロンなんてほとんど誰もやりませんでしたからねw ひたすら買ってりゃ儲かったわけですから。地合いが悪くなって儲からなくなって以降、フォロワーを金に変えようと爆発的にサロン・高額noteの販売が流行ったのは言うまでもありません。

なので、2019年の展望なんて誰にも分からないと思います。とはいえ、チャート的には引き続き下値への警戒をしなければならないですし、ビットコインがもう一段下がると結構ピンチかなといった感はあります/(^q^)\アタマイテー

ビットコイン(日足)チャート:TradingView

ビットコインは4,000ドルを挟んで、3,500〜4,500ドルの値動き。徐々に収束しており、ここから上に行くのか下に行くのかといったところ。まぁ去年は言うまでもなく、モミ合った末に必ず下落したという現実があります。

したがって、チャート的には最低でも5,000ドルを超えるまでは下値不安が強めにくすぶり続けるでしょうし、7,000〜8,000ドルという壁を突き抜けてこないと強気といった相場にはならないでしょうね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

今の相場なら、4,000ドルを超えるとちょっと反発に弾みがついてくる場面もありそうですが、基本的に売り場かなと。5,200ドルや6,200ドルぐらいに損切りを置いて売ってく感じかと思います。

ちなみに、ETF上場の話もありますが、仮に上場したとして、これだけ価格が不安定で価値の裏付けのないものを買えるかという話。まぁ多少は買うにせよ、そもそもとして欲しい人は、もうそれなりに買っちゃったと思うので、個人的にはあまり期待していません(ヾノ・∀・`)ムリムリ

まぁ暗号資産が将来のメインストリームになる可能性は感じていますが、やっぱり目先では、こんなに使えるんだぞというところを見せつけて実需筋が戻ってこないと難しいと思います。昨年のようなバブル再びは甘い幻想に過ぎないと言わざるを得ません。

ゆきママ推しのリップル&イーサリアム&モナコインのトレード戦略は?

ゆきママはリップルを中心にアルトコインを買い進めています。イーサリアム(ETH)、モナコイン(MONA)もちょこちょこ買い進めています。モナコインは年末が結構美味しかったですね。まぁでも、圧倒的にリップル買い過ぎな状態ですけど(´・ω・`(´・ω・`(´・ω・`)ジェットストリームショボーン

アルトコインの魅力は、そもそもが安いので下方向への値幅が小さくなっていることですね。逆に上値余地はビットコインよりあるでしょう。まぁそうは言っても安定感は低いので、ハイリスク・ハイリターンではあるのですが、ファミレスで売ってた例の缶に500円貯金とかするぐらいなら、毎日、ちょっとずつ買い進めた方がずっと良いと考えています。

もちろん、悲惨な暴落が想定されないわけではないですが、それならそれで、ひたすら時間軸とレートをずらして拾い続けていけば良いのかなと。とにかく、最後に拾える余力残しでやっていけば大丈夫だと思ってます_:(´`」 ∠):_ ダイジョブダイジョブ…

リップル(日足)チャート:TradingView

で、まずはリップルからです。厳しい値動きが続いています。とはいえ、去年の最安値が30円前後であることを踏まえれば、ここから買っていくのは悪くないかなと思います。

ゆきママも35円台から10銭下がる毎に1,000XRPずつ買ってます。25円までで100,000XRPになります。もうお金ないですが、ビットコインのショートがガンギマリしていれば、10円ぐらいでエターナルファイナルナンピンして気絶する予定です_(꒪꒪」∠)_…

イーサリアム(日足)チャート:TradingView

イーサリアムは宣言通り80〜85ドルで拾えたので余裕があります。仮にビットコインが1,000〜2,000ドルレベルになっても、せいぜい30〜50ドルが下値の限界と考えれば、やはり100ドル前後から80ドルにかけては厚めに拾いたいところ。

モナコイン(日足)チャート:TradingView

モナコインは長い目で見ましょう。ピーク時は2,000円を大幅に超える場面もありましたが、昨年末には40円ジャスト・・・まぁ今の水準からちょっとずつ買うぐらいですね。最悪でも、2016年の4〜5円レベルでは止まるでしょうから、20円手前ぐらいから全力買いして心中する予定です。


まぁビットコインと押しコインの2019年のトレード戦略はこんな感じですね。とりあえず、引き続き強気になれる要素はないですが、アルトコインは下方向への値幅が小さくなってるからね。去年も吹き上げることもあったし、ちょっとずつ買っていくのは悪くないと思うんだよね・・・うん・・・(白目)。

リップル&イーサリアム&モナコインを取引できる取引所はココだ!

というわけで、なんだかんだアルトコインをひたすら買って、大変なことになってます。。。でもまぁ、将来性はあると思うから・・・メインストリームにきっとなるから・・・って言って下がった時にリップル(XRP)を中心にイーサリアム(ETH)、モナコイン(MONA)を買ってます。そして、現実逃避で毎日ストゼロを飲み、日々、胃を痛めております。

で、ここまで記事を読んで、トレードしてみたい、リップル欲しいぜって方は、ぜひぜひ以下の記事をお読みいただければと思います。暗号資産に関して初心者の方のために、販売所と取引所の違い、FXや先物の違い、そのメリットデメリット、注意点などを詳しくまとめていますので、よろしくお願いします(っ′∀`)っヨロシク!

関連記事:
暗号資産の取引所まとめ!ビットコイン・リップルで収益チャンス【徹底比較】

【BITPoint】本田圭佑のCMでお馴染み!税金計算自動&手数料無料が魅力的

まず一番のオススメは本田▲のCMでも話題となったビットポイント!こちらは日本円だけでなく、ドル建てやユーロ建てでの取引ができる他、FXはMT4にも対応しています。また、現物の取引手数料が無料で仮想通貨の送受金手数料も無料となっている点など、コスト的にも優位なのが嬉しいですね(๑• ㅁ• ๑)スゴイ!
BITPointの詳しい解説はコチラ!メリット・デメリット・評判口コミは?

<取り扱い通貨>
取引所(現物):BTC・BCH・ETH・LTC・XRP
FX(証拠金):BTC(MT4にも対応)

<オススメの理由&総評>
取引紹介から実現損益を確認すると「実現損益円換算合計」が表示され、面倒な税金計算を自動でやってくれます。また、スマホアプリもCCに似ていて使いやすいので、初心者の方はまずコチラを試していただければと思います。しかも、今なら5万円以上の入金で3,000円分のビットコインがもれなくもらえますよ!

【GMOコイン】運営母体は最大手!FXで培ったトレードアプリは最高レベル

右も左も分からないけど、とにかくビットコイン・リップルが欲しい!FXトレードをしてみたい!という方は、GMOコインがピッタリでしょう。販売所では様々なアルトコインが用意されているので、初心者のとりあえずの購入には非常に手軽で便利です・:*。・:*三( o•ᴗ•)oXRPゲーット!
GMOコイン
<取り扱い通貨>
販売所(現物):BTC・BCH・ETH・LTC・XRP
取引所(現物):BTC(現物のレバレッジ取引も可能)
FX(証拠金):BTC・BCH・ETH・LTC・XRP

<オススメの理由&総評>
ゆきママもビットコインのFX取引には、こちらを使っています。スマホアプリの「ビットレ君」がめちゃくちゃ使いやすいので、日常時はもちろん、外出時にスマホで緊急トレードが必要な場合などにも強い味方となってくれています。経営母体がGMOグループと非常に大きいので破綻の心配がないのも良いですね。

【bitbank】リップル取引量世界No.1!セキュリティも国内トップ評価で安心

リップラーは必ず持っておきたい口座の1つですねw 取引量が世界No.1に輝いたこともありますし、実はICO RatingというICOの格付け会社による取引所のセキュリティ評価で国内トップに評価されており、ハッキングなどの心配をするなら、特にオススメです୧(๑•̀ɜ•́๑)૭セキュリティ!
ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで
<取り扱い通貨>
取引所(現物):BTC・BCH・ETH・LTC・XRPMONA

<オススメの理由&総評>
ゆきママの大好きなリップルとモナコインの両方が現物取引できます!しかも、今なら仮想通貨交換業登録記念の全ペア取引手数料“ゼロ”キャンペーンが実施されていて、板取引による手数料が完全無料となっていますから、コスト的にも嬉しいですね。

【Liquid by Quoine】国内取引所でビットコイン取引高No.1の流動性が魅力!

国内よりも海外でメジャーな取引所としてスタートしていますから、そういう意味でビットコインの取引高は非常に多いですね。特に最近は旧御三家(コインチェック、ビットフライヤー、ザイフ)が悲しいことになってしまっていますから・・・美味しいキャンペーンが終了してしまったので、作るなら今は待って、もうちょっと先か?
QUOINEX
<取り扱い通貨>
取引所(現物):BTC・BCH・ETHXRP・NEM・QASH
FX(証拠金):BTC・BCH・ETHXRP

<オススメの理由&総評>
国内ではコインチェックとザイフでしか買えなかったネムがリリースされたのが嬉しいところでしょうか。また、流動性を供給する(取引を成立しやすくする)ための仕組みを整えているので、パニック相場時にも強いと言えるでしょう。

【DMM Bitcoin】24時間・365日、フォームとLINEから問い合わせに対応!

もうちょっと人気になっても良いんだけどな〜というのがDMMビットコインですね。FXでもそうですが、ユーザーサポートに力を入れており、24時間いつでもLINEや問い合わせフォームからの質問に対応していますので、初心者の方でも安心して使うことができるでしょう。わからないことがあれば、すぐ質問です(..◜ᴗ◝..)アンシン!

<取り扱い通貨>
販売所(現物):BTC・ETH
FX(証拠金):BTC・BCH・ETH・ETC・LTC・XRP・NEM

<オススメの理由&総評>
なかなか人気が上がらない理由は、やはりコストの高さでしょうか。販売所形式でしか販売していない他、FX取引においてもスプレッドが広めです。ただ、今なら口座開設で1,000円のキャッシュバックがもれなくもらえますので、余裕があれば作っておきたい口座でしょう。

【FISCO】ザイフお買い上げ!将来的に期待ができそうなフィスコの独自コイン

仮想通貨を流出させたザイフに50億円支援して事業譲渡されたフィスコ!ザイフのユーザーがそっくりそのまま流れることが期待されてか、フィスコが発行する独自コインが急騰する場面もありました。そういう意味でも、将来的に最も楽しみな取引所なのがフィスコかと思います+(0゚・∀・) + テカテカ +
フィスコ仮想通貨取引所 口座開設
<取り扱い通貨>
取引所(現物):BTC・BCH・MONA・FICC・CICC・NCXC

<オススメの理由&総評>
取り扱い通貨は独自コインを除くと寂しさ満点ですが、ザイフを買い取ったので今後に期待したいところでしょう。まだまだユーザーは少ないですが、今後ザイフを使っていた顧客が流入すれば、独自コインの大きな上昇もあり得ますからね。とりあえず、ゆきママもフィスココインを軽く買って様子を見ています。



こんな感じでまとめとさせていただきます。いろいろな会社がありますので、自身のトレードに合わせて選んでいただければ幸いです( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )ペコリ

まぁ備えとしてはやっぱり2〜3社持っておくと、いざという時も安心でしょうかね。また、繰り返しになりますが、チャンスはいつやってくるか分かりませんから、必ずいつでも少しはトレードできる状態にしておきましょう。それが投資で儲けるための第一歩ですよ!

番外:仮想通貨のセキュリティ対策で悩んだら、とりあえずGincoで!

コインチェックにザイフと仮想通貨の流出被害が続いており、読者の方もセキュリティ対策に不安を覚えている方も多いのではないでしょうか?

また、取引所に預けっぱなしは良くないと分かっているんだけど、ついつい放ったらかしてしまうという方もかなりいると思います。実は、ゆきママもその一人ですからね(゚ェ゚(。_。*)ウンウン

そして、そんな人にオススメなのがモバイルウォレットアプリのGincoなんですね。まだiOSにしか対応してませんが、ぜひぜひiPhoneユーザーはお試しいただければと思います。日本発ということで日本人に使いやすいユーザーインターフェイスが秀逸で、本当に気軽に使うことが可能です。

【無料】仮想通貨はGinco(ギンコ)でセキュリティ対策!仮想通貨モバイルウォレットアプリの紹介【XRP】

結局,取引所に置いている限り実質的には自分の資産ではないというか、今のところは価格の急騰や取引所のブランド価値などにより、盗難にあっても全額補填ができてますが、今後もそうなるとは限りませんからね。ぜひともこういったアプリを導入して、被害に合う可能性を下げていきましょうヾ(o・`ω・)ノ キリッ.:゚+


※トップ画像(andos.media/Shutterstock.com)

(奉´ω`祝)ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【令和元年6月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大104,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

About The Author

ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK