左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

ヤバみ速報!ブレグジット取り消しシナリオが急浮上?その背景はマクロン大統領…【ポンド相場に警戒】

ヤバみ速報!ブレグジット取り消しシナリオが急浮上?その背景はマクロン大統領…【ポンド相場に警戒】
フランスのマクロン大統領が英国の離脱期限延長の申し入れに反対する可能性があるとかないとか・・・まぁシナリオの1つとして急浮上しているようですねΣ(°д°lll)ガーン


まぁツイッターで述べた通りですが、要するにマクロン大統領はギャンブルするのでは?という見方でしょうね。結局、英議会、英国議員の多くが合意なき離脱を回避したいと考えているなら、もうここで離脱期限延長の申し入れを断っちゃえ〜とw

そうすれば、12日に英議会は合意なき離脱を回避するために、EU基本条約(リスボン条約)第50条を破棄し、ブレグジットそのものをキャンセルするのではないか、という話のようですヾ(・ε・。)オイオイ…

繰り返しになりますが、EUとしても合意なき離脱を望んでいるわけではありません。ただ、おそらく方法論が違うんでしょうね。

トゥスクEU大統領は1年程度をメドに長期離脱期限を延長し、英議会が合意した時点でいつでも交渉期限を終わらせることができる、柔軟な延期(Flextension)を掲げましたが、マクロンはゆっくり構えて残留に導くより、ここで不意打ちして残留させちゃおうということですね。

う〜ん、若いw やはり史上最年少で大統領になったのは伊達じゃないですね。この攻めの姿勢に笑ってしまいますwww

というわけで、第50条を破棄してブレグジットを取り消すというシナリオはほとんど考えられていませんでしたが、ここにきて10〜20%ぐらいはありそうといった見方がありますから、警戒しておきましょう(,,・`_´・)キッ

ポンドドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ポンドの値動きシナリオとしては、とりあえず10日にマクロンが反対して離脱期限の延期を認めないという話になれば、1.25ドルラインを目指しで大暴落でしょうね。12日には合意なき離脱になる可能性が相当高まりますからね。

一応、合意なき離脱という最悪の事態でも、この辺りが底とは言われていますが、ロンガー(買い)を殺しにくる値動きをして、さらに下方向に加速する可能性は十分ですからね。

しかしながら、先ほど書いた流れのように、「残り48時間で合意なき離脱だ!でも合意なき離脱をしたくない!」となって、英議会が第50条を取り消すという話になれば、一気に切り返してポンド高でしょう。

1.38ドルぐらいを目標にする可能性があるとのことですから、今度は調子に乗って売っていたショーター(売り)が殺されます。

このように10日にまさかの流れになれば、急転直下、そして切り返しての大暴騰という即死的な値動きになる可能性がありますから、まずは10日の臨時EU首脳会議に注目しつつ、ポジションの整理を行うなどリスクコントロールをしていただければと思います。


大体こんなところでしょうかね。繰り返しになりますが、ポンドは損切りはしっかりしておきましょう。ただ、一般のFX会社の通常の注文だとポンドの暴騰・暴落には対応できずに注文と約定がズレるスリッページが思いっきり発生してしまいます†┏┛墓┗┓⊂ ´⌒⊃_ _)⊃~* シンダ

最悪、追証といった事態も考えられますから、IG証券のノースリッページ注文を活用するなどしてリスクコントロールをしっかりしていただければと思います。

ゆきママもこれまでポンドのトレードには否定的でしたが、絶対に滑らないノースリッページ注文でリスクコントロールをしっかりできるので徐々にトレードするようになっています。

絶対に滑らない注文がここにはある!窓開けにも対応で安心です

激しく急騰・急落するポンドは約定レートが大きくずれることがザラです。例えば、140円割れ、139.90円に逆指値として損切りを設定していたとしても、暴落の勢いで137.30円で約定してしまった・・・ということが頻繁にあります。これがいわゆるスリッページ、滑りなどと呼ばれるもので、想定外の損失を追ってしまうことがままあります。

なので、基本的にはポンドをトレードするのはオススメできないのですが、IG証券のノースリッページ注文を使えば、こういったスリッページを完全に回避することができますので、ぜひぜひポンドをトレードしようと考えている方は活用していただければ!

信頼できるFX会社の追証なし、ゼロカットシステムを探していた方もオススメできますので、ぜひ検討していただければと思います。

ノースリッページ注文がオススメな人

とにかくリスクを避けたい人
急変時にも安心して勝負をしたい人
このように相場の急変は当然として、窓開けに対応していることから、リスクを避けたい人に向いているのは言わずもがなです。また、実は急変時に大勝負を仕掛けていきたいという場合にも、滑らないことが確定しているので安心してトレードすることができるでしょう(`・-・´)/デキル!

つまり、リスクを避けたい初心者の方にも、リスクを取ってトレードしていきたい上級者の方にもオススメなんですね。

しかも、驚くべきことに週明けの窓開けにも対応しています。これは土日に市場が開いていないため、週末にイベントが控えている場合はポジションを持ち越さないようにするという常識を覆すことになります(ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ!!!
これがいわゆる窓開けという現象を示すチャートとなります。週末の終値のレートと、週明けの始値のレートが乖離することで、予期せぬ損失を被ってしまうというものです。

この場合、レートが飛んでいることになるため、通常のストップ注文であれば週明けのレートで約定してしまい、想定とはかけ離れた大損失が計上されることがあります。まさにガード不可といった感じで、週末にマーケットがクローズドしている時に大きな材料が出た場合などにこういった事象が発生します_(꒪꒪」∠)_シヌシヌ…

例えば、週末に111.00円で引けて、逆指値・損切りとして110.50円に注文を入れていても、週明けに110.00円で始まれば逆指値が110.00円で約定してしまいます。これはもう滑る滑らない以前の問題ですが、こういった窓開けという現象で事故ってしまうこともあるため、基本的には週末にはポジションを決済して持ち越さないトレーダーも多いです。

ところが、ノースリッページ注文を設定しておけば、仮に窓開けが発生しても週明けの取引開始時点で必ず指定したレートで約定するため、週末リスクを避けられることになりますから、万が一ポジションを持ち越してしまったとしても安心なんですね(ノ)*´꒳`*(ヾ)ムニムニ

ゆきママ
このようにイベント時の暴騰・暴落といった単純なスリッページだけでなく、窓開けのリスクにも対応しているのがノースリッページ注文ですから、リスクが高そうな時はIG証券を使うということも検討したいですね!
▼5分で口座開設可!口座開設・維持手数料は無料▼
IG証券でノースリッページ注文を試してみる


※トップ画像(Frederic Legrand - COMEO/Shutterstock.com)

パタパタQ_(´ρ`υ))))ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【熱い8月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK