左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【3WAY】初心者から上級者まで!裁量も自動売買も選べるセントラル短資FXの紹介まとめ

【3WAY】初心者から上級者まで!裁量も自動売買も選べるセントラル短資FXの紹介まとめ
なんとセントラル短資FXが今年で15周年を迎えたとのこと(*゚o゚)ノ⌒☆スゴイッ!! ほとんどの会社が統廃合を余儀なくされる中で、安定した運営を続けている何よりの証拠でしょう。

まぁあまり露出が多くないのでご存じない方もいると思いますが、初心者でも安心な1,000通貨からトレードできる通常の裁量から自動売買、かなりセミプロ使用のサービスなど、幅広いユーザーに対応しているグッドなFX会社なんですよ。

タイトル画像にあるように、初心者から上級者まで使えるスタンダードなFXダイレクト+、自動売買が可能なセントラルミラートレーダー、そしてスキャルピングOKなウルトラFXと、用途に合わせて3つのサービスを使い分けることができるようになっていますので、ぜひぜひご利用いただければと思います(`・ω・´+)キリッ

1,000通貨対応!ドラッグ&ドロップで注文可能なFXダイレクトプラス

まず、1,000通貨取引に対応し、1万円以下の少額資金でも始められるFXダイレクトプラスというサービスから。こちらは通常の裁量取引のできる口座となりますが、独自に提供されているプログレッシブチャートが非常に秀逸です。

これはオールインワン型の取引ツールであるとか、ワンクリック注文が可能とか、多彩なテクニカルがあるとか、描画に優れているとか、そんなのは他社もにたような感じのツールがあるので今更なのですが、他では見たことのない驚きの機能が搭載されていますΣ(・`□・´●)ナンダッテー

それは、小見出しにもあるようにドラッグ&ドロップで注文が発注できるという機能です。プログレッシブとは、そもそもとして進歩的・革新的といった意味があるのですが、その名にふさわしいと個人的には思っています。実際にやってみると一番わかりやすいのですが、チャート上で好きなレートをドラッグ&ドロップするだけで、そのレートでの注文が可能となります(●′з`)bスゴクネ?
具体的には、従来型の注文方法だとレートをいちいち入力しなければなかったのですが、この機能を使うとレート入力の手間が省けるので、相場が激しく動いている時の指値注文なども非常にやりやすくなります。

何らかのニュースで大きな相場変動があって1分1秒を争う場面で、ここから狙いたいな〜という時に注文パネルを立ち上げてレートを入力して・・・なんてやってるうちに反転してしまってトレードチャンスを逃してしまった、なんてこともありえますからね(*゚∀゚)*。_。)ウンウン

そんな時にこの機能があれば、好きなレートをチャート上から直感的に指定して注文することができるので、取引機会をこれまで以上に活用することができるようになるでしょう。もちろん、このプログレッシブチャートは全体的にもレベルの高いツールとなっていますので、ぜひ一度はお試しいただければと思います。

スマホでもタブレットでも操作できるようになったミラートレーダー

ゆきママが毎週運用結果を報告しているシストレ(ミラートレーダー)ですが、実はセントラル短資FXでも提供されています。元々はイスラエルのトレーデンシー社が開発したプラットフォームということもあり、日本国内でもいろいろな会社が導入していたんですよね(´ー`*)ウンウン

下半期は絶好調?ゆきママの選択型シストレ(自動売買)運用日記

ミラートレーダーの魅力としては、あらかじめ用意されたストラテジー(売買プログラム)を選ぶだけなので、ユーザーには相場観が全く必要なく、しかも24時間自動で取引してくれるということがあります。

さらに、裁量取引だと利食いや損切りに悩んで大失敗をしてしまったという経験があるかもしれませんが、感情を排除してルールに従ってトレードしてくれるので、人間にありがちな大怪我をしないで済むという点から、これからFXを始めようという方はもちろん、裁量でうまくいかなかった方にもオススメできそうです( *• ̀ω•́ )bイイネ!

ただ、ミラートレーダーの唯一の弱点として、ブラウザ上でプラットフォームが非常に重く、しかも設計が海外向けということで日本人には使いにくさがあったんですよね。また、スマホやタブレットにも対応していませんでした。しかし、セントラル短資FXはプラットフォームを大幅に改修して日本人にも使いやすく設計した他、スマホやタブレット端末からも操作できるようしています!
古くから使っていた方は、この大幅な変化に驚くことでしょう!重く、見にくく、使いにくいというのがミラートレーダーの代名詞でしたからね。この進化は決して小さくないでしょう。

スキャルピングOKのウルトラFX!マイナススプレッドも発生?

マイナススプレッドを知らないという方もいるかと思いますので、簡単に解説させていただきますと、いわゆる逆スプレッドなどと呼ばれたりもしているのですが、要は買値と売値の差であるスプレッドが逆転する現象のことを意味しています。

例えば、通常の場合だと、FXの取引画面には「売値(Sell)が110.100円、買値(Buy)が110.105円」というように、売値よりも買値の方が高く提示されています。この差(この場合は0.05円差)をスプレッドと呼び、この差額分を実質的な手数料収入として各FX会社は得ながら稼いでいるわけですね(b´∀`)ネッ!

しかし、買値より売値が高くなる、つまり「売値(Sell)が110.105円、買値(Buy)が110.100円」のように逆転し、顧客有利な状況になってしまうことをマイナススプレッド(逆スプレッド)と呼んでいます。この状態で瞬間的に110.100円で買い、110.105円で売れば、理論上は差額の0.05円を労せずして顧客が得ることができることになるわけですが、この状態が発生するのがウルトラFXの素晴らしいところです。
このように実際にマイナススプレッドが発生した時間など詳細についても公開しており、スプレッドがマイナス状態になっているのがおわかりいただけると思います(*゜∀゜)*。 。))ウンウン このような素晴らしい特徴を持っているウルトラFXですが、もちろんデメリットが全く無いわけではないので、その辺についても少し解説しておきます。

ウルトラFXではディーリングデスクを介さず、カバー先の金融機関に直接アクセスするインターバンク直結型取引(NDD方式)を採用しているため、直接的な取引を通していることから成行で注文した場合でも取引が成立しないことがあります。いわゆるナッシング・ダンと呼ばれる状態ですが、要は自分が売りたい場合には買い手がいないこと成立しないといったことがありますので、一定の注意が必要です。

インターバンク直結ということで透明性の高く、マイナススプレッドにもなり得るというレートが採用されているのですが、透明性が高いゆえにこのようなことが発生してしまうというのはFXの難しいところかもしれませんね(*´ω`人´ω`*)ネー

まぁほとんどのFX会社はディーリングデスク(DD方式)を採用しており、顧客の注文状況に応じてディーラーの判断でカバーを取るため極端に注文が傾いた場合などにもディーラーによっては約定拒否することもあり、不透明さが問題になったりもしています。とはいえ、最近は裁判になったりもしているので、損を飲んででも決済させるようなこともしてくれるので、どちらが良いかというのは一長一短なんですよね。

というわけで、ちょっと上級者向きのサービスではありますが、FXに慣れてきた方は問題なく十分使いこなせるかと思いますので、まずはお試しあれ!

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【11月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の投資レポート

LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設

外為どっとコム】FX口座開設&1万通貨取引で5,000円キャッシュバック

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
YKMMホールディングス投資顧問アライさん
ゆきママの転生体。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK