左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【パンデミック】大クラッシュ再び?最大の問題は財政支援のないまま最悪の冬を迎えること!【11月20日】

【パンデミック】大クラッシュ再び?最大の問題は財政支援のないまま最悪の冬を迎えること!【11月20日】
“どうせ使われてなかったんだから良いじゃないか!”、という理論と、“本当にセーフティネットを削ってええんか?”、といういつものぶつかり合いみたいになってますね。この辺が政治というか政策の悩ましいところでしょうか。

というわけで、ムニューシン米財務長官がFRBの緊急融資プログラムを延長せず、使われていない予算を返還させ、この返却された資金を議会が景気対策に使えるようにすべきとしたことで、今日は一瞬、相場を下押ししましたq(゚д゚ )↓sage↓

もっとも、ファイザー/バイオンテックがFDA(米食品医薬品局)に緊急使用許可の申請をしたとのことで、期待感からか元通りになってますけどねw 期待感と懸念の綱引きは相変わらずといったところです。

なんだかんだ言っても、本当に財政支援に使われるならプラス材料だと思うのですが、問題はトランプ大統領とバイデン次期大統領の間での小競り合いで、議会におけるコロナ支援法案の進展が見られませんからね。これが一番詰んでるという…\(^o^)/


中小企業支援の梯子が外され、財政支援もないまま最悪の冬を迎える!

これに関しては、なかなか悩ましいところではあります。まぁムニューシン財務長官、政府の主張ももっともですし、コロナウイルスが拡大し続けることを踏まえれば、パウエルFRB議長、中央銀行サイドの延長すべきという意見ももっともでしょう。

端的には、FRBが融資債権の95%を買い取る(残りの5%は融資銀行が保有する)というムッチャクチャな政策で中小企業を救ってきたメイン・ストリート・レンディング・プログラム(MSLP)とかが終わってしまうと、今後のコロナ拡大で死んでしまう中小企業が激増、さらには失業者も…という話にはなりますけどね。

まぁ一説には、バイデン次期大統領と新たな財務長官との体制下で復活するのではないかとのことですから、今のところ、そこまで深刻には捉えられていないようです。仮に中止になっても来年には復活と。

それ以上に深刻なのは、このまま11月、12月、1月と財政支援なしで乗り切れるかということですね。今年の3月、4月、5月あたりはMSLPのような異常な救済策、そして超絶バラマキの財政政策があったからこそ、相場はV字回復したわけですが、今回は本格的な普及が来年夏以降になりそうなワクチンだけが頼りになっているという、何とも心許ない状況なんですよね。

というわけで、11月、12月、1月の経済状況は過去最悪になってもおかしくないわけで、仮に年末商戦とかに影響が出た場合、相場への影響は避けられないように思います。

今日はナスダック先物が先行していることからも分かるように、再びコロナ禍でも強かったグロース銘柄が買われているという状況になりつつありますからね。

まぁバリュー銘柄へ徐々にシフトすることは繰り返しお伝えしていましたが、状況次第ではバッコーンと死ぬほど叩かれる可能性は高まっているように思います。

この辺の相場の綱引きは何とも言えないんですけどね。ただ、ワクチンという一筋の光明を信じてついていくには、段々と怪しくなってきている感はあるので注意しましょう。

具体的には、現金5割残しですね。最大でも資金の半分だけ、株を買いましょう。あとは、決算に傷がある銘柄はぶっ飛ばしておくことです。目先はワクチン成功からの経済元通り期待で急速にバリュー銘柄の見直し・買い戻しが進みましたが、今冬で想像以上のダメージを負って期待されていたような好決算が出せない可能性が高まっていますからね。

それに、最悪で全米ロックダウンになれば、相場が再びクラッシュしてもおかしくないわけで、その時に買える資金を残しておきましょうということですね。

\ゆきママもどん太も使っているIG証券!米国株CFDからFXまで総合口座として使えます/

大きな下げ局面では必ず言っていることですが、極端な下落のある相場になった際は遅れてきたフレッシュな投資家が非常に有利です。高くて買えなかったと後悔している方は、ボチボチ証券口座を作るなどして準備しておきましょう。大きなチャンスが来ることになるでしょう!

目先の為替はドル安意識!次期財務長官人事でも多少は動きそうですが…

それから、為替に関しては目先はドル安というのは変わりません。特に次期財務長官候補とされるブレイナードFRB理事はドル安指向と言われていますので、実際にそうなればややドル安に傾きやすいと思います。

逆に、大穴でイエレン前FRB議長という話も出てきているので、そうなると短期的にはややドル高に触れるかもしれません。あとは、株価次第でしょう。

仮にパンデミックによる経済の下振れ、ロックダウンなど株価が大きく下落すると、瞬間的にはリスクオフからのドル買いが出そうなので、その点には注意でしょう。

まぁ為替は短期でチマチマ流れに乗りつつ、大きな動きが出た時にその次の動きを考える感じで良いと思います。大きな動きが出た後に大勝負で、今は大勝負を控えましょう。

\LINE FXは1回取引で5,000円の神キャンペーン復活実施!ぜひこの機会に↓↓↓/
LINE証券 FX口座開設

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK