左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【押し目】Facebookがビデオ会議に殴り込み!Zoom大暴落はチャンスなのか考えてみた【解説】

【押し目】Facebookがビデオ会議に殴り込み!Zoom大暴落はチャンスなのか考えてみた【解説】
私は買いました!引けにかけて、どこかで100株ぐらい買い増そうかなと考えていたら、なんとフェイスブック(FB)がビデオチャットを強化するとのニュースが入ってズーム(ZM)が一気に急落しましたからね。合計200株追加して1,100株保有です↓sage↓⊂(´ω` )⊃↓sage↓ 一方でパクったフェイスブックは株価が上がったっていう。。。

ズーム株価(日足):TradingView

昨日(24日)はナスダック100の構成銘柄採用ということで上窓スタート。180ドルの高値をつけた後はヨコヨコでしたが、ニュースが出て急落となりました。とりあえず、これまでレジスタンス(上値抵抗)となっていた150〜160ドルがサポート(下値支持)として機能する格好です┗(; -`д-)┛オモー

米国株全体の値動き、ダウなどとも連動が感じられる値動きとなっていますので、今後リスクオフ(回避)で全体的に株価が大きく下落すれば、当然それに引っ張られてサポート割れとなり、悪材料も重なると120〜130ドル前後まで差し込む場面はあるかもしれませんが、まずはそこが底かなと。

ただ、個人的には今回の下落は高くてなかなか買えていなかった人にとって、押し目のチャンスだと考えてます。繰り返しているように、最低でも3回ぐらいに分けて買うつもりで、こういうイレギュラーな展開で下がった時に追加していけば良いでしょう。


フェイスブック参入は驚異?乞食ユーザーは流れるかもしれませんが…

フェイスブックは時間無制限で最大50人が無料で使えるメッセンジャールームの提供を今後、数週間以内で始めるとしています。でも、そこまで使われないと思うんですけどね。今までだってフェイスブックは2〜4人向けのビデオ通話を提供していたわけですが、誰も見向きもしませんでしたから(ヾノ・ω・`)ナイナイ

一方で、ズームは20日足らずで1日当たりの参加者数が1億人増え、3億人を超えたとしています。これは1人のユーザーが1日10回会議に参加すれば10カウントするという延べ人数のようですが、昨年12月時点で1,000万人だったことを踏まえると驚異的な数字と言わざるを得ないでしょう。毎日3億人のユーザーが使っていますからね。

しかも、そもそもズームも40分間・100人までは無料で提供しています。回数制限はないので、もっとやりたかったらホスト立て直して繋げば良いだけです。

つまり、この無料で使っていたユーザーの一部は、フェイスブックの時間無制限というサービスに惹かれて移動する可能があります。ただ、これらはゆきママ社のような乞食集団であり、そもそもズームにも金を落とさないユーザーなので、大した影響はないように思います\(`・ω・´+)コレダイジ!

要するに何が言いたいのかというと、コロナの影響が大きいとはいえ、すでにズームはインフラの域に達しているということ(1日当たりのユーザー3億人)。これは大きなアドバンテージです。

そして、有料ユーザーというのは100人以上、それなりの規模の会社の勤怠管理などを含めたコミュニケーションツールとして、あるいは学生の授業などに使われるということです。なので、この辺に大きな移動がない限り、収益面に問題はないということです⊂(^ω^)⊃ セフセフ!!

なので、あとは技術面ですよね。ズームの有料ユーザーを満足させられるようなサービスができるかどうか。あとは激増するトラフィックにフェイスブックが耐えられるかどうかという話。この辺はマイクロソフトですら四苦八苦していたので、それなりにハードルはあるのかなと。

ズームはすでに1日3億人の利用者を捌くことができていますから、技術面でも一日の長があると考えています。なので、引き続きズームを買い続けたいと考えています。

今日のまとめ

ズームも回数無制限で1回40分、100人までなら無料サービスを提供
時間無制限に惹かれる乞食ユーザーしか移動しない可能性
1日当たりの利用者数が3億人を突破した
延べ人数だが驚異的なユーザーの多さは大きなアドバンテージ
時間無制限、100人以上のユーザーが参加しても十分使えるかどうか
激増するトラフィックにフェイスブックが対応できるのか、マイクロソフトも苦戦中
ポイントをまとめるとこんな感じですかね。まぁフェイスブックがよっぽど洗練されたサービスを提供すれば逆転はあると思いますが、今のところはその可能性は低いのではないかと考えています。なので、フェイスブック株を買おうと思ってる人は注意かと。

むしろ、グーグルがマーケティング予算を半減、全体の予算も削って新規雇用を凍結しているとのことですから、フェイスブックも広告収入の激減が及ぼすダメージを気にした方が良いのではないでしょうか(ΦωΦ)フフフ…

Zoomやマイナー銘柄が1株単位で買えるIG証券!コスト面はどうなの?

IG証券米国株の取引コストについて質問が増えてきたので簡単にまとめておくと、CFDなのでファンディングコスト(金利調整コスト)がかかります。ゆきママは合計で40万ドル(4,300万円)ぐらいの買いポジションを建てているのですが、これで大体1日3,000円近いコストになります。

1日だと0.007%満たないコストですが、30日で0.2%ぐらいになってしまいますし、1年とか2年の長期で持つ場合はSBI証券やマネックス、楽天証券の方が有利かと思います。

もっとも、IG証券はCFDなので比較的売買がしやすいことと、レバレッジが最大5倍までかけられる点、売りからも入れる点などが大きなメリットとなります。日本の証券会社ではほとんど貸株をやっていないので、売りから入りたいという場合はとても便利です。

ちなみに1回当たりのトレードは16.5ドルですが、先にあげたSBIやマネックスなどは上限20ドルで変動制です。レバをかけてワンショットで10万円ぐらいのトレードをするのであれば、IG証券の方が取引コストは低くなるでしょう。

IG証券を選ぶポイント

■デメリット
ファンディングコストがかかるので長期保有に向いていない

■メリット
レバレッジがかけられる
売りからも入ることができる
現物買いの長期ガチホ勝負の場合は他社の方が有利ですが、その場その場に応じてそこそこの資金(100万円ぐらい)でレバレッジをかけてトレードするのであれば、IG証券が良いかと思います。

というわけで、繰り返しになりますが、取引コスト、実質的な手数料が最安ではないということもあってガチ推しはしてきませんでしたが、マイナーな新興株なども買えて幅広い投資に使え、いつでも様々な局面に対応できますから、そういう意味でIG証券をオススメしています!'`ィ(´∀`∩

IG証券では世界12,000銘柄以上の株式トレードをCFDで提供しています。また、主要株60銘柄は時間外取引にも対応しているのが嬉しいですね。アップル株とかプレオープンで220ドル台で買えましたからw あれで随分取得単価が下げられて、どうにかなりました。

もちろん、ダウやS&P500、VIXといった株価指数、金や原油といった商品相場も扱っているので、何が起こってもIG証券を持っておくだけでかなり違うと思います。

ちなみに、弊社の投資初心者・どん太(@dontayamakawa)もトレードに使っていますから、ぜひぜひ以下の記事もお読みいただければと思います↓

関連記事:
どん太、IG証券で米株デビュー!注意点など徹底解説!~手数料で損しないために~
どん太がIG証券で金のトレードをおすすめする理由

アライさん
トレードコスト的にガチ推ししてこなかったけど、ゴミクソ投資信託を買うよりは良いと思ってオススメするのだ!ノースリッページ注文やノックアウト・オプションでも使えるのでFX的な意味では元々オススメなのだ!!

▼5分で口座開設可!もちろん口座開設手数料は無料▼
投資したい株が見つかる!IG証券(公式サイトへ)


※トップ画像(Sergey Nivens/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【8月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK