左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【On Zoom】ファストリー死すともズームは死せず!新たな課金システムで収益構造大強化【10月15日】

【On Zoom】ファストリー死すともズームは死せず!新たな課金システムで収益構造大強化【10月15日】
未明に行われたズームのアナリスト・デー、Zoomtopiaは成功だったように思います。まぁ事前の期待感が高くて大きく株価が上がっていたこと、コロナ支援法案の合意の遅れで米国株全体が調整模様になったことで、残念ながらズームの株価は伸びませんでしたが、いずれにせよ小じっかりですね。

昨日発表されたことはいろいろありますが、目玉は“On Zoom”というチケット購入型のマーケットプレイス(電子市場)サービスでしょう。これに関しては、確実に莫大な収益が見込めます。まぁゆきママは数日前から、これは確実に来るだろうと考えてましたけどね(ニチャア…)。

Is this how theater gets saved? Geffen magic show mines virtual box-office gold(外部サイト:Los Angeles Times)

上記はズーム上で開催したマジックショーで、7,000万円分のチケット売り上げがあったという話です。ゆきママは2日前ぐらいにこれを見てピーンと来てましたね(*`・_・´*) ドヤ♪


これまではズーム以外でチケットを売って、ズーム上を会場にしたショーが行われていたわけですが、今後はチケットの販売もズームでできるようになるわけで、取りっぱぐれないと。まだどれぐらいの手数料を課すかについては明らかにされていませんが、仮に5%でも莫大な収益が期待できるでしょう+(0゚・∀・) + テカテカ +

つーか、もう箱とか必要ないやん。小規模ライブ会場死亡確認!!まぁ完全にズームに移行することはないにせよ、少なくともコロナ禍ではズームは第一選択肢になりますし、今後も箱を借りるリスクとかを考えたら、よりオンラインパフォーマンスが重要な地位を占めるのは間違い無いでしょう。

ズームトピアの注目発表内容

On Zoomによるチケット課金、マーケットプレイスの手数料収入
コロナ禍でヨガなどオンラインに移行したものの課金がズーム上で行われる
Customizable SDKによるプラットフォーム従量課金
Zoomを利用したビデオアプリケーションが構築可能、従量制で利用料発生
Zappsでサードパーティー製アプリを直接Zoomに統合することが可能に
DropboxやSlackなどを統合、全てZoom上で済む時代に
神強い会社やな…ズームの本領が発揮されてく…。俺は止まんねぇからよ…ズームが止まんねぇかぎり、その先に俺はいるぞ! だからよ、止まるんじゃねぇぞ…。

まぁ次の決算でコケなければ、しばらく覇権確定で安定じゃないっすかね。そうなれば死ぬまで握っておきます。死ぬまで1株たりとも利食いしません!!!(死亡フラグ)


一方で、ファストリー(FSLY)が下方修正(利益警告)を出して爆下げしています。まぁTikTokの禁止などが響いているようですが、プレマーケットで30%近い下落という悲惨な値動きとなっています。

ファストリーはCDN(コンテンツデリバリーネットワーク)をコンピューターによる処理で効率化するサービスを提供しています。ご存知のようにコロナで全世界が巣篭もり状態、在宅ワークやネットコンテンツの視聴でトラフィックが激増しましたからね( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

しかしながら、主要顧客であるTikTokなどが米国で禁止されたことなどにより、使用量が激減、ファストリーの従量課金ビジネスを直撃して下方修正という流れですね。

まぁ影響はTikTokだけでは無いとのことですし、トラフィック減少意識でファストリーに類似するサービスを提供している会社、そしてファストリーに類似するサービスを利用しているような会社の株というのは売られやすいでしょう。特に従量課金ビジネスは危険ですね。

ズームもCDNを使っているので例外ではないですね。プレマーケットでやや売られています。しかしながら、そもそもファストリーとズームでは事業構造が違い過ぎますし、成長力も段違いですからねΣ(☆∀☆〃)キラーン!!

ズーム/ファストリー(ロウソク足):TradingView

上記はズームとファストリーの年初からの株価上昇率比較ですが、昨日時点でズームが641%に対し、ファストリーは472%となっています。ですが、成長率で見るとズームは300〜400%に対して、ファストリーはせいぜい100%ちょっとですからね。ズームの株価は過小評価されている(キッ!!!

まぁそういうことですね。今日思いっきり下がれば、まだそんなに持ってなかった人にとっては絶好の押し目だと思いましたが、下がらんですね。今のスッ高値で一気に買うと下がった時に大変なことになる可能性があるので、2〜3割の力で買って、450〜460ドルで追加ナンピン、380〜420ドルぐらいで大きくポジ追加ぐらいで見ておけば良いでしょう。

\ゆきママも使ってる!ズームなどマイナー新興銘柄が1株単位で買えるIG証券↓↓↓/

【株の買い方について】IG証券はレバレッジをかけれるのもメリット

ゆきママは米株のトレードにIG証券を使っていますが、レバレッジをかけられるメリットがあるからですね。まぁメリットとデメリット、買い方のイメージについて簡単に解説しておきたいと思います(`・ω・´+)キリッ

ちなみに、ゆきママはとりあえず3割ぐらいの資金で買って、下がった時に3割の資金で買い増し、残りの4割は暴落用資金として余裕残しの投資法を推奨しています。

具体的には、100万円の資金があるとすれば、とりあえず買うのは30万円までですね。これはレバレッジをかけずにで、30ドルの株なら100株程度までのポジションにとどめるということですね。残り30万円は下がった時にコツコツ買う用の資金、残り40万円は温存です。

まぁこれぐらい慎重にやっていても、本当に暴落が来るとポジがパンパンになるか資金は足りなくなりがちなので、レバレッジをかけられるIGを使っている感じですね。もっとも、株の場合は2倍以上のレバレッジは危険なので、入金しているお金の2倍以上のポジションを立てないように、100万円口座にあるとすれば、200万円以上の株を買うと結構危険です。

ちな、ゆきママは合計で40万ドル(6,000万円)ぐらいの買いポジションを建てているのですが、これで大体1日4,000円以上コストになります。1日だと0.007%満たないコストですが、30日で0.2%ぐらいになってしまいますし、1年とかだと2%かかるので長期保有には向いていませんが、レバレッジがかけられる、言い値で気軽に売買できるのは大きいと考えてます。

CFDのメリット・デメリット

■メリット
・レバレッジがかけられる
・スピーディで簡単に売りからも入れる
・スプレッドが狭く取引コストも減にも
■デメリット
・長期保有には向いていない
配当を狙うために5年、10年先を見据えて買うのであれば、楽天証券やマネックス証券を活用すると良いでしょう。一方で、長くても数ヵ月レベル、2枚程度のレバレッジをかけて瞬発力を高めて値幅を取っていくなら、CFDが良いでしょう( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

ちなみに、弊社の投資初心者・どん太(@dontayamakawa)もトレードに使っていますから、ぜひぜひ以下の記事もお読みいただければと思います↓

関連記事:
どん太、IG証券で米株デビュー!注意点など徹底解説!~手数料で損しないために~
どん太がIG証券で金のトレードをおすすめする理由

アライさん
今後、治験失敗でバイオ株が全滅するような相場にも向いてるのだ!絶対に滑らないノースリッページ注文や購入額以上の損失が発生しないノックアウト・オプションもオススメなのだ!!
▼5分で口座開設可!もちろん口座開設手数料など無料▼
レバレッジをかけて短期勝負もできるIG証券(公式サイトへ)


※トップ画像(Roman Samborskyi/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK