左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【半年ぶり円高】フィンセン文書のリークで銀行株が大暴落!でもピンチはチャンスの精神で…【9月22日】

【半年ぶり円高】フィンセン文書のリークで銀行株が大暴落!でもピンチはチャンスの精神で…【9月22日】
悪材料が重なって大荒れ、ダウも1,000ドル近く下げています。まぁそれでもアライ塾ガチ推しのズーム(ZM)は大きくプラスなんですけどね。やはりなんだかんだ金あまりですから、決算の強い企業は買われ続けると言うことです(*`・_・´*) ドヤ♪


何度も何度も何度も、110ドル台からずーっとズームを買え買え言ってますが、終値ベースで最高値を更新しそうですから、結局は高値掴みした人も全員助かっていることになります。

9月初めの決算時に450ドル、400ドル、350ドルと買い下がっていけば良いと言いましたが、350ドルまで下げた後、450ドルを超え、その通りの値動きとなっています。


安値と高値のピンポイントで相場を取ることはできませんから、エントリーも利益確定も何回かに分けてやっていくだけ。そして今、高くて買えなかった株が大きく下げているわけですから、まさに投資を始めるチャンスと言えるでしょう。特につみたてNISAなどは早ければ早い方が良いですから、今すぐにでも始めましょう。

【つみたてNISAのすゝめ】長期で安定して増やしたい方も短期で2〜3倍にしたい人も絶対読んでおきたい記事!【GAFAM+TSLA解説】

というわけで、大荒れの相場の背景でもある話題のFinCEN(フィンセン)文書について解説しつつ、今後の相場展望を簡単に解説しておきたいと思います。

\ゆきママも使っているIG証券はズームなど新興株にレバレッジをかけて小資金で勝負できる!/

悪材料が重なって大荒れ!話題のフィンセン文書で銀行株死亡確認!!

今日の目玉はフィンセン文書のリークですが、この他にもニコラCEOがセクハラ疑惑で辞任、中国の外国企業規制、さらに中国政府はTikTokとオラクルの提携を認めないとの一部報道もありましたからね。これらが重なって株価が大きく下落することになりました↓sage↓⊂(´ω` )⊃↓sage↓

今日の悪材料

・世界中の主要国際銀行で不正送金、マネーロンダリング(フィンセン文書)が行われていると報じられた
関連銀行株を中心に金融株暴落、規制強化を意識した現金化の動きも?

・ニコラのCEOがセクハラ疑惑で辞任
ニコラはもちろん新興株の忌避意識で急落下降するグラフ

・週末に中国の外国企業規制、先ほどTikTokとオラクルの提携を認めないとの速報あり
米中対立悪化懸念
こんな感じですね。まぁ地合いの悪さに加えて悪材料が重なってこの値動きなので、やっぱり今日明日、少しは打診買いして良いと思います。もう一段の下げには備えるべきですが、ピンポイントで底を取るのは不可能ですからね。

んで、話題のフィンセン文書ですが、これは米財務省の金融犯罪捜査網(Financial Crimes Enforcement Network)に送られたSAR(Suspicious Activity Report [不審なアクティビティに関する報告書])のこと、要するに金融機関から米国の金融犯罪取締ネットワークに送られた、この取引怪しいですよ〜という文書(報告書)のことですね( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

まぁ世界中の銀行はメリケン様に怪しい、ヤバイ取引があったら報告する義務があるのです。マネーロンダリング(不正送金)防止の観点からですね。

で、問題は銀行側が怪しいかも〜と報告しているのに、米当局が一部黙認していたのではないかということ。あとは銀行も銀行で、これ怪しいかも〜とか、米当局から警告受けちゃったかも〜としながら、取引を実行・継続していたっていうねw 君たちアル中カラカラじゃないんだからさ、半沢直樹もびっくりだよ(´;ω;`)ブワッ

まぁ不正が横行していたというわけではなく、既に逮捕者が出たり関係者が処分されたものも大量に含むわけですが、銀行のコンプライアンス、ガバガバのガバナンスが問われる事態となるのは必至なわけですし、特に不正規模が大きかったドイツ銀行や、不正を知りながら送金しまくってた英HSBCなどは厳しく調査・規制が求められることになりそうで、それらを意識して銀行株が売られていると。

とりわけドイツ銀行なんかは、ずっと破綻する破綻する言われてますから、これも連想されたんでしょうね。

まー、ガチで麻薬、詐欺、ロシアンマフィア絡みの金がやり取りされまくってる現状は、かなりヤバイかも〜って感じですね。政治も絡んで大問題に発展しそうな気配ということで市場全体を巻き込んで荒れているという感じですね。

株価はもう一段の下げに備える!ユーロはECBの見通しが変わり始めた

株式市場はローテーション気味というか、ズームを見れば分かるようにハイテク株が買われています。ここ最近はワクチンの開発期待と終わらぬパンデミックはないというコロナ収束理論で銀行株などが買い戻されていましたが、フィンセン文書でまた流れが変わった感じです。まぁつまり落ち着けば、逆の動きは起こりそうですが、何があっても最終的にはハイテク株ですからね。

まぁ行き過ぎ感もあるので短期的に多少戻すかもしれませんが、上昇トレンド復活とはなりにくそうなので、ダウもナスダックももう10%ぐらいの下げは覚悟しておいた方は良さそうです。ダウは25,000ドル割れ、ナスダックは10,000ドルを割り込んで9,000ドル台半ばぐらいまで調整する可能性は十分です。もっとも、今を乗り切れば大統領選挙を終えて年末ラリーへという見通しは変わりません。

為替はリスクオフの動きが加速というか、ついにラガルドECB総裁からユーロドルのレート注視というユーロ高けん制発言が出てきて、円高以上にドル高が加速しました。ドル高の流れがそこまで長続きするとも思いませんが、短期的にはドル高に警戒という流れになっています。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

昨日も書いたように、やはりECBの想定がコロナの感染拡大でだんだんと変わってきていることの現れかと思います。ユーロドルはもう一段の下落に注意した方が良いでしょう。売れとは言いませんが、買うのは一旦やめた方が良さそうです。欧州の経済は黄色信号です。

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル円は打診売りもありでしょうね。やはり105.00円の大台節目手前は売りやすそうです。瞬間的な値動きはともかくとして、105円台に定着するなら、一旦損切りして様子見でしょう。


また、ツイッターでも述べた通り、株安・ドル高によって押し下げられたゴールドは打診買いのチャンスですね。1,890ドルを割り込んでいくようだと、ズルズル1,800ドル台半ばぐらいまで調整しそうなので短期でやる場合は相場全体が落ち着くのを待ちましょう。

\LINE FXは9月も1回取引で5,000円の神キャンペーン実施中!先着4万名限定なのでお急ぎください↓↓↓/
LINE証券 FX口座開設
こんなところですかね。クロス円はドル高と円高の加速で倍速で下げますから、注意が必要です。もっとも、この流れが終われば倍速で反発することになるわけですが、今は底を確認しましょうということで。

【株の買い方について】IG証券はレバレッジをかけれるのもメリット

ゆきママは米株のトレードにIG証券を使っていますが、レバレッジをかけられるメリットがあるからですね。まぁメリットとデメリット、買い方のイメージについて簡単に解説しておきたいと思います(`・ω・´+)キリッ

ちなみに、ゆきママはとりあえず3割ぐらいの資金で買って、下がった時に3割の資金で買い増し、残りの4割は暴落用資金として余裕残しの投資法を推奨しています。

具体的には、100万円の資金があるとすれば、とりあえず買うのは30万円までですね。これはレバレッジをかけずにで、30ドルの株なら100株程度までのポジションにとどめるということですね。残り30万円は下がった時にコツコツ買う用の資金、残り40万円は温存です。

まぁこれぐらい慎重にやっていても、本当に暴落が来るとポジがパンパンになるか資金は足りなくなりがちなので、レバレッジをかけられるIGを使っている感じですね。もっとも、株の場合は2倍以上のレバレッジは危険なので、入金しているお金の2倍以上のポジションを立てないように、100万円口座にあるとすれば、200万円以上の株を買うと結構危険です。

ちな、ゆきママは合計で40万ドル(6,000万円)ぐらいの買いポジションを建てているのですが、これで大体1日4,000円以上コストになります。1日だと0.007%満たないコストですが、30日で0.2%ぐらいになってしまいますし、1年とかだと2%かかるので長期保有には向いていませんが、レバレッジがかけられる、言い値で気軽に売買できるのは大きいと考えてます。

CFDのメリット・デメリット

■メリット
・レバレッジがかけられる
・スピーディで簡単に売りからも入れる
・スプレッドが狭く取引コストも減にも
■デメリット
・長期保有には向いていない
配当を狙うために5年、10年先を見据えて買うのであれば、楽天証券やマネックス証券を活用すると良いでしょう。一方で、長くても数ヵ月レベル、2枚程度のレバレッジをかけて瞬発力を高めて値幅を取っていくなら、CFDが良いでしょう( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

ちなみに、弊社の投資初心者・どん太(@dontayamakawa)もトレードに使っていますから、ぜひぜひ以下の記事もお読みいただければと思います↓

関連記事:
どん太、IG証券で米株デビュー!注意点など徹底解説!~手数料で損しないために~
どん太がIG証券で金のトレードをおすすめする理由

アライさん
今後、治験失敗でバイオ株が全滅するような相場にも向いてるのだ!絶対に滑らないノースリッページ注文や購入額以上の損失が発生しないノックアウト・オプションもオススメなのだ!!
▼5分で口座開設可!もちろん口座開設手数料など無料▼
レバレッジをかけて短期勝負もできるIG証券(公式サイトへ)


※トップ画像(Roman Samborskyi/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK