左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【安定のパウS株安】未明のFOMCイベントまとめ!今後は株安・ドル高に注意か…【9月17日】

【安定のパウS株安】未明のFOMCイベントまとめ!今後は株安・ドル高に注意か…【9月17日】
序盤というか、声明と経済・金融政策の見通しの発表は好感されて株高だったのですが、パウエルFRB議長の記者会見が進むにつれて、株価は下がり、ドルはやや買われという流れに・・・パウエルShine!(輝け)

まぁかなり織り込み済みだったというのもあるんでしょうね。パウエルがもっと踏み込んだ発言をすれば、一段と株を買う、ドル安の値動きが加速したのかもしれませんが、そんなにサービスはしないですからね。噂で買って事実で売る的な流れで利食いも相当あったようには思います(´・ω・`(´・ω・`(´・ω・`)ジェットストリームショボーン

FOMC政策&声明発表(17日03:00)

・政策金利、資産買い入れは現状維持の据え置き判断
インフレ率が2%よりも緩やかに上昇することを目標(AIT導入)
労働市場の状況が最大雇用率に関する委員会の評価と一致する水準に達し、インフレ率が2%に上昇し、しばらくの間は2%を緩やかに超える軌道に乗るまで目標を維持することが適切(ガイダンス強化?)
・今年の経済見通しを上方修正
2023年末の金利見通しは17人中13人が0.00-0.25%を支持(超低金利継続)
インフレ率2%を達成するぐらいまでは利上げをしない方針を明確化しました。要はこれまでは2%のインタゲを達成しそうという状況になると2%を達成する前にFRBが先回りして利上げを行ってきたわけですが、2%を超えても良いからギリギリまで利上げは我慢するで!ということ。

あとは「労働市場が最大雇用率に関する委員会の水準に達するまで」という、新たな文言が加わりました。そこまで具体性はないのですが、やはり雇用を基準として見ていくことにはなるのでしょう。あまりに雇用統計が強い場合、早期の利上げが意識される可能性はあるでしょう。

また、最も注目されたドット・チャート(ドット・プロット)については、17人中13人のメンバーが2023年末におけるゼロ金利を支持しており、要は2023年の利上げ派は4人ということで、ゼロ金利継続予想が強化される結果となりました。


まぁここまでは良かったんですよね…ここまでは…株高・ドル安というテンプレ通りの反応でしたし……(´;ω;`)ブワッ 変調をきたしたのは、ご存知のようにパウエルFRB議長の定例記者会見からです↓

現在の状況と市場のシナリオ

・FRBは政策目標達成のために強くコミットする
・経済の見通しは極めて不安定である
・経済はさらなる財政・金融サポートを必要としている可能性がある
・必要に応じてありとあらゆる政策を用意している
・(緩やかな物価目標とは?)それほど大きくはないという意図
・(最大雇用率とは?)広範かつ包括的な労働市場の回復を意味
歯切れが悪いと言えば歯切れが悪いというか、スタンスは非常にハト派でしたが具体性はないかなといった印象でしたね。やはり市場としては、もっと踏み込んだ発言があればといったところかもしれません(´・ω・`))´-ω-`))ウン

あとは、パウエルとしては現状の緩和策の適切さ、力強さを強調して、さらなる支援が必要であれば議会に求める必要があるとしていたので、現状が変わらない限りは、さらなる追加緩和はないという見方で期待感がやや萎んでしまったのかもですね。

\間に合わなくなっても知らんぞぉおお!口座開設後に1回でも取引すれば5,000円もらえる神キャンペーン実施中!先着4万名なので超急げ!!
LINE証券 FX口座開設

株&為替:株安とドル高に注意!FOMCが起爆剤にならなかったので…

で、今後の株と為替の展望、トレード感に関しては、やっぱり株安とドル高に注意でしょうね。明日18日は米国のメジャーSQですし、場合によっては結構荒れるかもしれません/(^q^)\アタマイテー

株は基本的に様子見スタンスで、抱え過ぎないようにしたいですね。全降りする必要はないですが、一段の下げに備えてポジションを少し整理して小さくしておくなど、余裕を持っておいた方が良いと思います。FOMCが起爆剤になりませんでしたし、引き続きGAFAの弱さが気になります。


為替に関しては、巻き戻しのドル高に注意でしょう。ドル円は株安もあるので上値は重く、105円台半ばから後半にかけては戻りを叩いてショートしたいですが、ユーロドルの押し目は少し慎重になった方が良いかもしれません。ドルストレートは、しっかり底を確認してからロングしましょう。

まぁユロルは1.176〜1.178ドルぐらいまで落ちてくれば、とりあえず買っても良いとは思いますけどね。それでも、サポートとなっている1.175ドル割れ、1.174ドルには浅めの損切りを置いてダメージは避けるようにした方が無難です。

というわけで、今日明日は巻き戻しに少し注意して見ておきましょう。現状は無理する相場ではありませんから、ゆっくりまったりやっていけば良いと思います。

IG証券は米国株や株価指数、FXも金も原油も取引でき戦略の幅が広がる!

ゆきママもどん太も使ってるIG証券は米国株やダウやナスダックといった株価指数の取引はもちろんのこと、FX、原油や金などの商品トレードにも使えるオールインワン口座です。CFDなので売りからも気軽に入れるのが大きなメリットでもあります。

個別株で1年以上の長期の積み立て前提以外であれば、あらゆるトレードに使えるので、どんな相場にも対応できるのが魅力ですね。持っておくだけで戦略の幅がだいぶ違うと思います。

この他、レバレッジをかけられる他、ノックアウト・オプションといったさらに資金効率の高い取引もできますから、少ない資金で勝負をしたいという方にオススメしています。

弊社の投資初心者・どん太(@dontayamakawa)もトレードに使っていますから、ぜひぜひ以下の記事もお読みいただければと思います↓

関連記事:
どん太、IG証券で米株デビュー!注意点など徹底解説!~手数料で損しないために~
どん太がIG証券で金のトレードをおすすめする理由

アライさん
とにかく相場では死なないこと、生き残ることが重要なのだ…しっかり損切りを置いてリスクコントロールするのだ!苦手な人はノックアウト・オプションがオススメなのだ!!最終的な痛みはストゼロで誤魔化すのだ…
▼5分で口座開設可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
IG証券はオールインワンの総合口座!(公式サイトへ)


※トップ画像(Khakimullin Aleksandr/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【8月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK