左:インヴァスト証券 / 右:DMM.com証券はどちらもゆきママの特製レポートがもらえます(σ・`ω・)σ GET!!

【iPhone/Android】スマホで始めるFX!各社のアプリを使ってオススメをまとめてみた【3社】

【iPhone/Android】スマホで始めるFX!各社のアプリを使ってオススメをまとめてみた【3社】

(Photo by victoria white2010/CC BY 2.0)

ゆきママのこのブログは統計を見る限り、ほぼ8割近くの方がスマホからアクセスされているので、各社のアプリを比較したら面白いのかなと思って記事にすることに!やはり、ここ最近はかなりの方がスマホでFXをトレードするようになっており、取引の5割以上がスマホなどの携帯端末からというFX会社がほとんどといった話もありますからね( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

まぁ実際問題として、調査会社StatCounterがインターネット上で利用されているOS調査で、AndroidがWindowsを抑えてシェアトップを記録したとしていますからね。調査によると、Androidのシェアがわずか5年の間に2.4%から37.9%へ急拡大したとのこと。ある種衝撃的な調査ではありますが、今後もこの流れは加速していくことでしょう。

そして、冒頭でも書いたように当然のことながら、この流れはFX界にも当然訪れており、今やスマホやiPadといったタブレットを含めた携帯端末からトレードを行っているユーザーは5割超とPCユーザーを逆転していますd(o′ω`o)bギャクテン!

実は、ゆきママもレートの確認や経済指標、ニュースなどを含め、トレードにかかる作業の大半をスマホで行なっています。5〜6年前はそんなことは考えられなかったのですが、近年はスマホそのものの高性能化や通信速度の向上はもちろんのこと、アプリも非常に洗練されてPCとほぼ遜色のないトレードを行うことが可能なので、ゴロゴロしながらスマホでトレードするようになってしまいましたw

てなわけで、この記事では各社のスマホアプリについて使用感などを簡単に比較してまとめておきますので、ぜひぜひ最後までお読みいただけると幸いです(。ゝ∀・)ゞヨロシクゥ♪

実際にiPhoneAndroidの両方のアプリを使って比較しました!

世界的にはAndroidがそこそこ優勢となっていますが、日本ではまだわずかにiPhoneユーザーの方が数が多いようですね。なので、一応、両方のアプリを使って試してみた結果を元に使用感などをまとめてみました。

使用環境は、AndroidがXperia Z5(7.0 Nougat)、iPhoneは6s Plus(iOS10)です。ゆきママはずっとAndroidユーザーでしたが、ここ最近はマカーになり、パソコンもスマホも林檎にしてしまいましたw なので、使用感はどちらかというとiPhone中心とお考えいただければと思います(* ゚∀゚*)リンゴリンゴー

まぁ多くの会社でスマホアプリはAndroid用とiPhone用で分けられているため若干使い心地が異なる場合もあるのですが、そこまで大きな差異はないので両方使って感じたことを素直に書いています。

外為どっとコム(外貨NEXTNEO) 総合評価:

<仕様>
レート更新頻度(最短):1秒
テクニカル:12種類
機能:ワンタッチ注文、バイブ通知、ログインID・PASS保存
情報:ニュース速報(自社独自)、フィスコライブ、Gi24、ロイター、DJ、他レポート多数

<総評>
テクニカルツールが非常に多機能で、チャートも拡張性もあります。また、特筆すべきは情報量で、スマホでも見ることが可能な圧倒的なニュースソースに加え、各通貨ペアのレポートなども用意されています。
このようにニュースやレポートが非常に豊富で、スマホから情報を得たい時には重宝しています。為替関連のみのニュースに絞って情報を得ようとするなら、各FX会社が金融情報ベンダーと提携していることを利用して無料でリアルタイムのニュースや為替レポートを効率良くゲットするのが一番ですよ。また、1,000通貨対応で1万円程度の資金からFXを始めることもできますので、初心者の方もまずはここから!
ゆきママ
ゆきママも毎日こちらのツールを使いながら、ニュースを確認し相場状況を細かく分析していますよ。ブログの記事にも活かされていると思います。
GMOクリック証券(iClickFXneo) 総合評価:

<仕様>
レート更新頻度(最短):1秒
テクニカル:10種類
機能:ワンタッチ注文、アラート通知、自動ログイン
情報:日本証券新聞、MarketWin24、DJ

<総評>
同社の特徴はなんといってもチャート機能に尽きるでしょう。これまで難しいとされてきたスマホでのトレンドラインの描画を可能となっています。元々、開発力が高く独自リリースをしている会社なのでアプリの出来自体も非常に秀逸で人気が高いです。
スマホのチャートでありながら、チャネルラインなどを引くことができるので、慣れれば気軽にスマホでチャート分析を行えるでしょう!
DMM.com証券(DMM FX) 総合評価:

<仕様>
レート更新頻度(最短):1秒
テクニカル:6種類
機能:アラート通知、自動ログイン、ログインID・PASS保存
情報:GI24、売買比率情報

<総評>
大幅アップデートされ、非常に綺麗で見やすくなった他、取引画面の遷移がスムーズになりました。タブレットなども意識していることがわかります。さらにこれまではPCでしかできなかったスパンモデルを使うことができるなど、かなりの進化を遂げており、新しいバージョンを使ったことがない方は、ぜひ一度試していただければと思います。
このように売買比率情報が確認できるようになっています。トレーダーが売買どちらに傾いているのかを一目で確認することができ、トレード戦略を練るのにも役立ちます。
ゆきママ
情報量は少なめなのが悲しいですが、スプレッドなどはイベント時も安定しているので、雇用統計の時などは特にこちらを使っています。アプリも洗練されてきましたので、ぜひ一度はお試しいただければと思います。
20社ぐらい使ってみてゆきママが気に入った上位3社はこんなところですね(*´ω`*) いずれも他社とは一線を画すアプリとなっていますので、ぜひ一度は試して欲しいなと思います。

まぁ他は正直言って50歩100歩かな~といった部分もあるんですよねw どこもそれほど尖ったところがなく落ち着いた感じなので、結局はいろいろな会社のアプリを使ってみて自分に合ったものを選ぶのが良さそうです。

というわけで、最後までお読みいただきありがとうございました。今後は徐々にこちらのページを充実させ、もっと色々な会社のアプリについて紹介していければと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

 |ω’*)ジー お見逃しなく!ゆきママのブログ限定タイアップキャンペーン実施中です(5月版


5月はゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると限定タイアップキャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)ゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(`・ω・´+) キリッ(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大28,000円キャッシュバック(+8,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート


最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP


最大15,000円キャッシュバック(+5,000円UP)&ゆきママ特製シストレレポート


最大10,000円のAmazonギフト券&ゆきママ特製CFD(くりっく株365)レポート


最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP


最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP


最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP


最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP


最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP


※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK