左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【IG証券を使おう】週末にポジションを持たないのはジブリの日だから!ではなく…【8月30日】

【IG証券を使おう】週末にポジションを持たないのはジブリの日だから!ではなく…【8月30日】
特に今週はヘッドラインで揺さぶられる展開だからだよ!!というわけで、週末にポジションを持たない理由についてですが、原則的にはあまり持たないですね。持ち越さないようにしています(乂∀・)ノーポジ!

理由としては、単に土日に材料が出て週明けに窓開けになると嫌だからです。まぁ昨日も書いたようにIG証券のノースリッページ注文を使うことでリスクを限定化することは可能なんですけどね(ニチャアフィ…)。


ちなみに、ジブリの日(ジブリの法則)というのは、金曜ロードSHOW!でジブリ作品が放映されると円高になるというアノマリー。まぁ雇用統計と重なるとコンセンサス未達(予想を下回る)ことが非常に多いという指摘もあり、恐れられています。信じるか信じないかはあなた次第ですw


NZドル円は死ぬほど跳ねる可能性!対中制裁関税第4弾延期なら…

特に昨日から、中国から通商協議に前向きな姿勢が示されています。先ほども中国外務省から「中国と米国の通商交渉チーム、効果的なコミュニケーションを維持している」との発表がありましたからね(*′•ω•`*;)ホンマカイナ…

可能性は低いでしょうが、トランプ大統領が9月1日に発動される対中関税第4弾の延期を発表することも無きにしも非ずで、そうなれば相場は大きく変動しますからね。

具体的には、延期であれば株高からの円売り、さらに豪ドル&NZドルといったオセアニア通貨が急激に買い戻されることでしょう。NZドル円は死ぬほど跳ねますよと\( ˆoˆ )/オワタアゲ!

やはり対中依存度の高いオセアニアにとって中国の状況というのは非常に大きなウェイトを占めますからね。ポジションは持ち越さないことを推奨します。

ポンドはパターンが多い上に、それぞれの市場の反応が読みづらく…

基本的には決められない英議会が全ての原因の根幹であり、合意なき離脱の可能性が徐々に高まっているように思います。まぁ結局、時間切れなんですよね⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ドテッ

この辺、トータルで詳しくは後ほど改めて記事にしますが、とりあえず目先で注目されているのは議会が再開する9月4日に、野党が内閣不信任案を提出するかどうかということです。

ボリス・ジョンソン英首相は10月31日に確実にEUを離脱するとしており、合意なき離脱も辞さない構えです。一方で、英議会はご存知のように合意なき離脱だけは避けるという意見が過半数を超えています( ˘ω˘ ; )ウーン…

したがって、今回の内閣不信任案というのは、合意なき離脱に対する信任投票にもなり得るわけで、1月16日に行われたメイ政権時の内閣不信任投票が賛成306・反対325の19票差という僅差で否決されたことを踏まえると、合意なき離脱に危機感を覚えた議員が賛成にまわり、可決される可能性は十分でしょう。

否決されれば、いよいよ合意なき離脱へ向けて懸念が高まることになるでしょう。逆に可決された場合は、考えられるパターンがいろいろあって結構厄介なんですよね(°ω°)!

まず、可決された場合は、14日以内に議会の承認(過半数)を得ることで、現首相以外の勢力が政権を樹立することが可能です。これに失敗すると、解散総選挙ということになります。

ただ、英議会は9月9〜10日から閉会することになっているので、時間がほとんどないんですよね。特別法などを立法するかもしれませんが、いずれにせよ前途多難で解散総選挙になる可能性は高そうです。

また、ボリス自身も内閣不信任案が仮に可決されたとしても、英首相の座は辞さず居座り続け、10月31日の翌日以降に辞任or解散総選挙すると公言していることも話をややこしくしています(乂∀・)┌┛)`д) ;∴コトワルキック!!

こうなると、ブレグジットに関して、誰が何をどう決めるのか、そのための立法措置などなど、英議会で最初から議論することになるのかもしれません。

もうどのパターンでもメチャクチャなんだよなぁという状況なので、相場の値動きとしては読めないですね。まぁ個人的には合意なき離脱になると思っているので、反発すれば売りだと思いますが、週末に変な材料が出ないとも限らないので、持ち越さないようにしたいと思います。

週末に絶対にポジションを持っていけないというわけではありませんが、やはり万人向けの解説になると、避けたほうが無難という結論になってしまいます。

まぁポジションを持ち越すなら、IG証券のノースリッページ注文などを活用することで、どんな窓開けがあっても確実に指定レートで損切りされるので安心ですから、こういったサービスも活用して適切なリスクコントロールに努めていただければと思います。

今週は大きな窓開け!持ち越すならノースリッページ注文でリスク回避

今週は大きな窓開けとなりましたが、ポジションを持ち越す際はIG証券のノースリッページ注文でリスクを完全に回避しましょう(`・ω・´)シャキーン

相場の急変、レート飛びは当然として、週明けの窓開けリスクにも完全対応していますからね!ちなみに、窓開けとは週末クローズドのレートと、週明けスタートのレートの乖離が発生することですね。これに泣かされた経験がある方も多いことでしょう。
これは今週の豪ドル円の窓開けチャートです。ローソク足とローソク足の間にぽっかりと穴が空いたようになっています。大変動でレートが飛んだ時もこのようなチャートになります。通常のFX会社の場合、この空白のあるレート帯では注文が約定しません\(^o^)/オワタ

例えば、このチャートのように週末に75.900円に損切り注文を置いて売りポジションを持ち越したとしましょう。

この場合、通常のFX会社の損切り注文、逆指値をした場合はオープン時のレートである76.025円で約定してしまいます。こうやって持ち越しをして大火傷をしてしまうことがあるため、なるべく持ち越さないことを推奨しています(乂∀・)ダメダメ

しかしながら、IG証券のノースリッページ注文を行なっていれば、週明けにどんな大きな窓が開いたとしても75.900円で損切り注文が約定するんですね。

このようにIG証券のノースリッページ注文を使うことで、ポジションの持ち越しがしやすくなりますし、損失を確定させて窓開けに期待するトレードもしやすくなり、戦略も広がることになります!

当然ですが、窓開けはもちろんのこと、フラッシュクラッシュなど、どんな値動きでも必ず指定レートで約定しますから、追証なし、ゼロカットシステムを探していた方もオススメできます(•̀ᴗ•́)و ̑̑グッ!

ノースリッページ注文がオススメな人

予期せぬ損失を避けたい人
急変時にも安心して勝負をしたい人
安心してポジションを持ち越したい人
追証なしのゼロカットシステムを探していた人
初心者から上級者まで、リスクを避けたい人にはオススメの注文方法となります。若干の手数料(平時で1万通貨あたり100〜200円)がかかりますが、万が一の時に必ず約定すると考えれば高いとは思いません。むしろ、安いと感じるレベルですね。
ゆきママ
このようにイベント時の暴騰・暴落といった単純なスリッページだけでなく、窓開けのリスクにも対応しているのがノースリッページ注文ですから、リスクが高そうな時はIG証券を使うということも検討したいですね!
▼5分で口座開設可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
IG証券でノースリッページ注文を試してみる

ちなみにIG証券はノックアウト・オプションでも人気です。こちらの記事もお読みいただければと思います↓

※トップ画像(cowardlion/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【9月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の投資レポート

LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設

外為どっとコム】最大103,000円キャッシュバック(口座開設月から翌々月末まで(2021年2月1日(月)午前7時00分より開始))

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット

FXプライム byGMO】最大508,000円キャッシュバック
FXプライム byGMO

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
YKMMホールディングス投資顧問アライさん
ゆきママの転生体。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK