左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

テーパリングを控えてどうなる?ゴールド(金)と原油の相場展望まとめ【9月12日】

テーパリングを控えてどうなる?ゴールド(金)と原油の相場展望まとめ【9月12日】
岐阜暴威に捧ぐ…というわけではないですが、9月以降、テーパリング(緩和縮小)を控えての金(ゴールド)と原油について簡単に解説しておこうと思います。質問もかなり増えてきたので、気になるという方も多いのでしょう。


辛辣なコメントをしている人もいますが、リアルタイムで実況トレードしてるだけで凄いですからね。まじでエコノミスト芸人Dとか、ゴールドは積み立て続けるだけ!とか言ってたと思ったら、GWは売りとか言って担がれまくってましたからね。ほとんどそんな芸人しかいない中で、自分のポジション・トレードを完全公開してる岐阜先生は凄いんですよ!(だから私のことはBANしないでねっと…)

と、前置きが長々なりましたが、それでは今後のゴールド、原油相場について簡単にまとめておきます。


金:目先は金利上昇に敏感に反応!しばらくは大きく上がりそうにないので…

ゴールドは一般的にインフレ(お金の価値が下がる≒物価上昇)に強いとされますが、ここ10〜20年はデフレにも関わらず強いですからね。まぁ昨今の金余りもありますが、相対的にお金の価値が下がり続けているので強いんでしょうね。なので、中長期的には、そんなにそんなに悲観することなく、ポートフォリオの1割ぐらいを金に積み立てるのは悪くないと思います。

もっとも、短期的な値動きとしては、あからさまに金利上昇に弱いですね。米長期金利(10年債利回り)を中心に、短期金利の上昇などにも強く反応していますからね。

なので、岐阜先生がトレードしていた9月3日の雇用統計時は、非農業部門雇用者数が予想を大幅に下回ったために金利が低下し、ゴールドは急上昇しました。しかしながら、その後は雇用は増え続けており、いずれはテーパーという意識で再び金利が上昇し、ゴールドも反落という流れになっています。

ゴールド(日足):TradingView

11月にテーパー示唆が織り込まれていることを踏まえると、短期、ここ2〜3ヶ月で大きく上がっていくことは、あまり期待できそうにないですね。戻りを試していましたが、高値抜けは難しそうです。

もっとも、底割れはしていないので、そこまで悲観的になる必要はないでしょうし、下がれば下がったで少しは買っていって良いとは思いますが、1,700ドルを大きく割り込んでくると地合いも変わりそうなので、過度には買わないで良いでしょう。中長期で投資するなら下がり待ち。

仮に大きく上がるとすれば、新たな変異株などでコロナが再拡大で景気回復に疑義→金利低下の流れや、中東情勢の極端な悪化、米中関係の悪化などでリスク懸念が高まることでしょうか。去年ほど極端でなければ、株が下がっていても問題はないでしょう。

あとは仮想通貨(暗号資産)が暴落するとかですかね。やはり仮想通貨はゴールドの代替として、かなり意識されてますから、このライバルが消えることが一番でしょうかね。

ゴールドの相場ポイント

・テーパーを控えて少なくとも短期(2〜3ヶ月)で高値抜けは期待しにくい
・いよいよ利上げをしなければならないぐらいインフレが暴走すればチャンス
・コロナの感染拡大で景気回復に疑義が生じ、金利が低下すればジワジワ上がりそう
・中東情勢や米中関係といった地政学的リスクは極端に高まらないと上昇要因にはなりにくい
・仮想通貨(暗号資産)にハッキング等の問題が生じて暴落するならワンチャン
まぁ景気見通しには怪しさも残してますが、なんだかんだテーパーを否定するほどの状況にはないですからね。消費者物価指数、生産者物価指数を見てもインフレの高まりは明らかなので、まずは景気回復を意識したテーパー織り込み、金利がジリジリ上がりそうなので、ゴールドもしばらくズルズル下げでしょうかね。

いよいよ利上げが開始され、景気もピークという話になれば状況は変わってくるでしょうが、少なくともここ2〜3ヶ月から半年にかけては、ヨコヨコかやや弱い相場を想定して、中長期で見ているならコツコツ積み上げ、コロナの感染拡大がないのであれば短期は戻り売りといったところです。

原油:ひたすら需給関連のニュースに注目!コロナがダウンサイドリスクを高める

原油に関しては、その時々の需給関連のニュースで日々の相場は決まりますからね。デイレベル・ウィークリーレベルはなんとも。ここ2〜3ヶ月レベルだと、やっぱり景気次第ですね。半年とか1年以上の中長期で見れば、コロナでダメージを受けた航空関連が回復してくるわけですから、なんだかんだ底堅いのかなというイメージはありますが。

ただし、先日も米航空会社のほとんどがデルタ株の拡大を理由にチケットの予約・販売が減速しているとして売上高予想を下方修正していましたから、ゴリゴリ上がってきそうな気配はないですよね。中国の景気もイマイチ感漂ってますし、やっぱりアジア圏がピリッとしないと厳しいですね。

ちな、米国なんかは、もうシェールオイルで十分賄えるようになったので、中東依存度は下がってますからね。米景気よりもアジア圏、特に中国経済が鍵でしょう。そういう背景もあって、先月末のハリケーン“アイダ”の影響も軽微でした。

WTI原油(日足):TradingView

欧米や中国でロックダウンとかなければ、ヨコヨコかジワリ上なんでしょうね。なんだかんだ経済そのものは回復貴重にあるわけですから、よほどのことがなければ底堅い値動きにはなりやすいでしょう。

ただ、何度も言っていることですが、価格が上がれば上がるほどシェールオイルの採掘が増えて供給も増加するわけで、以前のように100〜120ドルを期待できるような相場にはなりにくいというのも現実です。上がれば上がったで中東も増産しますからね。

まぁハリケーンの影響は軽微と書きましたが、メキシコの生産は未だに戻せておらず、75%減で長期化するとの報道もありますから、短期的にこれで70.0ドルの高値を抜けてくると瞬間的にもう一段はあるかもしれません。

原油の相場ポイント

・日々の需給関連ニュースに注目
・本質的には特に中国、アジア圏(ロシア含む)の景気が重要
・米国のシェールオイル生産がキャップとなって極端な上昇を阻んでいる
・コロナの再拡大には警戒、大規模ロックダウンなら去年の暴落の二の舞も
こんなところですかね。まぁ基本的に人口もどんどん増加していくし、エネルギー需要も増え続けるでしょうから、ずーっと持つという気持ちで原油に投資するのは悪くない気もしますが、それだったら全然株で良いですからねw ゴールドほどの安定感もないですし、中長期で付き合うというよりは、短期で分かりやすい値動きが来たときに少しつまんで遊ぶ程度で良いでしょう。

トレード的には、ここ2〜3ヶ月はおそらくロング・押し目狙いで大丈夫だと思いますが、今以上にコロナの感染状況が悪化したら、考え方を改めて様子を見ましょう。ゴールドと違って放置してると下手したら本当に死ぬので。

IG証券は米国株や株価指数、FXも金も原油も取引でき戦略の幅が広がる!

ゆきママもどん太も使ってるIG証券は米国株やダウやナスダックといった株価指数の取引はもちろんのこと、FX、原油や金などの商品トレードにも使えるオールインワン口座です。CFDなので売りからも気軽に入れるのが大きなメリットでもあります。

個別株で1年以上の長期の積み立て前提以外であれば、あらゆるトレードに使えるので、どんな相場にも対応できるのが魅力ですね。持っておくだけで戦略の幅がだいぶ違うと思います。

この他、レバレッジをかけられる他、ノックアウト・オプションといったさらに資金効率の高い取引もできますから、少ない資金で勝負をしたいという方にオススメしています。

弊社の投資初心者・どん太(@dontayamakawa)もトレードに使っていますから、ぜひぜひ以下の記事もお読みいただければと思います↓

関連記事:
どん太、IG証券で米株デビュー!注意点など徹底解説!~手数料で損しないために~
どん太がIG証券で金のトレードをおすすめする理由

アライさん
とにかく相場では死なないこと、生き残ることが重要なのだ…しっかり損切りを置いてリスクコントロールするのだ!苦手な人はノックアウト・オプションがオススメなのだ!!最終的な痛みはストゼロで誤魔化すのだ…
▼5分で口座開設可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
IG証券はオールインワンの総合口座!(公式サイトへ)


※トップ画像(Khakimullin Aleksandr/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【11月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の投資レポート

LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設

外為どっとコム】FX口座開設&1万通貨取引で5,000円キャッシュバック

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
YKMMホールディングス投資顧問アライさん
ゆきママの転生体。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK