左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【ほぼ億り人】推奨8銘柄中5銘柄で株価が2倍以上に!ズーム/エマージェント/ノヴァヴァックスのコロナ個別株の戦略・考え方について解説まとめ【8月8日現在】

【ほぼ億り人】推奨8銘柄中5銘柄で株価が2倍以上に!ズーム/エマージェント/ノヴァヴァックスのコロナ個別株の戦略・考え方について解説まとめ【8月8日現在】

「1ヵ月で含み益1,000万円増えたw」(ドヤ顔)

ゆっきだるママ!ゆっきだるママ!!1ヵ月ぶりの記事を更新です。更新しようしようと思っていたら、脳梗塞で半身不随になったりして死んでました。まぁやっと立てるようになってきましたが、リハビリはまだまだ続くよ!!

ちょっと関係ない話になりましたが、ゆきママの体とは正反対に投資銘柄は堅調に推移しています。あと1,000万円少々で含み益を含めれば億り人となります。なんと、今年は推奨8銘柄中5銘柄でダブルバガー(2倍)以上を達成。まさかエマージェント(EBS)がダブルバガーするとは…(感動)。

今年は3月ぐらいから株を買え買え言ってるわけですが、3月に始めても4月に始めても5月に始めても6月に始めても7月に始めてもダブルバガーを達成することが可能でした。ゆきママの推奨銘柄、解説記事をぜひお読みください↓

【大勝利】ズーム/モデルナ/バイオンテック/エマージェント/治療薬とワクチン個別株の戦略・考え方について解説まとめ【7月5日現在】

まぁ今からなら1〜2銘柄を保有資金の20%ぐらいで買っておく感じですね。とにかく買わないと、この歴史的上昇相場を指を加えて見ているだけになってしまいますからね。まずは買いつつ、下がった時に買い増ししてけば良いだけです(`・ω・´+)キリッ

というわけで、8月8日時点の個別株に対する考え方、戦略について簡単にまとめておきますので、どうぞよろしくお願いします。

\ゆきママも使ってる!マイナーな治療薬・ワクチン銘柄が1株単位で買えるIG証券/

ワクチンの規模感が半端ない!世界80億人の定期接種コースも!!

まさかエマージェントがダブルバガーを達成するとは…(大事なことなので2回言いました)。まぁエマージェントはワクチンの生産下請けなので、取りっぱぐれのない手堅い株である反面、2倍・3倍の株価は期待でいないとしてきましたが、2倍になってるっていうw これについては、ワクチンの生産の規模が当初の想定よりもずっと大きくなったことが影響しているでしょう( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

これまでは米国を中心とした先進国での使用・備蓄を想定していたと思いますが、あっという間に全世界に広がり、しかも秋冬の第2波を前に米国では感染者の拡大が止まらず、経済活動の最制限にまで発展しました。

結局のところ、これだけ世界中に拡散してしまうと、一部地域にのみワクチンが行き渡っても撲滅は難しいですからね。もちろん、有効率が90%以上というスーパーワクチンができれば別ですが、米国立アレルギー感染症研究所ファウチ所長が言っているように、それは難しいでしょう。

ファウチ所長によると、できれば75%ぐらいの有効率があって欲しいが、50〜60%の可能性があるとしています。研究者の間でも、おそらくはFDA(食品医薬品局)がハードルとして課した50%をギリギリ上回るか上回らないか程度のワクチンしかできないだろうとの見方です(・д・)ホー

ちなみにワクチンの有効率50%というのは一義的には発病率を50%抑える(基準は色々ありますが)ということで、例えば、これまでコロナウイルスを発病して熱を出したり重症化していた人が100人中10人いたとしたら、ワクチンを摂取することで、それが5人に減るということです。

で、賢い方はお気づきかと思いますが、これは100人全員がワクチンを摂取した場合の話で、100人中50人しかワクチンを摂取しなければ、7.5人は発病する計算になります。理想は摂取率100%ですが、現実には超頑張って70〜80%の人間が受けるかどうかでしょう。

したがって、仮にワクチンが開発されたとしても、100人中10人発病していたとすれば、それが6.0〜7.5人になるだけ(有効率50%・摂取率70〜80%で計算)なんですよね。決して解決ではないわけです\(`・ω・´+)コレダイジ!

まぁこれはこれで病床、ICUのキャパシティに余裕が生まれるので経済活動制限になりにくいというメリットはありますし、再生産数も下がるのでワクチン摂取が世界的に進んでいけばコロナ撲滅もあると思いますが、一朝一夕なかなか難しいでしょう。

結局、有効率の超絶高いワクチンが誕生しない限り、摂取率をできる限り上げることが求められますからね。グローバル化で人の往来は止められないので、先進国だけではなく、途上国の人間にも出来るだけばら撒いて摂取させ、発症してクラスター化することを避ける方が利口ですからね。

しかも、ほとんどのワクチンは2回の複数回摂取前提ですし、どれぐらいの期間有効なのか分からないですから、下手すれば半年とか1年に1回の定期接種コース……ワクチン…世界80億人…2回…定期接種…ワクチンのサブスク化……あとは分かりますよねぇ!!

というわけで、かなり良いワクチンができるまではなかなかコロナは終わらない可能性が高いですし、それまでは世界中でワクチン摂取が延々と続けられると……インフルエンザみたいに変異してワクチンの有効率が下がれば……ワクチン銘柄の夢は!!!終わらねぇ!!!!(ドンッ!!)

こんな感じですかね。ワクチンの生産については大変な規模感になっていますので、それらを踏まえて相場を考えていきたいところでしょう。

ちなみに、ワクチンは1本あたり20〜40ドル程度、80億人に打ったとしても1,600〜3,200億ドルですからね。今回のコロナで各国政府が行った15〜20兆ドルという経済対策に比べればリーズナブルで微々たる数字なので、基本的にはコロナが終息するまで自国民に限らず出来るだけ多くの人に摂取してもらうという方向でしょう。

8銘柄中5銘柄がダブルバガー以上を達成!状況的にはなかなか目まぐるしい展開

モデルナとか28ドルから買って、一時トリプルバガーですからねぇ。とはいえ、全体的にかなり目まぐるしい動きが続いていますし、そろそろ利食い推奨の株もありますから、その辺を踏まえた上で現在の保有株数なども公開して解説していきたいと思います。

ズーム(ZM)/ダブルバガー達成⭐️⭐️1,600株保有(8月7日終値258.73ドル)
ビデオチャット、巣篭もり銘柄。9月初旬の決算がハードルだが、ここを無事通過すれば凄いことに。ワクチン成功期待などで押し下げられるなら買いたい、コロナは終わらない!目先は240ドル手前が押し目ポイント。最近のリスクとしては、米中対立に巻き込まれそうなこと。まぁ生粋の米企業ではあるものの、中国との関係が重石となり続ける可能性も。カンカンの強気での買い煽りはしないが、持っておいて良い株だと思います。

バイオンテック(BNTX)/ダブルバガー達成⭐️⭐️800株保有(7日終値77.00ドル)
ワクチン銘柄。すでに米政府からの発注を受け、次の材料は第3相臨床試験の結果待ち。利食いを進めていく段階。吹き値は売り(利益確定)。ワクチン成功期待なら少しは買っても良いけど、そこは完全なギャンブル。300株ぐらいはホールドする予定。

モデルナ(MRNA)/トリプルバガー達成⭐️⭐️⭐️1,000株保有(7日終値74.10ドル)
ワクチン銘柄。米政府の大量発注待ちで、これを狙って軽めに買う程度。こちらも第3相臨床試験を開始したので基本的には利食い場探し。政府の正式発注で吹けば売り(利益確定)。成功期待なら、少しは買っても良いけど完全なギャンブル。こちらも300株ぐらいはホールドする予定。

ノヴァヴァックス(NVAX)/ダブルバガー達成⭐️⭐️800株保有(7日終値170.29ドル)
ワクチン銘柄。やはり第1/2相臨床試験の発表が一旦のピークとなった。第3相臨床試験はまだ先で、まだ期待感が先行しそう。臨床試験を先行するバイオンテック、モデルナのmRNA型ワクチンとはアプローチの違うワクチンなので、仮にこれらがダメでも期待感は続きやすい。ワクチン銘柄の中では時価総額的にも唯一買いやすいが、40〜50ドルの下落は想定した上で軽めから。

エマージェント(EBS/ダブルバガー達成⭐️⭐️800株保有(7日終値130.66ドル)
ワクチンの生産、下請け銘柄。提携先はまだ増えそう。ワクチンは全世界80億人、複数回接種がスタンダードな考え方になりつつあり(下手すれば定期摂取も)、規模感は当初の想定より遥かに大きくなっている。かなり変われているが、目先で100ドルを割るような値動きはなさそう。最大のリスクはワクチンが臨床試験で軒並み失敗して、作るものがないパターンだが、まだ先の話。

ヴィア(VIR)/50%上昇⭐️1,000株保有(7日終値52.03ドル)
コロナ治療薬銘柄。臨床試験開始と共に利益確定したい。治療薬はワクチンと違ってすぐに結果が出ますし、目先の上値は限界近そうなので、今からなら成功期待でごく軽くつまむ程度。

ギリアド(GILD)/10%下落☠️1,300株保有(7日終値69.35ドル)
コロナ治療薬銘柄。決算が良くなくて下げた推奨銘柄の中で唯一の失敗銘柄。ギリアドのレムデシビルは正式に緊急使用許可が出ている。現在、スプレー(吸入)タイプの開発、臨床試験が近いとされている。成功すれば大幅高も。買収イベントも今後想定されるし、配当も年4%あるから、安定意識で現物長期で可愛がれる株ではある(震え声)。

マイクロソフト(MSFT20%上昇⭐️300株保有(7日終値212.48ドル)
説明不要。ソフト、ハード、コロナ需要と隙がない。不況耐性も強く、配当もあるので現物で長期で可愛がれる株。10年とか見越してちょっとずつ買っておけばOK。決算は肝のクラウドサービス、アズールの伸びがイマイチで嫌気された。アマゾンのAWSと比べて常に2番手なのが辛いところ。最近はTikTok買収で少し強めに。まぁやはり長期ならといった感じ。


とりあえず、簡単にはこんな感じですね。7月下旬からバイオンテックもモデルナも第3相臨床試験に入ったので、早くもリークがありそうな8月下旬ぐらいまでには利食いして整理しておくのが無難。そろそろリミット近いですからね。まぁ成功見通しなら爆上げですが、ダメなら半値ですからね\(^o^)/オワタ

今後のワクチン相場を期待してまだ引っ張ってホールドしていますが、そろそろ利益確定をしたいというのが本音です。ノヴァヴァックスとエマージェントは繰り返しになりますが、まだ買えます。

あと、目先の懸念材料としてコロナ対策の追加経済法案がなかなか決まらないので、このイナゴ相場を作ったロビンフッター(給付金で株を買いまくった人たち)が息切れするのではないかとの指摘もあります(´・ω・`(´・ω・`(´・ω・`)ジェットストリームショボーン

確かに、何事もなくても夏は下がるというのが米国株のアノマリーではありますから、いつもは3割ぐらいでザックリ買うのを推奨していますが、ここから買うなら少し慎重に総資金の2割ぐらいで軽めに入りましょう。5〜20%の下がりでさらに2〜3割の資金を使ってコツコツ買い下がっていくイメージですね。

上がれば余裕が生まれますし、下がれば下がったで押し目を捉えられると。まぁこれ以上の暴落というのは、ワクチン失敗以外は基本的にないでしょう。なんだかんだFRBの過剰供給、超次元の金融緩和が相場を支えていますからね。

ワクチン相場の後について質問がありますが、やっぱりその辺はコロナ次第だと思います。まだまだしばらくコロナ相場が続くとの想定で、コロナ禍に強い銘柄、ワクチン・治療薬銘柄をまずは狙っていきたいと考えています。

【米国4,000銘柄】マイナー銘柄も買えるIG証券!ワクチン銘柄投資に

これは強い(小並感)。投資にはゆきママもどん太もIG証券をハードに使っていますが、とにかくどんな相場にも対応しているのが大きなメリットでしょう。FXはもちろんのこと、金や原油といった商品、日経平均やダウなどの株価指数CFD、さらには世界12,000銘柄にのぼる個別株CFDも用意されています( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

最近では日本ではあまり知られていないマイナーな製薬会社、バイオベンチャー企業の株が大きく値上がりしていますが、そういった株の売買ができるのも魅力ですね。楽天証券やマネックス証券、SBI証券などなど、国内の大手ネット証券はどうしても話題になってから追加という形で後追いになりがちですからね。

ちなみに、弊社の投資初心者・どん太(@dontayamakawa)もトレードに使っていますから、ぜひぜひ以下の記事もお読みいただければと思います↓

関連記事:
どん太、IG証券で米株デビュー!注意点など徹底解説!~手数料で損しないために~
どん太がIG証券で金のトレードをおすすめする理由

アライさん
トレードコスト的にガチ推ししてこなかったけど、ゴミクソ投資信託を買うよりは全然良いからオススメするのだ!ノースリッページ注文やノックアウト・オプションでも使えるのでFX的な意味では元々オススメなのだ!!
▼5分で口座開設可!もちろん口座開設手数料などは無料▼
ワクチン相場に今すぐ備えよう!IG証券(公式サイトへ)


※トップ画像(pathdoc/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【8月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK