左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

【円高】長期投資向きの豪ドル(イケハヤ氏談)が急落!理由と今後の展望は?【ロウ・ショック】

【円高】長期投資向きの豪ドル(イケハヤ氏談)が急落!理由と今後の展望は?【ロウ・ショック】
イケハヤ……じゃなかった、今日はロウ・ショックとなりましたね。ロウ豪準備銀行総裁が、失業率が上昇し、インフレ率が緩慢にとどまれば金利を一段と引き下げる可能性があると、金利の引き下げを示唆したことで、豪ドルが大幅に売られています↓sage↓⊂(´ω` )⊃↓sage↓

もっとも、見通し的には目標を達成できるとしており、スタンスをやや中立・ニュートラルに戻したに過ぎないわけですが、市場は比較的敏感に反応しています。

これはオーストラリア経済そのものに対する懸念に加え、依存度の高い中国景気への懸念が強まったためでしょう。これによって、市場全体が一旦リスクオフ(回避)モードになっています( ´~` )ムニュムニュ…

この記事のポイント

豪ドルのスワップ投資はもう古い
投資先としての相対的な魅力の減少
停滞しつつある中国への依存も懸念材料
そもそもスワップ投資自体が初心者に向かない
それでは、今日は読者の方からも質問の多かった豪ドルの現状について解説しつつ、今後の展望について考えていきたいと思います。


安定感はあるが相対的な魅力減&中国の景気減速が重しとなり続ける…

損師曰く、現在、米国の方が金利は高いが、長期間で見るとオーストラリアの金利は安定している。オーストラリアの国債格付けは先進国でもトップクラス。日本よりも評価が高い。故に、豪ドルは高金利な割に安定性がある通貨であると(´・∀・`)ヘー

まぁ実はイケハヤ氏のこの見立てというのは間違ってないんですよね。完全に正しいと思います。政策金利も2017年7月に引き下げられて以来、1.50%の水準をずーっと維持していますからね。

で、なんだかんだ南半球にポツンですから、常に政治的なリスクも小さく、安定感は抜群です。世界地図を適当に開いて分散投資するなら、確かにオーストラリア辺りに、ちょっと投資しておいた方が良くね?となって当然だと思います。うんうん(*-ω-)(-ω-*)ウンウン

『キサマ等のいる場所は- 既に我々が20年前に通過した場所だッッッ』

でもまぁこうなるよねw 烈海王大激怒と。一昔前までは、確かに損師の見立て通りだったわけです。豪ドルスワップも高かったしね。でも、今は2年国債利回りにしろ、10年国債利回りにしろ、米国の方が上回ってしまっています。多分、豪ドルってほぼ10年前に終わってる通貨なんですよ↓

上・豪/下・米の10年国債利回り(月足)チャート:TradingView

上記は10年国債利回りのチャートで、上がオーストラリアで下が米国です。10年前、6〜7%の利回りがあった時代ならいざ知らず、今や米国債よりも利回りが低いですからね。転ばぬ先の杖・・・的な意味でオーストラリアに投資するという判断なら分かりますが、積極的に投資する時代はとうに終わっているといった印象です(ヾノ・∀・`)ナイナイ

さらに、中国が右肩上がりの成長を見せている間は、中国への依存というリスクはほとんど無視されていましたが、中国経済が曲がり角を迎えつつある現状は、もはやリスクでしかないわけです。

今日のロウ総裁の中国に対する言及も影響したとはいえ、オーストラリアの経済見通しの懸念から、中国の経済見通しが意識される現状は、かなり中国に対する信用も落ちているというのが伺えます。まぁ今まで信用あったのって話ではありますが、かなりの疑義が生じているのは間違い無いでしょうΣ(`・д・´)ハッ!

豪ドル相場の展望:基本的には弱い値動きを想定!ただし、中国が…

このように相対的な投資対象としてのメリットが大きく減少している現状と、中国経済の減速という世界的な景気の低迷懸念を合わせると、どう考えても豪ドル安・円高で下方向のリスクが相当高まっていると思うんですけどね。まぁ今更、豪ドルのスワップトレードて。。。目を覚ませよ!!!

とはいえ、ここ1〜2年で豪ドル円が上昇する可能性もあります。特に中国が緩和的な政策を打ち出してきた場合は、その可能性がかなりアップすることになるでしょうヽ( ・∀・)ノ↑age↑

昨年は習近平国家主席と李克強首相の対立もあり、李克強が望んだ財政政策はほぼ完全にゼロ回答となりましたが、そろそろ中国も喧嘩している場合では無いですからね。

また、今年はIMF(国際通貨基金)が音頭を取って、世界的に緩和的な政策で景気の下支えをしようとしている動きがありますから、この流れが成功してNYダウが最高値を更新していくような流れになれば、豪ドル円も底堅く推移することになるでしょう( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

豪ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

テクニカル的には、89日移動平均線(80.027円)が右肩下がりのままだと、やはり上値も重い感じが続くのかなと。短期的には、この89日線、80.00円の大台の節目が壁となりそうですね。

長期のスワップ投資をどれぐらいのタームで見ていくかという話にもなりますが、ここ1年ぐらいは底堅く反発という可能性はあるものの、2年、3年、それ以上といった話になってくると、日銀の出口戦略による円高も意識されそうですし、なかなか厳しくなってくるのかなという気はしますね。

まぁ長期予測は難しいんですけど、少なくともトータルで考えれば、豪ドルのスワップ投資は今更というか、今後より厳しくなってくる可能性が相当高いように思います。

関連記事:
【大損】FXで私が大失敗した理由〜スワップ投資編〜【イケハヤ式?】

そもそも、スワップ投資って初心者には難しいですからね。含み損を相当抱えるのが前提ですし、相場が反転せずに失敗すれば一度に全てを失うことになります。FXは基本的に為替差益を狙うトレードとなりますから、まずはそのつもりで取り組んだ方がよいでしょうヾ(o・`ω・)ノ キリッ.:゚+


大体こんなところでしょうかね。まぁ繰り返しになりますが、今更、豪ドルというのがもう・・・流れを踏まえれば、今後もオーストラリアへの投資というのは先細りですから、投資するならするで、もう少し別な視点を持ちたいですね。。。

マイナンバー登録で1,000円キャッシュバック!FXは外為どっとコムから

最近は読者の方から、ゆきママさんはどこから情報を得てトレードしていますか、という質問を多くいただきますが、基本的に無料の情報は外為どっとコムでゲットしています(σ・`ω・)σGET!!
上記は外為どっとコムのスマホツールの画像です。ニュースは3種類(ニュース速報、フィスコライブ、ロイター)用意されており、世界情勢の速報から為替市場の状況、さらには各エコノミストの見解などを知ることが可能となっています。また、レポートについては11種類(竹中平蔵、ワカバヤシFXアソシエイツ、井上義教、野村正道、フィスコ朝刊、フィスコ夕刊、酒匂隆雄、外為トゥディ、外為マンスリー、G.com)もありますから、これを見て市場が何に注目しているのかを確認しながらトレード戦略を立てることもできます( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪
本当にレポートが豊富なので、これから投資を始める方にとっても勉強になるでしょう。当たっているかどうかは別として、エコノミストが何に注目しているのか、それぞれのエッセンスが分かるので、ぜひ初心者の方、中級者の方にも活用していただければと思います。

関連記事:
【圧倒的情報量】FXをはじめるなら外為どっとコム!その理由とは?【評判・口コミまとめ】

口座を持っていればニュースもレポートも無料で見放題(「ロイター赤文字ニュース」「ロイターニュース」は会員様向けサービスとして、利用条件があります)ですから、ぜひ持っておきたい口座の1つと言えると思います。やはり情報を効率よく得ようと思うと、こういった為替に集約されたソースを利用するのが近道ですからね。ゆきママもこのアプリを使ってスマホからちょっと空いた時間の情報収集に活用しています!

ちなみに、今なら最大101,000円キャッシュバックも実施中!1,000円はマイナンバーを登録するだけでもらえますから、この機会をお見逃しなくです↓
外為どっとコムは深キョンのCMでもお馴染みですが、1,000通貨に対応しており、1万円程度の資金からでもFXを始めることが可能となっていますので、ぜひぜひきっかけとしてお試しいただければ幸いです⁽⁽ ◟(∗ ˊωˋ ∗)◞ ⁾⁾ワーイ



パタパタQ_(´ρ`υ))))ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【熱い8月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK