左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

【ねく&イケハヤ】スワップ投資が儲からない理由とは?豪ドル円の展望&金利見通し解説【ハイリスク・ローリターン】

【ねく&イケハヤ】スワップ投資が儲からない理由とは?豪ドル円の展望&金利見通し解説【ハイリスク・ローリターン】
世界的な超低金利政策の流れで、スワップ投資はもはやハイリスク・ローリターンな投資ですから、全くオススメできません。実際、煽っていたイケハヤ界隈のスワッパーたちは悲惨な状況になりつつあります┐(-д-`;)┌ ヤレヤレ

最近は、彼らに煽られて損失を抱えた方から相談・質問をいただくことが多いので、今後のオーストラリアの金利見通しとともに解説させていただければと思います。

マーケット養分、アフィリエイターの養分にされないために、ぜひスワップ投資の危険性やメリットのなさについても知っていただければと思います(。-`ω-)ウム!


園児でも分かる豪ドル円スワップ投資のデメリット&長期投資の危険性

まず、長期投資とは、時間軸をずらしてコツコツ買い続けて取得単価の平均を下げて耐え続け、最終的に儲けようというトレード手法ですね。誰でもできるので、投資の王道として推奨されることも多いです。

それを理解した上で、左右のチャートを見比べてください。あなたは、どちらの商品に長期投資したいですか?直感で結構です( ゚д゚)ハッ!

月足チャート:TradingView

おそらく、99.99%ぐらいの人は左と答えることでしょう。もちろん、それが正解です。左はNYダウ平均株価、右は豪ドル円の月足チャートとなります。

ダウはここ30年で13倍になりましたが、豪ドル円はずっとヨコヨコのまま。豪ドル円に長期投資しても、利益を見込むことはできないというのが現実でしょう(ヾノ・ω・`)ムリムリ

でも、豪ドルにはスワップポイント(2国間の金利差による利益)があるじゃないかとスワッパー派は反論するでしょうが、世界的に金利は大きく低下し、上がる気配は全くありません。それどころか、FRBを中心に、さらなる低金利競争が始まろうとしています。

現在、豪ドル円で年間のスワップによる利回りは+1.5%程度、一方でNYダウは+3.0%近い配当利回りがありますからね。特に最近はイケハヤ界隈推奨のLIGHT FXですら、豪ドル円のスワップポイントは1ヵ月足らずで33%以上も減少し、1万通貨で1日30円しかもらえません(´・д・`)スクネーヨ…

スワップが高いとイケハヤ界隈が推奨しているこの会社でも、1年(365日)で=10,950円(365×30)しかもらえないんですよ!で、1万豪ドルを持っていると、豪ドルのレートが±1円動くたびに、損益は±10,000円となります。

豪ドル円はここ2ヵ月で5円以上も下落しましたから、仮にピーク時に1万豪ドルを買っていたとしたら、含み損は−50,000円を超えることになります\(^o^)/オワタ

今のまま豪ドルが下げ止まったとして、最低でも5年以上保有しないと、スワップポイントで為替差益による含み損を埋めることはできません。超ハイリスク・超ローリターンの取引であることが理解いただけると思います。

超ハイリスク・超ローリターンに!

1豪ドル=80円の時に5万豪ドルを購入
±1円下がると±50,000円
1豪ドル=75円になり、含み損は−250,000円
スワップ激減、1万豪ドルあたり1年で10,950円しかもらえなくなる
これが、わずかここ2ヵ月で起こった悲惨な出来事です。イケハヤ界隈の豪ドルスワップ投資の煽りを真に受けて、真似して豪ドルを買ってしまった人から相談をいただくようになりました(´・ω・`))´-ω-`))ウン

その度に繰り返してアドバイスするのは、短期的、あるいは中期的の相場の変動を期待してトレードするならともかく、数年単位で資産形成をするためにコツコツ買うならダウ指数やS&P500といったインデックス投資の方がはるかに良い、ということですね。

もっとも、今は株価がかなり高い水準にありますから、焦ってガンガン買うことはオススメしません。まずは控えめにスタートさせて、大きく下がった時に少し毎月の積み立て資金を増やせるような、そんな余裕を持つのが良いでしょう\(`・ω・´+)コレダイジ

世界的な超々低金利時代へ!豪ドル円スワップが200〜300円もらえた時代はもう…

ハイレバレッジのトレードでFX会社が儲けてた時代には、1万豪ドルあたり1日200〜300円とかもらえたんですけどね。。。金利そのものが高かったことに加え、会社も赤字覚悟でスワップボーナスみたいな感じで煽ってたんですよね。

この時代は、確かにスワップ投資で儲けた人も多かったように思います。なんせ、単純計算で今の10倍近いスワップポイントがもらえたわけですから、とりあえず、豪ドル円買って寝ておけば儲かる時代は確かにありました(*゚∀゚)=3ウマー!

しかしながら、今は違います。日銀がマイナス金利という超低金利状態なこともさることながら、米国も中国もオーストラリア、ニュージーランド、そして奥州までもが利下げを見込むという、超々低金利時代が訪れようとしています。

スワップという金利差益によって利益を上げようという時代は、もはや終焉を迎えるのではないでしょうか・・・(´・ω・`(´・ω・`(´・ω・`)ジェットストリームショボーン

長期だからずっと買い時!と煽り続けるだけの簡単なお仕事w 信じた人は養分に…

まぁ長期ですからね。ひたすら買い煽るだけです。例え、50円台を割り込むことがあろうとも、「長期です」「逆に買い時」というフレーズで壊れたラジオのように煽り続けることでしょう。実際、下がり続ける相場で半年ぐらい繰り返していますからね。

まぁこれは誰でもできますからね。予想の必要がないですから。ひたすら、長期&買いと言ってるだけで、批判を回避し続けることができます。もちろん、これを信じると養分になります。時間軸のない予想は無意味である、ということを肝に銘じましょう(乂-д-)ダメ



豪ドル円はわずか半年程度で6円以上、8%近く下がりました。しかも、下げ止まる気配はありません。

ねく「豪ドルは下落していますが、逆に買い時です✨ 資産を安定して増やしたい方にぜひ!」

あなたそもそも、豪ドル円で今年の1月にロスカットして900万円の損失を出してるでしょw 全然安定的に増えてないじゃないですか。リセットしました、とか言って合計損益を強引にプラスにしてますけど( °᷄д°᷅)ハァ?

しかも、金利低下で頼みの綱のスワップポイントも大幅に減少中で、今年の年初から比較すると40%以上も減っています。もはや1日30円しかもらえない豪ドル円のスワップで、900万円の損失を埋めるのは正気の沙汰とは思えません。


年初に900万円の損失を出した時点で、もうスワップ投資は完全に破綻してると思うんだよね(小並感)。

豪ドル円の展望&金利見通しは?短期は悪材料出尽くしの可能性も…

短期的には悪材料出尽くしの可能性もあるのかなと。先週の豪ドルは、厳しい材料が続きましたからね(+_+)ツラタン…

ポイントとなったのは、中国の輸入が激減したこと、オーストラリアの失業率が悪化したこと、米経済への懸念&根強い利下げ観測などが挙げられるでしょう。

まぁ米経済に関しては、週末の米5月小売売上高は予想を下回ったものの、前月分が大幅に上方修正されましたから、今週はやや強気強気の流れになっていく可能性があるので、これに関してはリスク懸念一服かなと。根強い利下げ観測が重しにはなりそうですが、今週のFOMCで一旦は結論が出るでしょう|ω'*)ジー

最大の問題は、中国の輸入激減でしょうね。中国の貿易収支は大幅に改善しましたが、輸入の減少が大きいですからね。これは対中依存度が極めて高いオーストラリアにとっては死活問題です。

イランの制裁の余波があるとはいえ、原油などの輸入量も大きく低下していることを踏まえると、中国経済の見通しもよろしくないということで、今後も懸念材料になりそうですq(゚д゚ )↓sage↓

あとは、豪5月雇用統計で雇用者数は大幅に伸びましたが、大半がパートタイマーという見方。さらに失業率は悪化したことも合わさって、さらなる予防的利下げ織り込みへと動いています。

豪ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ここ数ヵ月という少し長めの目線で見れば、ジワジワ下方向でしょうね。米経済がカンカンの強気で株価もガンガン上がっていくというなら別ですが、米ドルが売られれば円高は避けられませんからね。

短期的には、今週のFOMC(米連邦公開市場委員会)や月末のG20で米中首脳会談があるかどうかでしょう。FOMCに関しては、ここで緩和的なスタンスが示されると、米ドル安で豪ドルそのものは買われますが、同時に円高にもなるので豪ドル円にとっては、むしろ厳しい流れかなと。

また、米中首脳会談があれば、表面的な電撃合意といったことへの警戒感が広がり、円売り加速も相まって急反発の可能性があります。もちろん、米中対立が長引くなら豪ドルは売られ続けることになります。中国の景気見通しも怪しいですからね。

金利見通しについては、今週18日に発表されるRBA(豪準備銀行)の6月理事会議事要旨の内容や、20日のロウRBA総裁の講演内容次第でしょうね。

流石に利下げしたばっかりなので、すぐさまどうこうということは言わないように思いますが、これまで堅調としてきた労働市場への見解に揺らぎがあるようだと、利下げ織り込みで豪ドルは売られることになりそうです。


こんな感じでしょうかね。まぁ短期的には悪材料の一巡感で反発、G20への期待感などで反発する可能性を織り込んでいますが、少し長い目でみるとまだまだ下げそうですし、スワップが減少してどうにもならなくなった豪ドル円に長期投資するのは止めておいた方が良さそうです(乂∀・)┌┛)`д) ;∴コトワルキック!!



※トップ画像(Pavel Chagochkin/Shutterstock.com)

(人´∀`*)[]ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【七夕7月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大104,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

About The Author

ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK