左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

【大損】FXで私が大失敗した理由〜スワップ投資編〜【イケハヤ式?】

【大損】FXで私が大失敗した理由〜スワップ投資編〜【イケハヤ式?】
最近、某インフルエンサー様()の影響なのかスワップ投資が話題になっているようですw まぁ私もスワップ投資は結構ハマってましたし、必ずしも否定できるものではないと思います。

しかしながら、果たしてスワップ投資が正解かというと、なかなか難しいところでしょう。投資に慣れている方ならともかくとして、少なくとも初心者が安易にスワップポイントというリターンを求めて投資するのはオススメできないと考えています(´・ω・ヾノ)ナイナイ

まぁ10年以上前なら環境も良かったんですけどね。とりわけ昨今は先が見通しにくくなりましたし、金融政策も日進月歩というか常識が覆されて5年先、10年先を見通すのが至難の技となりつつあります(ヾノ・ω・`)ムリムリ

というわけで、今日はスワップポイントとは何なのかという初歩の初歩から、スワップ投資のメリットやデメリット、ゆきママの失敗談を踏まえつつ解説していきますので、どうぞよろしくお願いします。


スワップポイントは2国間の金利差!何もせず毎日受け取れますが…

もう、この見出しの時点で美味しさ満点ですよねw 何もせず毎日受け取れちゃうなんて!!!まぁ確かにそうなんです。某ブログでも『初心者向けローリスク!FXは怖くない!スワップ投資もオススメ!』となっていますからね(ノ∀`)アチャー

ちなみにスワップポイントってなぁに?という方に簡単に説明しておくと、FXでは2国間の金利差が毎日受け取れることになっています。国によって金利の高い国、低い国が存在しますから、その金利差をスワップポイントと呼び、基本的には毎日FX口座に振り込まれる仕組みとなっています。

例えば、現状では豪ドルや加ドル、トルコリラやメキシコペソなどがその筆頭でしょうか。これらの国は金利が高いため、通貨を持っているだけで毎年増えますからね。バブル期の日本みたいなもんです。その頃の日本は銀行の利回りが6〜7%ありましたから、100万円預けていれば、翌年には106〜107万円になっていたと・・・夢のようですね(´;ω;`)ブワッ

もちろん、今の日本はゼロ金利どころかマイナス金利政策により、100万円預けていても100円増えるか増えないか・・・もう銀行に預けておくだけ無駄といった状況になりつつあります。

しかしながら、日本円で金利の高い国の通貨、豪ドルやトルコリラを買えば、その国の金利が受け取れるというわけです。しかも何もする必要はありません。毎日勝手に振り込まれますから、めっちゃ美味しいやんと。そんなふうに考えていた時期が私にも(ry
上記は外為どっとコムで1日(1万通貨あたり)にもらえるスワップポイントになります。米ドルを1万通貨ロング(買い)するだけで、毎日80円・・・1年(365日)で29,200円!もう始めるしかねぇ!!!

スワップトレードは為替変動のリスク高!それに金利差がなくなれば…

しかしながら、スワップ目当てに投資を始めると痛い目を見ることも多々あります。為替相場の長期予測が難しいというのはもちろんのこと、スワップ以上に為替差益の影響が大きいからです\(`・ω・´+)ココダイジ!

例えば、イケハヤ尊師の推奨する豪ドルを例に挙げれば、会社によって多少の差はありますが、2018年12月現在、1万通貨あたり1日40〜50円のスワップポイントがもらえますから、1年で14,600〜18,250円受け取れることになります。

しかしながら、1万通貨のポジションを持つということは、±1円の値動きで±10,000円の損益となります。つまり、2円も円高になれば1年間のスワップ益はあっさり吹き飛びマイナスになります。その前提で下記の豪ドル円チャートをご覧ください↓

豪ドル円(月足)のチャート:外為どっとコム

このチャートは月足といって、1本1本のローソク足(棒)が1ヶ月の値動きの変動を表しています。今年はドル円相場が過去最低の値幅となりそうだということで話題になっていますが、それでも豪ドルは1ヶ月に4円程度は動いています。したがって、エントリーのタイミングを間違えれば、あっという間に1万通貨あたり−4万円となります/(^q^)\アタマイテー

また、2008年のリーマンショック時の値動きは極端ではありますが、たった1ヶ月で30円の値動きを記録しています。1万通貨保有していたとすれば−30万円です。仮に尊師のように90万円で4万通貨の豪ドルを保有していますから、もしもこういった動きがあれば即ロスカットされて終了です\(^o^)/オワタ

まぁ特に豪ドル円といった新興国通貨は1日で5〜10円動くこともままありますから、90〜100万円程度で4万通貨の運用は、かなり綱渡り的な運用になると考えています。

仮に10円逆行すれば−40万円、−40万円をスワップで取り戻すためには最低でも5年以上の期間が必要な上、その間も資産は為替相場変動のリスクに晒されることになります⊂(;×Д×)⊃アウ…

しかも、スワップポイントは変動しますからね。実はリーマンショック以前は豪ドルスワップは現在の3〜4倍、FX会社によっては5倍以上も受け取れた時期があったんですね。1万通貨あたり年5〜8万円ぐらいのスワップが存在したため、だからこそのスワップトレードでもあったわけです。

しかしながら、現在は金利が下がって1〜2万円という悲しさ。このように金利差が変動すると、当然スワップポイントも変動します。金利は各国の金融政策、経済見通しによって日々変化します。未来永劫、決まったスワップが得られるというものではないのです(´・ω・`(´・ω・`(´・ω・`)ジェットストリームショボーン


スワップトレードのメリット

とにかく簡単ではある(スワップの発生する通貨を保有し続けるだけ)
何もしなくても毎日受け取れる(自動的に入金されるので手間いらず)
やっぱり、これだけ見ると夢かと思うレベルw スワップが人を惹きつける理由がよく分かります(ノ∀`)ノ∀`)ノ∀`)ジエットストリームアチャー


スワップトレードのデメリット

スワップポイントそのものの変動リスク(金利によってはなくなることも)
為替リスクは無視できない(長期で持つほどリスクが高まる)
相場を予想する必要がないというのは確かにその通りではあるのですが、ピンポイントで買ってしまうと、かなり厳しいでしょうね。ドルコスト平均法などでポジションを平均化するにせよ、リターンの割にはリスクが高いというのが現実になっているような気がします。

ゆきママもトルコリラで大損しました!同じ失敗はしないでください…

やはりFXの王道というのは、為替差益を得ることだと考えています。もちろん、ポジションの保有期間によってはスワップも考慮して当然ではありますが、あくまで副次的であるというのは覚えておきたいところでしょう(`・ω・´+)キリッ

とはいえ、偉そうに書いていますが、実はゆきママも昔はスワップ狙いのトレードをしていました。豪ドル円でそこそこ成功したことから、トルコリラに手を出して大失敗しています。。。

トルコリラ円(週足)のチャート:外為どっとコム

2015年に10万通貨購入しました。当時のトルコリラは1万通貨あたり100円以上のスワップポイントでしたから、毎日何もせず1,200〜1,300円のスワップ益をゲットできていたんです(σ・`ω・)σGET!

ところが、ご覧の通りです。エルドアンが中央銀行に介入するようになって以降、金利が上がらずインフレばかりが加速し、どんどんトルコリラ安が進み、今年はとうとう15円台、1/3になってしまいました。

まさか中銀の政策に大統領が介入するなど、基本的には想定外ですからね・・・こんなことが近代国家で起こり得るのかと小一時間ですよ。それでも、いつかはエルドアンもと考えているうちに、あれよあれよと。。。[死亡]||| _ _)⊃~*

既にスワップポイントは優に100万円を超えるレベルで得ていますが、含み損が−200万円近くあります。毎年毎年、あと2年でプラスになるといい続けて3年の月日が経とうとしています。

というわけで、なかなか適切な時期に利食い・損切りするのは難しいですから、初心者の方は特にスワップ狙いのトレードというのは注意して取り組む必要があるでしょう\_( ゚ロ゚)ハィココメモョ!

ゆきママのような失敗をすることなく、皆様には実りのあるFXライフを送っていただければと思いますので、巷に流れている甘い情報にはご注意いただければ幸いです。

スマホOK!ゆきママは無料の情報を外為どっとコムから得ています!

最近は読者の方から、ゆきママさんはどこから情報を得てトレードしていますか、という質問を多くいただきますが、基本的に無料の情報は外為どっとコムでゲットしています(σ・`ω・)σGET!!
上記は外為どっとコムのスマホツールの画像です。ニュースは3種類(ニュース速報、フィスコライブ、ロイター)用意されており、世界情勢の速報から為替市場の状況、さらには各エコノミストの見解などを知ることが可能となっています。また、レポートについては11種類(竹中平蔵、ワカバヤシFXアソシエイツ、井上義教、野村正道、フィスコ朝刊、フィスコ夕刊、酒匂隆雄、外為トゥディ、外為マンスリー、G.com)もありますから、これを見て市場が何に注目しているのかを確認しながらトレード戦略を立てることもできます( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪
本当にレポートが豊富なので、これから投資を始める方にとっても勉強になるでしょう。当たっているかどうかは別として、エコノミストが何に注目しているのか、それぞれのエッセンスが分かるので、ぜひ初心者の方、中級者の方にも活用していただければと思います。

口座を持っていればニュースもレポートも無料で見放題(「ロイター赤文字ニュース」「ロイターニュース」は会員様向けサービスとして、利用条件があります)ですから、ぜひ持っておきたい口座の1つと言えると思います。やはり情報を効率よく得ようと思うと、こういった為替に集約されたソースを利用するのが近道ですからね。ゆきママもこのアプリを使ってスマホからちょっと空いた時間の情報収集に活用しています!
外為どっとコムは深キョンのCMでもお馴染みですが、1,000通貨に対応しており、1万円程度の資金からでもFXを始めることが可能となっていますので、ぜひぜひきっかけとしてお試しいただければ幸いです⁽⁽ ◟(∗ ˊωˋ ∗)◞ ⁾⁾ワーイ



※トップ画像(Erkipauk/Shutterstock.com)

(*´ω`*)ノ♡ヽ(●‘ω‘●)ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【3月ひな祭り】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK