左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【2日で27兆円】中国の資金供給で株高加速!ナスダックは過去最高値を更新するキチ相場へ…【株トレードの考え方】

【2日で27兆円】中国の資金供給で株高加速!ナスダックは過去最高値を更新するキチ相場へ…【株トレードの考え方】
USA!USA!一般教書演説、盛り上がりましたね。国の防衛の最前線に立つ軍人に敬う姿は素晴らしいですね。でもでも、肝心の追加減税の話がないじゃないか!!!ってことで、ゆきママは利益の出ていた一部のポジションを利食いしました。そうしたら、新型コロナウイルスワクチンが開発されたとかなんとかでこれだよ↓


ぎゃあああああああああ(発狂)!!29,000ドルを一気に回復してきていたので、泣く泣く一部を買い戻すことに。まぁツイートでも述べた通り、ワクチンとかフェイクニュースなわけですが。そんなのあるわけないのですが。。。(キ`゚Д゚´)ネーヨ!まぁでも中国も2日間で27兆円ぶち込むガチっぷりですからね。売りボタンが消えたとか、そんな話もありますからね。共産圏最強と。。。


完全にインチキ相場。まぁ株価が下がって困るウォール街は、この不確かなニュースを元に上げるだけ上げることにしたようです。どこで下がるかは分かりませんが、とにかく米国株に関しては買うしかない状況であることは間違いないですね(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

というか、これが米株の強さ。何が起こっても今は米株一強の状況は変わらずですね。昨日のISM製造業指数も6ヵ月ぶりに好不況の節目である50.0ポイントを上回るなど、予想外の持ち直しを見せています。

何度も何度も繰り返しにはなりますが、ヘッジするなら日経平均のショート・戻り売りですね。トータルで米株のロング・買いが多くなるようにしておけば、上がっても下がっても問題はないと考えています。

下がれば下がったで日経平均のショートでの利益を米株買いに使えば良いだけです。とにかく振り落とされないように、米株をコツコツ買い続けるだけですね。

まぁなんだかんだ世界最大のマーケットですからね。やや失速していくかに思えた経済が上振れしていくなら買われるでしょう。そして、買いが買いを呼び、米株のパフォーマンスは他国を大きく上回ることになります。

新型コロナウイルス問題は完全に収束したわけではなく、今後も下げの理由にされることはあるでしょうから、そういう意味でパフォーマンスの低い日本株をショートしてヘッジに活用していきます(`・ω・´+)キリッ


株はショートカバー優勢!どれを買うか迷ったらダウ、S&P500で安定?

目先はショートカバー優勢ですね。GS(ゴールドマン・サックス)が日経先物を買い戻した他、個人のショートも随分解消されたようです。まぁ短期的には上げそうな流れではあります。

かといって、先行き不透明なコロナウイルス問題で下げる可能性もあるわけですから、下げに備えるなら中国株や日本株、日経平均の戻り売りを少しずつ入れておくと良いでしょう。もちろん、米株の方を多く買っていることが前提条件ですけどね\(`・ω・´+)コレダイジ!

んで、どの株を買うかといった質問も多くいただきますが、基本的には迷ったら超大型株中心の安定のダウ(30銘柄の平均)か、ハイテク大型株中心のS&P500(500銘柄の平均)で良いでしょう。去年のダウは+20%、S&P500は+30%近いパフォーマンスを記録しています。

やはり幅広く投資することがリスクを分散することにつながりますし、そもそもとして米国の株価指数は日本の日経平均などと違って企業を厳選してますからね。素人が安易にあれやこれと決めて投資をするよりかは、信頼度がよっぽど高いと思います。

一方で、日経平均は225企業に厳選しているとはいえ、市場規模は米国と比べものになりません。その中で225企業というのは見るからに多いですし、だからこそパフォーマンスも悪く、ある意味でヘッジには最適ということになります(ΦωΦ)フフフ…

まぁ質問のあったゆきママのポートフォリオとしても、最近はダウを買い増していますので比率としてはトップですね。この他、バンク・オブ・アメリカ(BAC)や去年からずっと持ってるオリンピック銘柄のナイキ(NKE)、動画配信を始めたディズニー(DIS)なんかも持ってます。

ちな、ガチ資産を思いっきり投資して死にかけたアップル(AAPL)は1年で2倍近くになったので一旦全部売却してしまいました。一時は含み損を抱えまくってゲロ吐いてましたが、見事に売却益で海外の不動産を・・・まぁ今は下がるたびにシコシコ買い戻してはいますが、流石に300ドルが600ドルになるわけもないわけで、もう程々レベルですね。

とりあえず、銘柄についてはこんな感じで買っていますので、何かの参考にしていただければと思います。

いつ買うの?今でしょ!!少なくとも米株を売るという選択肢はない

ごく短期のデイトレならともかくとして、米株を売るという選択肢は今のところあり得ません。あくまで日経のショートはヘッジ、コロナリスクによる下落を想定した保険みたいなもんです。

投資において怖いのはトレンド。とにかく、トレンドに逆らわないことが重要なわけです。で、ダウもS&P500もトレンドを見れば明らかに上方向への値動きですから、それに逆らっても良いことはありません。

確かにバブルかもしれません。ここから暴落もあるかもしれません。が、いつ来るのかを予想するのは至難の技です。なので、下手にトレンドに逆らわず、順張りのトレードを続けることが、もっとも勝率の高い手法だと考えています(。-`ω-)ウム!

で、いつ買うのかという話ですが、これも何度も繰り返し買いていますが、とにかくコツコツと買い続けるしかありません。ダウなら1,000ドルから最大で3,000ドルの調整下落を想定しつつ、最低でも5〜10回ぐらいに分けてポジションを作っていけば良いでしょう。

必ず余裕残しで、仮に3,000ドル下げたとしても3割ぐらいの資金が残っているとベターです。もし、そういった大暴落があったなら、残りの3割を全力で打ち込んで天に祈るだけです。とにかく、振り落とされないように余裕残しでポジションを作っていくことが重要です。

まぁ今日の高値圏から思いっきり買っていくのは得策ではないですから、まだ買っていない人は下げた時に本腰を入れて買えるような余地を大きく残しつつ、試しに少し買ってみる感じで。

本当にしつこいぐらい同じことを書いているので飽き飽きしている方もいるかもしれませんが、それでも何度も同じ質問があるので、とりあえず書きました。為替の展望については、もう少々お待ちください。今夜の日付が変わるぐらいにアップいたします。

IG証券のノックアウトオプションは株・株価CFDにも使えて資金効率◎

いつものように宣伝ですが、IG証券のノックアウト・オプションは為替FXだけでなく、株・株価指数のCFDにも対応していますから、非常に高い資金効率で米株および日本株でトレードすることが可能となっています。詳しくは以下の記事で解説していますので、ぜひお読みいただければと思います↓

解説記事:
ノックアウト・オプションとは?バイナリーとFXの良いとこ取りの新商品
IG証券のノックアウト・オプションを実際に3か月使って分かったこと!

やはり資金が足りなくてトレードできないという事態を避ける意味でも、こういった取引を活用できるのは良いのかなと。弊社社員のどん太(@dontayamakawa)もハードに活用していますので、検討いただければ幸いです(,,・ω・,,)オナシャス!

アライさん
特に株価CFDに関してはトレードコストが業界最安値ではないのでガチ押ししてこなかったけど、ノースリッページ注文やノックアウト・オプションでも使えるので資金の少なめな人には特にオススメしていくのだ!IG証券は投資できる外国株の種類もとっても多いのだ!!

▼5分で口座開設可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
株式投資、CFDにも使えるIG証券(公式サイトへ)


※トップ画像(Ascannio/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【5月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK