左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【11月の展望】FOMCのテーパリング、雇用統計をクリアして米国株は最強シーズンに突入【アライ銘柄絶好調】

【11月の展望】FOMCのテーパリング、雇用統計をクリアして米国株は最強シーズンに突入【アライ銘柄絶好調】
米国株は過熱感がかなりあるのでFOMC(米連邦公開市場委員会)が調整のきっかけになる可能性を考えていましたが、杞憂に終わりましたね。雇用統計は非農業部門雇用者数が予想を上回った一方で、労働参加率が低調、さらに平均時給が予想通りだったことが将来的なインフレ懸念を後退させ、米長期金利(10年債利回り)が低下、ハイテク株の後押しにつながりました。

というわけで、今日は忙しくてできていなかったFOMCと雇用統計の総括をしながら、11月の相場展望について解説していきますので、どうぞよろしくお願いします。

毎月書いていくんで、ぜひ読んでいただければ。先月に最優先としていたデータドッグ(DDOG)はあっという間に40〜50%上がりましたよねええええええ!ワクチン銘柄はピークをつけたって言いましたよね…筆頭塾生みたいなアンチにも読んで欲しい…みんなを救いたい;;

【ピンチはチャンス】10月の株相場展望と心構えについて!アライ銘柄の優先度、目先の注目ポイントを解説


【まとめ】最終的な問題はインフレ!ただし、今のところ暴走する懸念は後退

まずはFOMCと雇用統計のまとめから。まぁどちらにも共通しているのが、雇用とインフレの問題ですね。

■FOMC

FOMCについては、ツイッターでも速報していた通りで、市場予想通りのテーパリング開始、パウエルFRB議長の発言は概ねハト派的であったと思います。


声明文では、相変わらずインフレは一時的との認識を示しつつも、予想の難しさやボトルネック要因が続くことについても言及しており、もしかすると一時的ではない可能性をやや滲ませた感じでしょうか。ただ、市場が想定していたよりは大きな変更はなく、一安心でした。

そして、パウエルFRB議長の定例記者会見では、テーパリングと利上げは別であるという認識を改めて示し、利上げは急がない姿勢を明確にしています。FRBがもっとも重視するとされる賃金上昇率とインフレの関係についても、今のインフレ要因は需給バランスの逼迫化であるとし、問題ないとの認識を示しました。

■雇用統計

雇用統計では、8月9月分の非農業部門雇用者数が上方修正されたことに加え、10月分も+53.1万人増と予想をしっかり上回ったことで好感されました。平均時給も予想並となったことで、過度なインフレ懸念が後退したのも大きいんでしょうね。


強すぎず、弱すぎず、市場にとっては最高の内容でした。賃金インフレの加速が見られれば、金利が上昇して調整のきっかけになりそうでしたが、落ち着いた数字になったのがポイントですね。

■まとめ

インフレが手をつけられないほど暴走しそうな兆候があるならFRBは利上げに動くでしょうが、そうでなければ急がないということですね。そして、雇用統計もインフレが暴走しそうな兆候というのを否定していることも大きかったです。雇用の伸びは堅調でも、賃金上昇は今のところ限定的です。

しかも、労働参加率は前回から横ばいの61.6%と相変わらず低調で、労働者が戻ってこなければ戻ってこない期間が長いほど、将来的な個人消費、経済に悪影響をもたらしますからね。これも短期はともかく中長期で見ればインフレが落ち着きそうとの見通しに影響しているでしょう。

昨日、ジョージ・カンザスシティ連銀総裁が「インフレ圧力を前に忍耐強くあるべきとの論拠は弱まっている」とすると同時に「FRBが物価の安定と最大雇用という2つの責務のどちらを優先すべきか、通常は選択を迫られないが矛盾するときもある」「現在はインフレが大きく上回る一方、労働市場の改善余地はなお多く残されている」としていたのもポイントです。

ジョージ連銀総裁はタカ派とされていますが、インフレと労働市場のバランスについて言及し、今はかなり特殊な状況にあることを指摘していました。

というわけで、やはりインフレは十分強いけれども、労働市場は完全回復とは言えないので、一段とインフレ圧力が強まらない限りは利上げは急がないんでしょう。まずは来年の数字待ちですね。

また、労働市場が完全回復しない、経済が本質的に十分強い状況に中で、あんまり急いで利上げすると経済ギクシャクして、逆に利上げが十分にできないというリスクもありますからね。利上げが十分にできなければ、次に景気が悪化した時の選択肢が限られることになります。まさに日本のように。

結論としては、まずは問題先送りというか、当面の状況を見る限りインフレ圧力も一段と加速しそうにないということで、利上げは急がないという見通しでマーケット安心ということになったわけですね。

■今後のリスク・注意点

12月初旬の債務上限問題など、11月中旬から下旬にかけては、もしかするとやや調整するかもしれません。あとは、パウエル議長の再任問題ですね。通常であれば今の時期には人事が決定しているのですが、FRBメンバーの投資・株取引が問題になっていることもあって、まだ流動的なんですよね。

まぁパウエルはなんだかんだコロナショックも乗り切りましたし、現在もハト派な姿勢を明確にして市場を安定させるなど、上手くコントロールできているだけに再任されないことになれば、ショック商状になる可能性は十分です。

後任人事次第のところもありますが、今のテーパリングと利上げは別、利上げは急がないというメッセージが揺らぐことになりますので、これに関してはかなり警戒して見ておきましょう。

\アライ銘柄はダブル、トリプル当たり前!まだまだ間に合うので特製レポートで投資の常識を身につけて始めよう!!↓/

【迷ったらハイテク】アライ銘柄は絶好調!相場全体のトレンドを意識して投資セクターを選びたい

繰り返しているように、チャート的にも過熱感があるので、どこかでの調整は避けられないように思います。とはいえ、繰り返しているように上昇トレンドの中でそこ当てゲームをしても仕方ないですからね。今の株が100だとして、さらに120に上昇してから大幅調整して105みたいなパターンも十分あるわけで、とりあえず持ってない人はサッと買うことです。今からでも全然間に合います。

比率的には、これから買う人、全く利益の出ていない人は、10買う予定ならポジションの割合を5〜6、キャッシュを4〜5ぐらい残しておけば良いと思います。すでに下で買っている人、利益が出ている人は8〜9ぐらいに仕上げて、残りの1〜2をどこで仕込むかという段階でしょう。

どれを切るかで迷ったら、利益の出てないポジションから切っていくのがベターです。基本的に伸びないものは伸びないですし、伸びるものはもっと伸びます。特に1ヶ月とか短期で考えるなら、その傾向が強いでしょうからね。


アライさん銘柄は先月の記事で最優先としていたデータドッグを中心に絶好調!(※ただし…) わんわんおでダブルバガー、エヌビデでトリプルバガーが見えてきたのだ!!

まぁ金利はピークをつけた感がありますが、結局のところ成長性が問われるのは間違いないので、成長性の高い企業を買っていくという方針は変わりません。

あとは、市場全体の流れとしては、モノ消費が落ち着いて、徐々にサービスに移行していますから、その辺は意識しておきたいですね。あとは、欧州はともかくとして米国はコロナがすっかり落ち着いてしまったので、正常かも意識されています。経口薬も出るらしいし、ズームとかはもう。まぁ先月も死んだって言ってましたけど。

データドッグ(DDOG)は決算完璧!EPS(1株当たりの当期純利益)も強く、競合企業との差別化もできている印象です。引き続きしっかり握る、まだ買ってない人はさっさと買って、握っていて良い銘柄だと思います。引き続き優先度は高いです。


クラウド・ストライク(CRWD)は冴えない動きとなっています。競争激化で見通しが良くないというエコノミストの発言が影響したようですが、とりあえず決算を見てみないことにはどうにも。政府系との結びつきが強く安定していますし、取引企業も少ないので伸びしろはまだまだありますから、しっかり握っておきましょう。こちらも優先度は高いと思います。

エヌビディア(NVDA)は、メタバース(仮想3次元空間)への期待感先行で盛り上がりまくってます。まぁ私は分割前の500ドル(125ドル)から買っているので、余裕のダブルバガーアヘ顔ダブルピース状態ですが、エヌビデは平気で20〜30%下げたりしますし、メタバースも今後半年1年では形になってこないことは確実なので、これから買うという場合は少し控えめに。サッとトータルで買ううちの半分ぐらい買ったら、しばらく様子見。優先度は中程度。

アップル(AAPL)は問題ないと思います。なんだかんだ、サプライチェーンの問題もまずまずクリアしているので、いつ買っても安心できる銘柄。ただ、短期で上がるかと言えばそれほどでもないので、優先度は中程度。そのうちヘルスケアにバシバシ侵食してって世界最強になってると思うので、まぁ買っとこう。

ユニティ(U)はド安定が強みなので、こうやって市場全体的に業績好調、決算をクリアされるとと少し辛いかなという印象があります。もっと全体的にカオスのクソミソな状況でこそ輝きやすいと考えているので。まぁ次の決算も予想並みだと思いますが、別に期待感を抱かせるものではなく、他の成長期業と比べて平凡なので、多分やや売られるかなと思います。買いたい人は決算見てからでも良いかと。持ってる人で、利益が出てない、資金カツカツなら半分ぐらい利食いして良いと思います。優先度は中、普通ですね。

コインベース(COIN)はビットコインとか仮想通貨持ってない、今から投資したい勢向けですね。特に日本は課税環境が最悪なので、日本人こそコインベース買えと。ただし、本当のビットコインETFが誕生したら死ぬことになるので、それが決まったらさっさと利食いして終わってください。値動き的にはまだ初動で大きく狙えますが、仮想通貨の値動き自体荒いので、ギャンブル性が強いです。

【税制でも有利】コインベースを買った理由とは?今のビットコインETFはコンタンゴが罠!【エミンさんの勝ちだ】

モデルナ(MRNA)、バイオンテック(BNTX)は死んだんだ。いくらモッデルナと叫んでも戻っては来ないんだ。もうあの時間は終わって、君も人生と向き合う時なんだ。経口治療薬誕生期待でボコボコですね。まぁモデルナとか10倍以上だし高過ぎました。癌治療薬など、mRNA創薬に期待しているのであれば、150ドル前後から買いだと思いますが、それ以外ならいらないでしょう。特にバイオ系で決算に振り回されるとかアホなので、気絶するつもりで買う程度。どうせしばらく上がらないので優先度は低いです。もっと下がるのを待ちましょう。

ズーム(ZM)、インテル(INTC)は調整を終えてまずまず買い場だと思いますが、どうせ上がりません。資金余ってて買う銘柄に困ったぐらいの時に少しずつ拾ってけば十分。握ったら気絶して5年、10年後を期待しましょう。非常に時間がかかります。

【延長決定】ゆきママの投資レポートがもれなくもらえます!!

株の投資手法について解説したレポート“ムズかしいことはいらない!ゆきママ流投資術〜インデックスから個別銘柄投資の具体的なポイント解説〜”IG証券の口座開設後、60日以内に1回の取引(バイナリーオプションを除く)でもれなくもらえますので、ぜひぜひゲットしていただければと思います(σ゚∀゚)σゲッツ!!

IG証券×ゆきママ タイアップキャンペーン

■ゆきママトレーダー応援タイアップキャンペーン
・キャンペーン特典
 「ムズかしいことはいらない!ゆきママ流投資術レポート(PDF)」をプレゼント!
 ~「老後資金2000 万円問題」を乗り越えるための投資アイデアが満載~
 難しい知識は不要!インデックス投資について。ゆきママが実践している個別銘柄投資の具体的なポイントも解説。
・キャンペーン特典配布に関する注意事項
 レポートは、お客様の取引履歴の確認から約1-2週間後に配布されます。
 レポート配布には必ず、以下の条件を満たして頂くようお願い致します。(条件記載)
 もし万が一、最終お取引より3週間以上経ってもレポートが配布されない場合、大変お手数ですがお問合せを頂きたくお願い致しま す。
・キャンペーン期間
 2020年12月18日(金)-2021年12月31日(金)
・キャンペーン適用条件
 ①ゆきママ氏のメディア経由で新規に口座開設。
 ②口座開設申し込み後60日以内(土日祝日含む)に当社が提供している口座のいずれかで1回(バイナリーオプションを除く)以上のお取引。
 ③レポート送付時、IG証券の口座解約をしていないこと。

(※詳しい内容は専用バナー先のランディングページにて必ずご確認ください)
とにかく、基本的なことを押さえた上で取り組むことが重要ですから、ぜひぜひこのチャンスを活用していただければと思います。

要注意!口座開設を申し込む前に必ずブラウザの設定を確認してください|ω'*)ジー

口座開設の申し込みの際、Cookie(クッキー)が無効になっていたり、ブラウザがシークレットモード(プライベートモード)になっていたりすると会社側で確認が取れないため、せっかく条件を満たしてもレポートやキャッシュバックが送られてこないという事態になってしまいます\(^o^)/オワタ

また、時間を置くとクッキーが削除されてしまう場合がありますから、申し込む直前に専用バナーをしっかり踏んで、すぐに口座開設を完了させましょう!

これらのことを守らないと、自分から問い合わせて確認をしないともらえない、あるいは最悪もらえなくなってしまうということもあり得ますから、ブラウザの設定は必ず確認しておきましょう。

iPhone(Safari)の場合(設定SafariCookieをブロックをOFF)
Android(Chrome)の場合(Chrome起動後、右上3点コロン設定サイトの設定Cookieを許可)スマホだとこんな感じです。PCやタブレット、その他のブラウザの場合は以下の設定を確認ください。また、PCの場合は稀にウイルスソフトがクッキーを排除するといった挙動もあるようなのでOFFにしておくと良いでしょう。


1.AndroidスマートフォンまたはタブレットでChromeを起動します
2.アドレスバーの右側にあるる[:(縦3点コロン)]→[設定]の順にの順にタップします
3.[サイトの設定]次へ[Cookie]の順にタップします
 ・Cookieを許可、受け入れるにチェックを入れる
 ・サードパーティのCookieを許可、受け入れるにチェックを入れる

1.ホーム画面から[設定]から、下の方にスクロールして[Safari]を選択します
2.Safariを選択したら、下にスクロールさせて以下のように設定します
 ・サイト越えトラッキングを防ぐ:無効にする(白色状態)
 ・全てのCookieをブロック:無効にする(白色状態)
 ・Webサイトにトラッキングの停止を求める:無効にする(白色状態)

〜IE編〜
1.Internet Explorer起動し、画面右上にある[設定]をクリックします
2.[インターネットオプション]をクリックします
3.[プライバシー]タブをクリックし、[詳細設定]ボタンをクリックし、以下のように設定します
 ・自動Cookie処理を上書きする:チェックを入れる
 ・ファーストパーティのCookie:[承諾する]を選択
 ・サードパーティのCookie:[承諾する]を選択
 ・常にセッションCookieを許可する:チェックを入れる
4.[OK]ボタンをクリックして完了

〜Chrome編〜
1.Chromeを起動し、画面右上にある[:(縦3点コロン)]→[設定]の順にクリックします
2.設定画面が開いたら、ずーっと下の方にある[詳細設定]をクリックします
3.[プライバシーとセキュリティ]の[コンテンツの設定]をクリックします
4.[Cookie]をクリックし、以下のように設定します
 ・サイトにCookieデータの保存と読み取りを許可する(推奨):有効にする(青色状態)
 ・サードパーティのCookieをブロックする:無効にする(白色状態)
5.設定したら、そのまま設定画面を閉じて完了

〜Safari編〜
1.Safariを起動し、画面左上にある[Safari]→[環境設定]の順にクリックします
2.[プライバシー]を選択し、以下のように設定します
 ・サイト越えトラッキングを防ぐ:チェックを外す
 ・Webサイトにトラッキングの停止を求める:チェックを外す
 ・全てのCookieをブロック:チェックを外す
3.設定したら、そのまま設定画面を閉じて完了


IG証券はゆきママもどん太も使っていて、米国株やダウやナスダックといった株価指数の取引はもちろんのこと、FX、原油や金などの商品トレードにも使えるオールインワン口座です。

この他、レバレッジをかけられる他、ノックアウト・オプションといったさらに資金効率の高い取引もできますから、少ない資金で勝負をしたいという方にオススメしています╭( ・ㅂ・)و̑ グッ!

アライさん
日本は古い投資行動を引きずっているエコノミストが多すぎなのだ!そういう話ばっかり聞いてると失敗しちゃうから、ぜひママさんのレポートを読んで今の基本を学ぶのだ!!
▼5分で口座開設申込可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
IG証券でゆきママ特製レポートGET!(公式サイトへ)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【12月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の投資レポート

LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設

外為どっとコム】FX口座開設&1万通貨取引で5,000円キャッシュバック

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
YKMMホールディングス投資顧問アライさん
ゆきママの転生体。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK