左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【価格とシェア戦争】トランプ砲で原油が+30%超の大反発!減産の実現可能性はあるのか?【解説まとめ】

【価格とシェア戦争】トランプ砲で原油が+30%超の大反発!減産の実現可能性はあるのか?【解説まとめ】
原油が大反発!米新規失業保険申請件数ギャンブルで、それなりの利益を得て安心して寝て起きたらこれだよ!!短期トレードはなかなか難しい局面ですね。まぁあくまでエッジ、優位性がありそうだなというタイミングで突っ込んでいくしかないでしょう。

WTI原油(日足):TradingView

20ドルに張り付いていた原油が暴騰!岐阜先生大勝利!!まぁここからは、なかなか厳しいというか、また下がっていくだけだとは思いますが。。。_バタン…⊂⌒~⊃。Д。)⊃__

というわけで、今日はマーケットにとって久々にインパクトのあったトランプ砲、原油高の背景と減産の可能性について簡単に解説していきますので、どうぞよろしくお願いします。


一時+30%超の原油高となったが、発端は限りなくフェイクニュース…

フェイクニュースとまでは言わないですけど、都合の良い解釈で原油高になったなという印象はあります。発端はロイターに対し、ロシアのノバク・エネルギー相が「ロシアはさらなる増産を計画していない」と語ったと報じられたこと。さらにサウジアラビアが、OPECプラス会議の開催を求め、合意したいとしているとの報道も重なりました。

ここにトランプ大統領が乗っかる形で、ロシアとサウジで1,000万バレル、もしかしたら1,500万バレルぐらい減産しちゃうかも〜www とウッキウキのツイートをしたことで原油相場は大きく反発し、一時+30%超の上昇となりました(乂∀・)┌┛)`д) ;∴コトワルキック!!


久々にトランプ砲が機能したね(ニッコリ)。もっとも、これらの報道、これらの解釈はあまりにも良いとこどり過ぎるというか、事実を反映してるとは思えないんですね。

まず、ロシアのノバク・エネルギー相は、「連携を排除しているわけではない」と、交渉の余地をアピールをしつつも、「サウジアラビアとは話していない」「5ドルで売る準備がある」として、「さらなる価格の下落を否定しない」という発言をしています。

一方のサウジはサウジで「“バランスを保つ”“公平な合意を求める”ためのOPECプラス会議の緊急開催を呼びかける」としています。で、このバランスと公平な合意という言葉が何を意味するかという話ですが、要は今の原油相場というのは価格競争であると同時にシェア戦争でもあるわけです。

まぁ原油価格が上がることそのものは本来歓迎すべきことですが、そのせいでこれまでは細々生産をやってきたような国が、いきなりドカンと生産し出してサウジを中心に中東のシェアが大幅に低下し、OPEC(石油輸出国機構)そのものの存在意義が問われるレベルにまでなってしまいましたからね。

米国のシェールオイルに代表されるように、原油高で採掘コストをガバガバかけても採算が取れて儲かるので、ブラジルなんかも大躍進して国内需要は完全に賄えるぐらいになりましたからね。

このように皮肉にも原油高のせいで独占が崩れ、かつては中東の雄と称されたサウジの影響力も大きく低下することになったわけです(ノ∀`)ノ∀`)ノ∀`)ジエットストリームアチャー

中東が原油を独占していた時代は、当時から圧倒的な産油国であるサウジさんに従って減産したりして価格を調整していれば大丈夫だぁ〜と、サウジさんは中東から一目置かれる存在だったわけですが、今やサウジの言うことなんかどうでもええ!みんなフルスロットル生産や!!シェア拡大してくんや!!!って中東もなってますからね。

というわけで、サウジのバランスを保つ公平な合意というのは、世界的な減産によるサウジのシェア維持が条件ということかと思います。OPECプラスに加盟していないブラジルやカナダに対しても呼びかけているのが何よりの証拠でしょう。

う〜ん、サウジのために世界中のみんなが減産するなんてことあり得ないと思うので、やっぱり減産はないんじゃないかと思います。そもそも、OPECすらまとめ切れていないのが現実ですからね。

まぁ現実的に考えると、今はOPECプラスの緊急開催への期待感でどうにか保ってますが、ここから大きく上がっていく展望を描くのは難しいのかなと。売るなとは言いませんが、買うなとは言えるというか、やはりコロナウイルスが終息の兆しを見せ、需要面が大きく改善するまでは期待しない方が良いと思います(´・ω・`))´-ω-`))ウン

株や金、VIXも取引できるIG証券で常に相場のチャンスに備える!

それなりに取引コスト、実質的な手数料が最安ではないということもあってガチ推しはしてきませんでしたが、幅広い投資に使えることで、いつでも様々な局面に対応できますから、そういう意味でIG証券はオススメですね!

去年、約2倍になったアップル株も単元未満の1株単位から、CFDの証拠金取引で1株あたり6,000〜7,000円で買うことができますし、ダウやS&P500、VIXといった株価指数、金や原油といった商品相場も扱っているので、何が起こってもIG証券を持っておくだけでだいぶ違うと思います。

アライさん
トレードコスト的にガチ推ししてこなかったけど、ゴミクソ投資信託を買うよりは良いと思ってオススメするのだ!ノースリッページ注文やノックアウト・オプションでも使えるのでFX的な意味では元々オススメしてたのだ!!

▼5分で口座開設可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
株・金投資のCFDにも使えるIG証券(公式サイトへ)


※トップ画像(JUNESAMA/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【5月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK