左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【需給ショック】1バレル=10ドルも?ゴールドマンサックスが原油の見通し引き下げ!【3月18日】

【需給ショック】1バレル=10ドルも?ゴールドマンサックスが原油の見通し引き下げ!【3月18日】
コロナの次はオイルですかね。まぁ同時には来てたけど、ここから一段とガリガリ下がってくと結構キツいような気がします。昨日今日は相場が落ち着いていたので、寝て寝て寝て過ごしましたが、結構バリューのあるニュースも出てました。でも、トップは原油ネタのような気はします。とりあえず、簡単に振り返ってみます(つд・`)チラ…

トランプ政権がコロナ対策として総額1兆ドルの景気刺激策

まず、これですけど、規模はさすトランプって感じ。パッケージとしては、現金給付・小切手を国民に配ることを中心に、税金の猶予とか中小企業対象の特別ローンなどなどですね。まぁとんでもなくド底辺だらけの米国は、ガチでその日ぐらしの人が多いですから、飲食店が閉まると死ねますからね。日本以上に逼迫したバラ撒き。

で、これを好感してダウが前日比で+1,048ドル高!とか、日経新聞がはしゃいでたんですけど、昨日3,000ドル下げてんねんで!!自律反発レベルというか、単なる調整レベル。今のところは意味ねぇ;; まぁFRBの異次元緩和などもあるので、それらと合わさってきた認識が強くなれば好材料になってくるかもしれませんが。。。

FRBが異例のコマーシャルペーパー(CP)買い入れ

リーマンショック以来のCP購入だそうです。CPとは、企業が発行する約束手形、いついつになったら誰さんに必ずお金を支払うんでお金貸してちょ〜ってやつですね。ナニワ金融道によく出てくるアレです。特に中小企業は手元にお金がないですからね。とりあえず手形きって資金を調達すると。んで、払えないと娘が風俗に売られてしまうというアレです。

そして、今はこの相場ですから、誰もが手元に現金を残しておきたいわけで、手形きられてもお断りじゃ〜状態。というか、むしろ手形バシバシ売っていくうレベル。そうなると中小企業は資金繰りがアウトになって倒産してナニワ金融道状態になるので、それを避けるためにFRBが購入するで!という話。

とにかく資金の目詰まりを避けるために、やれることは何でもやるという姿勢。まぁ中小救ったところで、今の相場がどうにかなるわけではないんだけど。

ゴールドマンサックスが原油見通しを1バレル=20ドルに引き下げ

これ一番大きいんじゃないかなぁとは思います。バンカメも数日前に見通し引き下げてたけど。燃料コストが大きく下がるので、底辺な私たちのお財布には優しいネタではある。ありがとう原油安!まぁトータルで見ればクソクソの悪材料ですが。

原油が下がっている背景は単純で、需給バランスの崩壊があります。ご存知のようにコロナショックで生産は低下、移動制限、誰も旅行しませんからね。原油の需要は大きく減少しました。中国の原油需要の伸びの多くを占めていたのが、とりわけ航空機のジェット燃料の需要増だったことを踏まえても影響は計り知れません。

そして、供給面ではサウジアラビアがトチ狂って減産せずにフルスロットルで原油を生産するということで、供給増。この需給のバランス崩壊が原油相場の価格崩壊につながり、最悪で1バレル=10ドルを割り込むのではないか、過剰供給が続けば保管もままならず0ドルどころかマイナスもあり得るとゴールドマンサックスが指摘しています。

要するに保管するコストの方が高くつくようになって実質的にマイナスになると。ある程度の需要を見越して原油は備蓄されているため、既にそこまで保管の余裕がないらしいですし、需要が減って全然使われていかないわけですからね。

極端な原油安の悪影響はいくらでも連想できますからね。期待インフレの低下で不況になる、米国のシェール企業の業績不振でエネルギー関連企業を中心に株安、産油国の収益不安からオイルマネーが米株式市場を中心に撤退、などなど。

まぁこれだけ原油が安いと、誰も投資しようなんて思いませんから、資金需要コスト増でシェール企業のクビはドンドン締まっていくわけで、ザ・悪循環モード。

さらに、信用力の低い米企業のローン担保証券(CLO)の大半はシェール関連企業が占めており、それを日本の金融機関も結構買ってるっていうw 利回りが高いからって農林中金も相当突っ込んでたから、色々大変なんじゃなかなと・・・(察し)。なんかリーマンショックを彷彿とさせるような。

JPモルガンを中心にシェール企業は国策として死ぬ気で米国も支えるでしょうが、負債まで引き継ぐかというと、やや疑問も。一旦、潰してからの方が安く買えますからね。

原油(日足):TradingView

冷静に考えれば、最悪10ドルラインを見ながら20ドル台の原油は全然買えるでしょっていう話ですが、みんな買え買えモードになっているのが素で怖いw

マイナスになるなんてゴールドマンサックスのポジトークだよね(震え声)と、思いながらも全力で買うのは避けたいなと思い始めています。まぁ資金の1〜2割を振り分けて行くなら良いんですが、最悪が起こりそうなのが今の相場ですからね。

\原油はそこまで買いたくなくなったけど原油も買えるIG証券!ゆきママもトレードに使ってる/


株は日経平均とダウの解離が目立つ、為替は相変わらずドル高

株と為替はこんな感じですね。ダウが上げ幅をゴリゴリ縮小しているのに比べ、日経平均は17,000円台を保っています。まぁ要因は色々あると思いますが、今日の日銀の買いを期待して先回りしてんのかなといった感がありますね。まぁそれ狙ってる時点で、結局は売るっていう話でもあるわけでw

日経平均株価(日足):TradingView

上値は重いので、いずれダウに追いついて下げると思いますから、トレード戦略は昨日時点と全く変わりません。17,000円ラインぐらいで軽く売って、もう一段戻した17,500〜17,800円レベルで売りポジ追加。損切りは目先高値の18,400円ぐらい。利食いは16,000円台前半を攻めきれないので、16,500円前後がまずは目標。まぁ利食いについては状況見ながら調整していただければ。

ドル円(日足)のチャート

為替は相変わらずのドル高です。このドル需要というのは、しばらく根強く残るでしょう。これだけ株価が下がり、原油を中心とした商品相場もぶっ壊れますから、とりあえずの換金売り、ドル転換の流れは大きく変化しないと思います。

もっとも、リスクオフ下でそれなりに買われますし、新興国通貨が叩き売られてロスカロスカで円ショートの巻き戻しでの円高もありますから、ドル円は上値の重さも感じさせます。目先は105〜108円レベルを想定して、下がれば押し目を狙って行くのがベターでしょうか。

ユーロドルは戻り待ち。ポンドドルは流石に下げ過ぎててツッコミ売りは無理、ちょっと買いたくなりますけど、ドル高が燻り続けている以上、もう少し落ち着くのを待ちたい。新興国通貨は相変わらずクソ。


まぁ株と為替については、細かい部分であとで改めて記事を書くので、どうぞよろしくお願いします。まずは昨日今日のニュースと原油についての解説でした。

株や金、原油も取引できるIG証券で常に相場のチャンスに備える!

それなりに取引コスト、実質的な手数料が最安ではないということもあってガチ推しはしてきませんでしたが、幅広い投資に使えることで、いつでも様々な局面に対応できますから、そういう意味でIG証券はオススメですね!

去年、約2倍になったアップル株も単元未満の1株単位から、CFDの証拠金取引で1株あたり6,000〜7,000円で買うことができますし、ダウやS&P500、VIXといった株価指数、金や原油といった商品相場も扱っているので、何が起こってもIG証券を持っておくだけでだいぶ違うと思います。

アライさん
トレードコスト的にガチ推ししてこなかったけど、ゴミクソ投資信託を買うよりは良いと思ってオススメするのだ!ノースリッページ注文やノックアウト・オプションでも使えるのでFX的な意味では元々オススメしてたのだ!!

▼5分で口座開設可!もちろん口座開設・維持手数料は無料▼
株・金投資のCFDにも使えるIG証券(公式サイトへ)


※トップ画像(vertigo illustration/Shutterstock.com)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【春一番2月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK