左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【イギリステロ】世界的な政治リスクの再燃に警戒!【5月31日の為替相場ポイント&経済指標まとめ】

【イギリステロ】世界的な政治リスクの再燃に警戒!【5月31日の為替相場ポイント&経済指標まとめ】

(Photo by Oren Rozen/CC BY-SA 4.0)

22日にイギリスのマンチェスターで発生したテロ以降、嫌な流れですね。調査会社YouGovの世論調査によると、6月8日に実施される英総選挙でメイ首相率いる保守党が過半数を獲得できない可能性があると報じられています。焦点となっていたのは、完全に優越権を持つ下院(庶民院)における議席数(定数650)の争いだったわけですが、メイ首相が率いる保守党が選挙前の330議席を割り込むのではないかとのこと((ノ)゚Д゚(ヽ))ヒィーマサカ!

振り返ると、今回の総選挙に至った経緯としては、そもそも過半数ギリギリの状況では安定的な議会進行・運営ができなかったからで、解散直後は保守党の圧勝が予想されていました。ところが、ここにきて過半数獲得すらも怪しくなってきたということですね。

ちなみに、YouGovの予想モデルはBrexit(イギリスEU離脱)の国民投票でも、一貫して離脱賛成派の優勢を予想していました。今回もほとんどの大手世論調査で保守党の過半数獲得は確実としているだけに、懸念を持って見ておく必要がありそうです(ノ′Дヾ)ァァァァ…

まぁ9月に控えたドイツ総選挙もメルケル率いる与党CDU(ドイツキリスト教民主同盟)の勝利が大前提ですからね。今後、ドイツで大きめなテロが発生することになれば、見通しが悪くなることは必至でしょう。

昨日はイタリア、ギリシャは問題ないとしていたものの、イギリス、ドイツの政治リスクは再び高まりそうな兆しがありますので、欧州の政治リスクの再燃には警戒しておきたいですね。う〜ん、フランス大統領選挙後は欧州の政治リスク後退が顕著でいい感じだったんですが、振り出しに戻りそうな雰囲気です_バタン…⊂⌒~⊃。Д。)⊃__

それから、アメリカの政治リスクも警戒すべきだと考えています。トランプ大統領自身は炎上し続けているのでともかくとして、娘婿のクシュナー上級顧問がFBIの捜査対象となったと騒がれているのはちょっと気がかりです。何故なら、もともとクシュナーは穏健派で立ち位置も政敵であるリベラル派、あるいは民主党寄りだったはずです。

ところが、クシュナーが攻撃されて失脚するとすれば、最悪の場合は極右かつタカ派のスティーブン・バノン氏がリターンしてくることになるわけで、トランプがバノンと心中というパターンになれば、いかにも荒れそうな展開ですからね。北朝鮮攻撃っていうカードも手元にはあるわけで、より不安定化するサインとして注意しておきましょう:;(∩´﹏`∩);:センソウダ…

う〜ん、ドルもユーロも買いにくくなりそうな予感で、なかなか面倒ですね。とりあえず、目先は6月8日の英総選挙が無事に与党が過半数を確保して終われば問題ないでしょうが、欧米の政治リスクの芽が出始めていることは覚えておいていただければと思います。

いずれの主要通貨も見通しは悪いので損切りラインは明確にしておきたい

ユーロ円だけはポイントがわかりやすいのでトレード対象としていましたが、なんとかしっかり上がってきているので良かったです。とはいえ、いずれの通貨も見通しにくくなっていますから、特に損切りして手仕舞いするタイミングだけは明確にしておきたいところでしょう。下手をすると大きな下落に巻き込まれる可能性があります。

それでは、今日のイベントを確認しながら今後の展望、トレード戦略について考えていきたいと思います↓

日時国名経済指標重要度前回予想
5/31/16:555月失業者数[前月比]★★★-1.5万人-1.5万人
5/31/16:555月失業率★★★5.8%5.7%
5/31/18:004月失業率★★★9.5%9.4%
5/31/18:005月消費者物価指数・速報値[前年同月比]★★★★1.9%1.5%
5/31/21:00カプラン・ダラス連銀総裁、講演★★★
5/31/21:30メルケル独首相&
ラウテンシュレーガーECB理事、講演
★★★
5/31/22:455月シカゴ購買部協会景気指数★★★58.357.0
5/31/23:004月住宅販売保留[前月比]★★★-0.8%0.5%
6/1/03:00地区連銀経済報告(ベージュブック)★★★
今日はそこそこ指標もありますし、メルケルの発言機会もありますから、イベントによって相場が動いてくるパターンに要注意でしょうc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

ユーロ円(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロ円もそろそろ戻り売りを検討してもいい頃なのかなと思いますが、これだけ政治リスクが満載でまだまだ底堅いことを考えると、まだ押し目買いの方が自然ではあると思います。ただし、底堅さを見せている123円を割り込むようなことがあれば、一旦手仕舞いをした方が無難でしょう。

チャートを見る限り、テクニカル的には日足の一目均衡表・基準線(123.209円)が受け止める格好となりそうで、やはりここを明確に割り込むようであれば、損切りして様子見かと思います|ω'*)ジー

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルは、ドルの弱さに助けられる格好で1.11ドルラインの節目を背に反発しています。1.12ドル台を回復する場面もあったので、まだまだ弱いとはいえないでしょう。とはいえ、本質的にユーロ買い材料がなくなる中で1.12ドル台を維持するのは大変ですし、最近の高値となった1.126ドルを突き破っていくのは厳しそうな雰囲気です(ヾノ・ω・`) ムリムリ

再度1.11ドル近辺まで押し下げられてくるのであれば、軽く拾って30〜50pipsで利益確定といったトレードも考えられますが、いずれにせよ1.110ドルラインを割り込むなら損切りでしょう。21日移動平均線(1.10666ドル)も割り込むのであれば、いよいよ大台の1.10ドルラインがターゲットとなります。

ユーロは政治リスク懸念もあって、基調的に横ばい的な雰囲気になってしまったのが残念です。チャンスがあれば再び狙っていきたいですが、今は控えた方が良さそうですので、あまり強気にならずに基本は様子見スタンスに軸足を移していきましょう。

ここだけは絶対に持っておきたい口座&やっておきたいキャンペーンまとめ

専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!このブログだけ現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひどうぞです(*・∀・)从(・∀・*)win-win↓

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の米国株投資Wレポート
 
LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設
 
外為どっとコム】FX口座開設&1万通貨取引で2,000円キャッシュバック(対象期間:口座開設月から翌々月末まで)
 
LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX
 
アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート
 
マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX
 
DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込
 
みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX
 
FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット
※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

YKMMホールディングス投資顧問アライさん
ゆきママの転生体。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK