左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【出口戦略】日銀金融政策決定会合&黒田日銀総裁記者会見の見どころは?【6月16日の為替相場ポイント&経済指標まとめ】

【出口戦略】日銀金融政策決定会合&黒田日銀総裁記者会見の見どころは?【6月16日の為替相場ポイント&経済指標まとめ】
とりあえず政策については現状維持でしょう。仮にさらなるマイナス金利、あるいは現状でゼロ%としている長期金利(10年債利回り)目標をマイナス圏に引き下げるということでもあれば、緩和策としてちょいサプライズの円売りもあるでしょうが、今回は特に何もないでしょうね(ヾノ・ω・`)ナイナイ

逆に、先日FRBが出口戦略を明確にしたことで、今回のテーマは出口戦略とも言われていますから、ゼロ%としている長期金利目標を引き上げるといったことがあるならば、円が買われてもおかしくはありません。

まぁ出口戦略については、岩田日銀副総裁が「いくつかのシミュレーションはしている」などとしたこと(その後、「シミュレーションは難しい」とトーンダウン)や、黒田日銀総裁自身も「(出口戦略について)日銀は十分なツールを持っていると自負している」としたことなどから、やや意識されるようになった側面もあるんですよね(・д・)ホー

というわけで、11:50〜12:30ぐらいに発表される日銀の金融政策決定会合の結果(ちなみに12:30を過ぎると何らかの重要な決定で揉めている可能性が高い)については、おそらく現状維持なのであまり値動き要因にはならないと思いますが、15:30から予定されている黒田総裁の定例記者会見では、出口戦略についての言及、加えて説明がどのような内容になるかによって、円相場に影響をもたらすことになるでしょう。

見どころとしては、2%の物価上昇目標(インフレターゲット)を達成できていない状況にあることから、本当にこのまま長短金利操作付き量的・質的緩和を続けていれば達成できるのか、また、いつまで続けられるのか、限界はないのかといったことが、これまでと同様に黒田っちに問われることになるでしょう(*´・д・)アン?

まぁ説明といっても難しいんですけどね。本質的に今までの発言と何が違うのかって言えば、多分変わらないでしょうし。となると、出口戦略に関する議論があったのか、仮になかったとしても今後議論する予定はあるのか、ということがポイントになりそうですね。

う〜ん、どう頑張っても出口戦略というワードが一人歩きしそうで、何を言ってもメディアの取り上げ方が黒田っちにとって詰んでいるような気がするのは私だけでしょうか?そう考えると、会見直後は嫌でもやや円高に傾く可能性が高いのかなといった気がしますq(゚д゚ )↓sage↓

いずれにせよ、今回のイベントが相場の方向性を決定づけるかというと、そうならない可能性は大だと思いますが、あまり円安になりそうな材料は期待できなさそうです。もちろん、爆弾発言がなければ円高も限定的ではあるでしょうけどね。

ちなみに、黒田っちの定例記者会見はいろいろなところでライブ中継されています。テレビ東京のビジネスオンデマンドは軽いですし、非会員でも見れるので個人的にはオススメですね↓

15:30〜 黒田日銀総裁・定例記者会見(外部サイト:テレ東ビジネスオンデマンド)

上値を抑えていたポンド円が反発してクロス円活況!見誤りました…

主体性がありそうでない相場ですね。とりあえず、ユーロ円なんかはポンド円の影響をモロに受ける形で急反発しています。素直に押し目狙っていれば・・・(´;ω;`)ブワッ ユーロドルなんかに浮気して申し訳ありませんでした。

ただ、ここまで上がっちゃうとドル円もユーロ円も入りにくいですし、今日は様子見で終えた方がベターかなとは思います。一応、チャンスがあればということで、今日の経済指標とイベントを確認しながら考えておきましょう↓

日時国名経済指標重要度前回予想
6/16/不定日銀金融政策決定会合・結果発表★★★★★
6/16/15:30黒田日銀総裁・定例記者会見★★★★★
6/16/18:005月消費者物価指数・改定値[前年同月比]★★★★1.4%1.4%
6/16/21:305月住宅着工件数[年率換算件数]★★★117.2万件122.0万件
6/16/21:305月住宅着工件数[前月比]★★★-2.6%4.1%
6/16/21:305月建設許可件数[年率換算件数]★★★122.9万件124.9万件
6/16/21:305月建設許可件数[前月比]★★★-2.5%1.7%
6/16/23:00労働市場情勢指数(LMCI)★★★3.53.0
6/16/23:006月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値★★★97.197.0
6/16/25:45カプラン・ダラス連銀総裁、講演★★★
とりあえず東京時間帯は日銀、その後はそれなりに欧米の指標が入りますから、数字は見ておきましょう。今週は経済指標が比較的材料になりましたから、今日も材料視される可能性が高そうですΣ(〃゚ω゚pq)ドキッ…

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル円は200日移動平均線(110.611円)を突破し、もう一段上に行こうかという動きとなっています。21日線(110.723円)も抜けており、まずはこれらが下値目処になりそうです。もし、日銀イベントで下がってくるなら、この近辺を起点に押し目買い(ロング)を狙っても良さそうです。200日線を割り込んでいくなら、一旦は手仕舞い。

上値に関しては、やはり一目均衡表の雲・下限(111.819円)が存在感を放っていますから、利食いをするなら遅くともこの手前あたりということになるでしょうc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

ユーロ円(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロ円は戻りを待つしかないでしょう。引き続き、123.00円近辺は絡みつく引力が強そうですから、この辺りまで落ちてくれば押し目買いで、その後はまた123円台後半まで戻るのを待って利益確定。再度112円半ばを割り込まない限りは、食い下がっていきたいところです。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルは底堅さも上値余地もあるので、今の水準から軽く拾って(ロング)おいて欧州時間を待ちたいところです。流石に昨日の反動もありそうですからね。ただし、昨日の安値(1.11317ドル)近辺をあっさり割り込むのであれば、損切りして手仕舞いでしょう_オシマイ…⊂⌒~⊃。Д。)⊃__

なかなか悩ましいですが、今日も再度ユーロドルを軽く拾いつつ、日銀イベントでドル円、ユーロ円にチャンスがあればといった感じで見ています。とりあえず、確信があまり持てないですし、週末なので軽めのトレードをしていきたいと思います。それでは、今週も最終日となりましたが、お互い頑張っていきましょう!


※トップ画像(Pixabay/CC0)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK