左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【金利上昇】FRBは引き締めへ!株価に懸念を抱きつつも伸びる限りはドル買い継続【6月20日の為替相場ポイント&経済指標まとめ】

【金利上昇】FRBは引き締めへ!株価に懸念を抱きつつも伸びる限りはドル買い継続【6月20日の為替相場ポイント&経済指標まとめ】

(Photo by Ken Teegardin/CC BY-SA 2.0)

昨夜のダドリー・ニューヨーク連銀総裁の発言によって、FRB(連邦準備制度理事会)は明確に金融政策の引き締めに向かっていることが示されました。株価にとってはアゲンスト、悪材料ですが、昨日、NYダウが史上最高値で引けたことを考えれば、株価の暴落がない限りはドル高の流れに疑いの余地はないと思います(`・ω・´+)キリッ

■21:00〜 ダドリーNY連銀総裁、講演
金融引き締めサイクルを停止すれば、経済を危険にさらすことにつながる
現在の利上げは金融市場を引き締めてない
・失業率が4.3%に低下、インフレ率が1.5%程度で推移する現在の状況は極めて良好
・労働市場の改善による賃金上昇を背景に低水準なインフレ率は2%の目標に緩やかに回帰する
・2〜3年のうちに賃金インフレが3%台へ上昇すると予想している

ダドリー総裁はタカ派的というよりも、自信を見せていますね。今の経済状態が十分良好であり、低インフレでも問題はないとしています。これまでは、ちょっとでも経済指標が下振れれば利上げを見送る慎重姿勢を見せていたFRBでしたが、それとは決別すると考えても良いのかもしれません。

この自信に呼応する形で株価が上値を伸ばし、米長期金利(10年債利回り)も上昇、そしてドル高というトリプル高症状となっていました。

米長期金利のチャート:出典CNBC

だた、上の米長期金利のチャートを見る限り、まだまだ弱さは明らかですね。今後、徐々にせり上がってくる格好となれば、115円ぐらいまでは見えるかもしれませんが、そのためにはそれなりの材料が必要になりそうです(^ω^=^ω^)サガセー!

というわけで、引き続き経済指標とFRBの動き次第となりそうです。なんだかんだ言って、実際に利上げなどの行動は9月までありませんから、それまで期待を繋ぐのは米国の経済指標ということになるわけで、あんまり弱いとドルの上値が抑えられるでしょう。

あとは、タイトルにあるように株価でしょうね。クラッシュの時は近いといった警鐘を多くの著名投資家、ヘッジファンドが鳴らす一方で、米国株を中心に伸びが止まらない状況が続いています。まぁもはや、相場の前提が昔とは大きく変わっていると言えるのかもしれません。

となると、一定の疑念や警戒感は抱きつつも、株価が伸び続ける限りはこの流れに付き合っていくしかないわけで、結論としては、ドル円の押し目買いが目先のトップトレードとなる可能性が高いのかなと考えていますc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

高値抜けに失敗して落ちてくるタイミングを積極的に狙いたい|ω'*)ジー

流石にカンカンの強気で買い続けるというのは難しいですが、ドル円は押し目があったら積極的に狙いたいところでしょう、ユーロ円に関しては、引き続き少し様子を見たいところです。

それでは、今日のイベント・経済指標を確認しつつ、今後のドル円相場の展望について考えていきたいと思います↓

日時国名経済指標重要度前回予想
6/20/16:15フィッシャーFRB副議長、講演★★★
6/20/16:30カーニーBOE総裁、講演★★★
6/20/21:15ローゼングレン・ボストン連銀総裁、講演★★★
6/20/21:301-3月期経常収支★★★-1124億ドル-1238億ドル
6/21/04:00カプラン・ダラス連銀総裁、講演★★★
今日はフィッシャーFRB副議長の講演などが予定されていますので、確認しておきましょう。金融政策に対する言及があれば、相場を動かしてくることになります。

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル円については、一目均衡表の雲やがある111.70〜112.10円近辺の攻略にやや手こずっているため、この近辺からは流石に入りにくいと思います。ただ、111円台前半からなら軽く拾いつつ、下がれば買い下がっていきたいところでしょう。基本的に200日移動平均線(110.704円)を明確に割り込まない限りはドル買い(ロング)で問題ないと思っています。

また、上がったら上がったで雲を抜けて112円台に定着するなら追っかけ買いでも良いでしょう。その場合、113円前半を抜けると115円が見えてくることになりそうです。


今週もとりあえず、コアな部分で予想を外さなくて安堵していますε-(´▽`)ホッ やはりツイッターやブログに書いている以上、大きく予想を外すことは避けたいですからねw ややディフェンシブ過ぎることもありますが、ゆきママがその時その時で最もエッジのあるトレードについて余すところなく戦略を載せていますので、今後もブログなどをお楽しみ頂ければと思います。

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK