左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【金融引き締め】ナスダック1ヶ月ぶりの安値!米長期金利上昇とドル安の意味は?【6月30日の為替相場ポイント&経済指標まとめ】

【金融引き締め】ナスダック1ヶ月ぶりの安値!米長期金利上昇とドル安の意味は?【6月30日の為替相場ポイント&経済指標まとめ】
上がってる時は大して反応しないくせに、下がる時は思いっきり反応するドル!もしかすると今年はもうドルを買えなくなってくるかもしれませんね(ヾノ・ω・`) ムリムリ

てなわけで、ご存知のように昨日(29日)の米株式相場は大幅反落しており、NYダウが−167.58ドル安と2週間ぶりの水準、ナスダックが−90.063ポイント安と5月23日以来の水準まで値を下げました。いわゆるネット銘柄とされるFANG系(フェイスブック、アマゾン、ネットフリックス、グーグルの頭文字)を中心にハイテク株が売られる格好です。

とりあえず、実現性は置いておくとすれば、EUもアメリカも出口戦略、金融政策の引き締めがアナウンスされていますから、ようやく株式市場も反応し始めたということなのかもしれません。特に昨日はブラード・セントルイス連銀総裁が、金利に関してFRBができることはないとし、次はいよいよバランスシート縮小に着手することを示唆していましたからねc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

そして、同様に債券市場では米長期金利(10年債利回り)が2.27%にも上昇するなど、引き締めが意識されて(国債が売られ価格は下落)います。そもそも株安でも国債が買われない(金利が低下しない)ということを考えれば、単に低金利を好感して株価が先行していただけで、将来的には株安・債券安(金利上昇)というパターンになりそうです。

う〜ん、なんとなくチグハグというか、せっかく金利が上昇しても株価が下がるとドルが売られることを踏まえれば、今後のドルの伸びは厳しいと言わざるを得ないでしょう(乂∀・)ダメ!

加えて、米国株に関しては、仮に昨日の下げを今日取り返せても、徐々に徐々に不安感が募ってきそうですので、あまり強気ではいけないのかなというのが本音です。

また、ブラード総裁は唯一残された手段としてバランスシート正常化を挙げていましたから、そのことを考えれば最短なら9月に利上げではなくバランスシートの縮小が開始される可能性があります。ドイツ総選挙も重なることを考えれば、株も含めた多くのポジションをこの前に決済しておきたいところでしょうか。ゆきママはビットコイン(仮想通貨)も含めて、一旦全てを日本円に換えておく予定ですヾ(o・`ω・)ノ キリッ.:゚+

まぁどこで相場が反転するかというのを当てるのは非常に難しいことではありますが、そうなりそうな兆候というか、イベントを考えて行動しておくことは決して悪いことではないと思います。高値を更新したらしたで、また買えば良いだけですからね。引き続き一定の懸念は持ちつつ、ついていきたいところでしょう。

ドル円は基本スルーでユーロ円とユーロドルに集中したいところ

ちょっとした株安の流れでこれだけドルの上値が抑えられるのであれば、今年はもうドルは買わないほうが無難かもしれません。引き続きユーロ円、ユーロドルの値動きを考えながらトレードを続けていきたいところでしょう。

それでは、今日のイベント・経済指標を確認しつつ、今後の展望やトレード戦略について考えていきましょう↓

日時国名経済指標重要度前回予想
6/30/16:55失業者数[前月比]★★★-0.9万人-1.0万人
6/30/16:55失業率★★★5.7%5.7%
6/30/17:301-3月期GDP・確定値[前期比]★★★★0.2%0.2%
6/30/17:301-3月期GDP・確定値[前年同月比]★★★★2.0%2.0%
6/30/18:006月消費者物価指数[前年同月比]★★★★1.4%1.2%
6/30/21:305月個人所得[前月比]★★★0.4%0.3%
6/30/21:305月個人消費支出[前月比]★★★0.4%0.1%
6/30/21:305月PCEコア・デフレーター[前月比]★★★★0.2%0.1%
6/30/22:456月シカゴ購買部協会景気指数★★★59.458.0
6/30/21:306月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値★★★94,594.5
今日はインフレ指標の中で最も注目される個人消費支出のコア指数(食品、エネルギーを除く)、PCEコア・デフレーターが発表されます。インフレが上がってなくても引き締めそうな勢いのFRBですが、インフレが高まっているに越したことはありませんから、必ず見ておくようにしましょう|ω'*)ジー

ユーロ円(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロ円に関しては、一服感も漂い始めています。そろそろ週末ですから、一旦利食いすることを検討しておきましょう。特に今日の海外市場においても株安が影響して128円台の維持が難しい場合は、利益確定してポジションをなくして週末を迎えたいところです。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルも結構大きく上値を伸ばしましたね。1.145ドルラインは1つのレジスタンスとして機能していますが、ここを抜けきればいよいよ1.150ドルの大台を試すことでしょう。下値目処については、これまでの上限となっていた1.130ドルラインがポイントとなりそうですね。

週末ということもありますし、ユーロ円、ユーロドルのいずれもそろそろ煮詰まってきてますから、今日の海外市場で大幅上昇の兆しがなければ、ほどほどのところで利食いしておきましょう。


とりあえず、今年の相場の方向性が徐々に見えてきましたね。来週以降もしっかり稼げるように備えておきましょう。それでは、今週も1週間ありがとうございました。また、来週もどうぞよろしくお願いします(*´▽`*)ノ))


※トップ画像(PEXELS/CC0)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK