左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【ドル円】未明のFOMC展望解説まとめ!サプライズでも大勢に影響なしか?【バランスシート縮小】

【ドル円】未明のFOMC展望解説まとめ!サプライズでも大勢に影響なしか?【バランスシート縮小】

(Photo by Global X/CC BY 2.0)

明日未明(日本時間27日03:00)にFOMC・金融政策発表が予定されています。今回はイエレンFRB議長の定例記者会見はないため、基本的には現状維持見通しです。もちろん、予定されてなくとも重要な決定があった際には、臨時で会見をやるとはしているんですけどね。まぁ記者会見のないときは何もしないというのが通例となっています(ヾノ・ω・`)ナイナイ

ただ、トランプ大統領が来年2月に任期切れとなるイエレン議長を再指名する可能性があるとしたことが盛んに報じられているものの、ほぼ100%再任はないというのが著名なFedウォッチャーの見方で近しい筋からも同様の情報が漏れ伝わっています。そう考えると、金融政策の正常化の筋道をつける意味で、今回7月のFOMCでバランスシート縮小というサプライズがある可能性もゼロではないのかなといった気はします。

もちろん、バランスシート縮小開始は9月がメインシナリオ。サプライズも念のため想定しておくべきではないかということですねφ(•ᴗ•๑)メモメモ…

そして、これまでバランスシート縮小が開始されれば株価は荒れるのではといった見方をしてきましたが、今のところは全然どこ吹く風というか、むしろ株式市場を中心に利上げの方が影響が大きいといった話になっています。つまり、バランスシート縮小どんと来いモードになっていますw

確かに、序盤は非常に小さい規模でスタートしますから、最初の半年ぐらいは目立った影響はないと考えているのでしょう。その後は徐々に引き締めペースが早まりますから、プレッシャーが高まるとはいえ、目先は問題ないという強気の姿勢ですので、仮に縮小開始というサプライズがあっても相場にはそれほど影響はないかもしれません(´・∀・`)カンケイネーシ

うん、なので今回は無理せず寝ちゃってても良いのかなとw ハト派的メッセージでドルが売られればユーロドルなんかは面白そうですが、そこまで動いてくるイベントかというとかなり微妙になりつつはありますからね。

政策据え置きなら声明に注目!基本はドル売りシナリオですが…

現状維持パターンであれば、声明内容を見ていくことになるでしょう。ややマニアックな話にはなりますが、見どころとしては、(1)バランスシート縮小の開始時期、(2)次の利上げのタイミング、(3)雇用とインフレ情勢が挙げられます。特にインフレに関しては、むしろこれが一番のポイントなのかもしれませんΣ(〃゚ω゚pq)ドキッ…

まず、バランスシート縮小開始時期については、やはりイエレン議長を中心としたコアメンバーの主張通り早期に実施されるのかどうかということになります。9月実施が織り込まれていますから、早期に動くという示唆がなければハト派(緩和派)的ということで、ドル売りに作用することでしょう。

それから、利上げについては残り年1回、12月にあるかどうかということで市場はタカを括っている感があります。まずないでしょうが、仮に年複数回、あるいは次回にもといった話になると、こっちの方がよほどサプライズになりそうなので警戒しておきましょう(つд・`)マズナイケドネ…

最後に雇用とインフレの問題ですが、雇用の改善が続いているのにも関わらず賃金上昇がイマイチな点、さらに今年に入ってからはインフレの下振れがかなり目立ちます。FRBのシナリオからも完全に外れていますから、何らかの説明があって然るべきで、これまで一時的と一蹴してきた表現が慎重な姿勢に変われば、利上げ先送りといった見方で株高・ドル安の流れとなりそうですから、ここも注目しておきたいですね。

いずれのパターンを考えても、やはりドルが買われる展望というのはあまり思いつかないんですよね。なので、トレードするのであればやはりドル売りなのかなと思います↓sage↓⊂(´ω` )⊃↓sage↓

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル円は112.00円ラインに位置する200日移動平均線(112.016円)が壁となっていますね。短期トレードならここを抜ければ撤退といった感じで、ドル売り(ショート)で入っても良いのかなと思います。

目標は難しいですが、やはり短期前提なら一目均衡表・雲上限(111.248円)手前ということになるかなと思います。突き破るほどのハト派メッセージということもないでしょうから、その辺は政治ショーも見ながら判断していただければと思います。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルはユーロ買い(ドル売り)のロングでしょう。2015年8月につけた1.17127ドル近辺を試しましたが、失敗して急落という流れとなっていますので、まずはここが売り買いの交錯するポイント。抜ければストップロスを巻き込みながら吹き上げる可能性もありますが、上がれば上がったでこの手前で一旦利食いするのが無難でしょう。


大体こんなところでしょうかね。う〜ん、今日は少し仮眠をとって参加できればゆきママも参加する予定w まぁさほど値動きが期待できるというほどでもありませんから、あまり無理せずやっていただければと思いますzzz[(*-ω-)(-ω-*)]スヤスヤ…

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【11月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の投資レポート

LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設

外為どっとコム】FX口座開設&1万通貨取引で5,000円キャッシュバック

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
YKMMホールディングス投資顧問アライさん
ゆきママの転生体。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK