左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【ジャクソンホール展望】ドラギECB総裁は何を語る?ユーロへの影響について解説まとめ【8月25日】

【ジャクソンホール展望】ドラギECB総裁は何を語る?ユーロへの影響について解説まとめ【8月25日】

(Photo by World Economic Forum/CC BY-SA 2.0)

さて、今日はプレミアムフライデーであると同時にドラギナイトでもあります。ドラギECB総裁の講演は明日26日04:00となっておりますので、余裕のある方はぜひどうぞです。明日からは休日ですしね('ω' )三('ω')三( 'ω')ヤスミダー

ちなみにイエレンFRB議長の講演は23:00なので早めに展望などを更新しておきました。まぁタカ派的な発言があって万が一ドルが買われたとしても一過性の動きで終わる可能性が高そうなので、111円ラインをあっさり超えてくるような値動きでもなければ戻り売りでしょう。

【ジャクソンホール展望】イエレンFRB議長は何を語る?ドルへの影響について解説まとめ【8月25日】

それではドラギ総裁の講演の見どころやユーロ相場の影響について詳しく解説していきますので、どうぞよろしくお願いします(`・ω・´)シャキーン

ユーロ高への牽制があっても最大のポイントは緩和正常化の示唆があるか

割とまたユーロ買いの流れになってますね。ポジション調整もあるでしょうが、期待感先行気味な感じはします。ただ、ご存知の通りドラギ総裁は今回のジャクソンホールで金融政策について言及はしないといったリークが関係筋からなされています。ECB報道官によるとテーマは「ダイナミックなグローバリズム経済の促進」とのこと。

しかも一部からは、ここ最近のユーロ高に対する牽制があるのではないかとの声も上がっているんですよね。確かに現状のユーロ高はECBにとっても大きな誤算というか、想定より10%程度のユーロ高となっています。各国が通貨安競争をしていることからも分かる通り、自国通貨高はインフレ圧力の低下に繋がりますので、ECBにとっても悩みの種ではあるんですよね。政策担当者もユーロ高には懸念を示していましたからね(・A・)イクナイ!!

というわけで、ユーロ高に対して苦言が呈される可能性はありそうですね。ただ、当局が懸念を示した程度で本質的に相場の流れが変わることはないので、仮にそういった発言があったとしても正常化へ向けたテーパリング(緩和縮小)に言及があればユーロ買いでついていきたいところ。

もちろん、ユーロ高への懸念とテーパリングもノーヒントというナシナシとなれば一旦ユーロは売られることになるでしょうけどね。ただ、その場合であっても将来的な政策の方向性、政治リスクなどを考えた場合、ユーロ上昇の流れがこれで終わるとは思えませんから、基本的には押し目を狙うことを検討しておきたいですね(。-`ω-)ウム!

ユーロ円(日足)のチャート:外為どっとコム

9月にドイツ総選挙もあるので悩ましいというか、ユーロ円はあまり旨味がないような気もします。良くも悪くも動きが鈍いですからね。上値にも乏しそうなのでレンジトレードを続ける気でもなければスルーしたいところ。

もしトレードするのであれば、128円台から軽く拾っていく形でしょうかね。ただ、その場合だと逃げ場が難しいというか、雲入り、つまり一目均衡表の雲・上限(128.392円)で逃げておかないと長く捕まってしまう可能性がありますので、損切りレベルは良く考えて検討しておきましょうc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルもモミ合い気味ですが、やはりこちらの方が上昇力というか突き抜け力はあるでしょうからね。アメリカがドル安を志向していることや政情不安もプラス材料です(*´艸`)ムフ♪

1.18ドル台前半でのモタつきが鮮明となっていますから、上昇パターンならまずはここを抜けて年初来高値の1.19099ドルに近づけるかどうか。更新すれば、いよいよ1.20ドルの大台が意識されることでしょう。

逆に下落パターンの場合、かなり強いサポート帯として機能している1.16ドル後半を維持できるかどうか。1.16ドルを割り込むともう一段・二段の続落も考えられるため、警戒が必要です。

個人的には下がれば1.17ドル前半ぐらいからコツコツ拾っていきたいところですが、1.16ドル台の維持に失敗した場合は手仕舞いして一旦様子を見つつ情報を精査した方が良いのかなと思います。

そんなわけで、今回のイベントで相場の流れそのものに大きな変化があるとは思いませんが、やはり9月のドイツ総選挙を控えていることを考えると、リスクを取りすぎるのも考えものですからね。一過性の下落の終わるレベルの調整であれば拾っていくといった精神で、突っ込んで買いすぎることのないようにしましょう。その辺がドルとの考え方の違いというか、リスクイベントが控えているということを意識していただければと思います。


大体こんなところでしょうかね。まぁユーロ高牽制&テーパリング示唆なしという最悪のパターンになったとしても、なんだかんだ期待感が相変わらず下値を支えそうな気はしますからね。

思いっきり下がったら未曾有の買い時になる可能性も十分ですが、もしあまり動かないのであればこちらも軽々には動かないで様子を見ましょう。ドイツ総選挙も大きな山場となりますので、ユーロは今のタイミングはよほどのチャンスでなければ軽いトレード、早めの利食い、あるいは見でヾ(o・`ω・)ノ キリッ.:゚+

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By こなゆき

    ユロドルさん、調整終わって来週から買いモードだといいなぁとか思いながら今夜はスルーしておやすみなさいしますww

    • By ゆきママ

      コメントありがとうございます。返信遅くなり申し訳ありません。ユーロドルはやはり常に買いなんでしょうかね(・ω・ ;)(; ・ω・) 毎回押し目を狙っています!

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK