左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【米国】政府機関閉鎖と債務不履行へ?現状と今後について解説【8月30日の為替相場ポイント&経済指標まとめ】

【米国】政府機関閉鎖と債務不履行へ?現状と今後について解説【8月30日の為替相場ポイント&経済指標まとめ】

(Photo by NPCA Photos/CC BY-ND 2.0)

ドル円全戻し!まぁ今後はトランプ大統領のテンション次第ではあるんでしょうね。とりあえず、昨日の北朝鮮のミサイル発射について過激な発言はありませんでしたから、一旦はリスク後退と。また、108円台での注文はかなり多いようで底堅さはかなりありますからね。おそらく、ここからは底入れか、一時的な反発かで見方が分かれることになるでしょうが、個人的には後者かなと。

やはり政治イベントとして、これから10月1日以降のシャットダウン(政府機関閉鎖)デフォルト(債務不履行)を回避するために必要な歳出法案の可決と債務上限の引き上げが必要になりますからね。シャットダウンは繰り返されてきたことではありますが、トランプに対するメディアのバッシングは増しそうですので、嫌でもネガティブな雰囲気にはなりそうです。

そして、これらを噛み砕いて説明していくと、まず9月30日までに予算案を成立させないと公務員への給与が支払えなくなるため、政府機関が閉鎖されます。まぁ閉鎖されるといっても表向きだけでコアな職員は残りますから、アメリカの機能が完全に麻痺するというわけではありません。ただ、行政機能は大幅に低下しますので、アメリカ国民は大変でしょうね(´・ω・`))´-ω-`))ウン

また、ムニューシン財務長官によると9月29日までに債務上限を引き上げないと、これ以上、借金ができなくなって最悪で米国債の利払いや償還も不可能になり、デフォルトに追い込まれる可能性があります。もっとも、アナリストによると優先順位をつけてやりくりすることでデフォルトを先送りすることも可能だとしています。つまり、年金などの社会保障を支払わずに米国債の償還に注力することでなんとか回す感じです。ただ、言うまでもなく急場凌ぎですね。

今後の流れとしては、9月5日から夏季休暇を終えて議会が再開するため、1カ月足らずで歳出法案の可決と債務上限の引き上げというウルトラCに挑むことになります。そして、議会は空中分解モードですから、ほぼ不可能と(ヾノ・∀・`)ムリムリ

ちなみにデフォルトとは言っても、結局のところ議会のゴタゴタで技術的に返済が不可能というだけなので、テクニカル・デフォルト扱いで本質的なデフォルトではありませんが、フィッチ・レーティングスはそういった事態になるだけでも米国債の格付けが引き下げられる公算が大きくなるとしていますし、2011年8月の債務上限問題の際には、スタンダード&プアーズ(S&P)が米国債を1ランク引き下げて世界同時株安&ドル安になりましたから、これら格付け会社の動向も警戒しておきたいところです。

う〜ん、トランプはメキシコ国境に壁を作るとかキチトラモードに入ってしまいましたからねw この辺がブラフで引っ込めてどうにかまとまるというパターンにでもならなければ混乱は続きそうですから、まずはそのつもりで見ておこうと思います(。´-ω・)ンー

ドル円、ユーロドルともにこれまでの方針を継続していきたいところ

反発・反落したといっても、結局のところレンジの域を出ていませんからね。週末の雇用統計も含めて好調な指標が続けば流れが変わってくる可能性もありますが、現状では反転とも言い切れませんからね。とりあえずはこれまでの方向性に従っていきたいと思います。

それでは、今日の経済指標・イベントを見ながら今後のトレード戦略について考えていきましょう↓

日時国名経済指標重要度前回予想
8/30/18:008月消費者信頼感・確定値★★★-1.5-1.5
8/30/21:008月消費者物価指数・速報値[前月比]★★★0.4%0.1%
8/30/21:158月ADP雇用報告[前月比]★★★17.8万人18.5万人
8/30/21:304-6月期GDP・改定値[前期比年率]★★★★2.6%2.7%
8/30/21:304-6月個人消費・改定値★★★3.0%2.8%
8/30/22:15パウエルFRB理事、講演★★★
8/30/23:30週間原油在庫統計★★★
今日は週末の雇用統計へ向け先行指標としてのADP雇用報告がありますし、その他にもGDP・改定値が発表されますから、これらの数字をしっかり見ておきましょう。

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

21日移動平均線(109.781円)をクリアブレイクすれば、もしかすると雰囲気も変わってくるかもしれませんね。ただ、それでも111.00円を抜けない限りは下値圏でのモミ合いが続いていると見て良いと思います。まぁ目先は110.00円ラインをしっかり上回ってこれるかどうかでしょう。

下値に関しては、108円台の買いはかなりしつこいですね。ただ、110.00円や21日線を下回り続けている限りは下値リスクは高いままだと思います。なので、戦略としては戻り売り(ショート)継続で良いでしょう。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

1.20ドルの大台に乗せたものの達成感もあったのか、こちらも一旦は反落しています。下値としては、目先はこれまで蓋となっていた1.19ドルライン、1.18ドル前半などがサポートとして機能するかどうかが注目されます。

ユーロドルに関しては、ドイツ総選挙といった結果の読めないビッグイベントが控えていますから、突っ込んで買い続けるのも避けたいところではありますが、やはり現状の水準から軽く買い(ロング)で入りつつ、上がっても下がってもついていく感じでやっていきましょう。利食いも同時に行いつつ、コツコツ回転させるイメージですね。


まぁデフォルトとなると如何にも米長期金利(10年債利回り)が上昇しそうではありますが、本質的にアメリカ政府に問題があるというわけではないので、実は株安になれば買われやすいんですよね。とはいえ、念のため米長期金利と株価は見ておきましょう。米長期金利が急騰する兆しがあれば、ドル売りはちょっと手を止めたいところですc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【11月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の投資レポート

LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設

外為どっとコム】FX口座開設&1万通貨取引で5,000円キャッシュバック

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
YKMMホールディングス投資顧問アライさん
ゆきママの転生体。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK