左:インヴァスト証券 / 中:アイネット証券 / 右:みんなのFXはいずれもゆきママの特製レポートがもらえます(σ・`ω・)σ GET!!

【ECB理事会】ユーロは勝手に上がる?ドラギ総裁がユーロ高けん制をしても…【9月7日の為替相場ポイント&経済指標まとめ】

【ECB理事会】ユーロは勝手に上がる?ドラギ総裁がユーロ高けん制をしても…【9月7日の為替相場ポイント&経済指標まとめ】
前回(7月20日)のECB理事会でもガイダンスに変化はなかったものの秋に何らかの決定をするというドラギECB総裁の発言に反応してユーロ高になりましたし、先月8月25日のジャクソンホールでも金融政策に関してはノーヒントでしたがユーロ高に対する懸念を示さなかったということでユーロが買われました。また、ECB(欧州中央銀行)は12月まで緩和縮小の準備が整わないだろうといった関係筋からのリークもありましたが、ユーロの下げは限定的・・・(´-ω-`)ホゥ…

つまり、もはや市場はECBやドラギ総裁のアナウンスなど関係なく、先回りする格好でユーロを買っている流れにあると思います。ECBやドラギ総裁は市場との対話を避けているようですが、避け続けても勝手にユーロは買われていくわけで、もはやどうしようもない気はします。

本日20:45に発表されるECB理事会の結果については政策や金利については現状維持でしょうが、注目されるのはガイダンス、声明文に変化があるかどうか。そして、この45分後に発表される21:30からのドラギECB総裁記者会見については、ユーロ高について言及はあるのか、テーパリング(緩和縮小)へ向けたアナウンスがあるのかなどが問われることになります(*゚ー゚)(*。_。)フムフムナルホド…

まぁ基本的に声明文に変更があり、なおかつユーロ高へのけん制がないという最高の形となればユーロ高というのは言うまでもないですが、仮に声明文に変更がなく、ドラギ総裁がユーロ高に対して懸念を示すといった最悪の格好でも、それなりに下値が支えられれば、結局、時間の問題という見方からユーロが徐々に買われていくのかなと思います。

ユーロドルを見ると、経済指標の上振れもありますが、もうすでに期待感先行でそこそこ買われていますからねw 流石にイベント前にここからガンガン買い進める必要はないでしょうが、常に買い(ロング)の意識で見ておくと良いでしょう|ω'*)ジー

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

今日のイベントで年初来高値(1.20699ドル)を抜けていけるようであれば、いよいよユーロドルは1.20ドル台〜の大相場に移行することでしょう。ここ最近はドイツ、フランスがユーロ高を厭わない構えですから、急激に上昇していってもおかしくはないと思います。

逆に下がった場合は、1.18ドル台を割り込んできた場合は少し注意かと思いますが、本質的には1.15ドルを割り込むことがなければ押し目で良いのかなと。個人的には1.18ドル台、1.16ドル台には厚めの買い注文を入れておく予定です(*´艸`) ムフ♪

北朝鮮のミサイル発射にかけるならドル円もチャンスといえばチャンス?

ユーロとの関係性で、ユーロが買われればドルが売られ、ユーロが売られればドルが買われですから、今回のECBイベントでユーロが売られればドル円などは戻してくるわけですから、戻り売りのチャンスといえばチャンスになるかもしれません。

しかも、9日にもミサイル発射といった報道もありますから、この前提ならドル円もそれなりに妙味はありそうですね。ただ、なんといっても今年、来年はユーロドルが主役になるような気はしますが・・・(。-`ω-)ウム!

それでは、これからのイベント・経済指標について確認しつつ、ドル円の展望についてまとめておきたいと思います↓

ここをタップして表示Close
日時国名経済指標重要度前回予想
9/7/20:45ECB理事会・政策声明発表★★★★★
9/7/21:30ドラギECB総裁・定例記者会見★★★★★
9/7/21:30新規失業保険申請件数★★★23.6万件24.5万件
9/7/24:00週間原油在庫統計★★★
9/8/01:15メスター・クリーブランド連銀総裁、講演★★★
9/8/08:00ダドリー・ニューヨーク連銀総裁、講演★★★★
今日は兎にも角にもECBに注目ですが、ユーロが荒れなければ、その後のFRBメンバーの発言機会にも注目したいところでしょう。フィッシャーFRB副議長が退任したことで、こちらも色々と騒がしくはなって来そうですからね。狙ったレートがあるなら指値をしておくと良いでしょう。

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

目先は21日移動平均線(109.529円)が1つの壁になるかもしれません。まぁ上に抜けても111.00円の回復が難しいようであれば、結局はモミ合い継続となるでしょうけどね。逆に下に抜けて108円を割り込めば、105円ぐらいまで下値が広がるかもしれません。

ドル円のトレード方針はやはり売り(ショート)からですが、流石に今の水準からは入りにくいので、少なくとも109円半ばぐらいまで戻ってくるのをじっくり待ちたいところでしょう。

ユーロ円(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロ円は悩ましいんですよね。今のところ下値は限定的ですが、リスクオフ(回避)姿勢の強まりからの円買いで上値が抑えられている状況です。しっかり雲入りといった状況はこれまでありませんが、どっぷり浸かることになると雰囲気が変わって来そうですから、一目均衡表・雲上限(129.776円)を大きく割り込んだ場合は注意が必要かと思います。


まぁ引き続きユーロドルが面白そうですね。今月末にドイツ総選挙を控えていることから、今日のイベントであまり動かなければ、あまり無理する必要もないとは思いますが、下がればチャンスとして捉えておいていただければ。もちろん、ゆきママもポジションを持ったりすればツイッター(@yukiyukimama)などでリアルタイムでお知らせしていきます.:゚+(o・`ω・) シャキーン


※トップ画像(Pixabay/CC0)

 読書の秋 p■qω・´)シャキーン ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中(10月版


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!特別に現金(キャッシュバック)ゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(`・ω・´+) キリッ(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート


最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP


最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート


最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート


最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート


最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP


最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP


最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP


最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP


最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP


※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK