左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【リスクオフ】北の被害妄想とドイツの政情不安の間で…【9月26日の為替相場ポイント&経済指標まとめ】

【リスクオフ】北の被害妄想とドイツの政情不安の間で…【9月26日の為替相場ポイント&経済指標まとめ】
思ったより荒れてますねw 流れを振り返ると、未明に北朝鮮の李容浩外相がアメリカから宣戦布告を受けたと被害妄想じみた発言をし、リスクオフ(回避)ムードが強まって円が買われる展開でした。今日は落ち着いてやや買い戻される場面もありましたが、欧州時間帯からはメルケルの3党連立交渉の難航を意識したユーロ売りに傾いています((φ(。・c_,・。)φ))...フムフム

まぁ宣戦布告発言についてはアルゴが敏感に反応しすぎた感がありますけどね。緊張が高まっていることは確かですが、あくまでも単なる舌戦に過ぎません。北朝鮮、アメリカのいずれかが具体的な何らかの行動を取らない限りは特段問題視しなくて良いでしょう。

そして、昨日も指摘した通り、やはり連立交渉の難航を嫌気してユーロが売られています。ここまでは想定通りではありますが、現状としては3党連立交渉に対する懸念はもちろんですが、連立成立後の政権運営についても警戒感が広がっているようですね(・д・)ホー

というのも、今回の選挙は与党であったCDU(ドイツキリスト教民主同盟)とSPD(ドイツ社会民主党)が大きく議席を減らす結果となったわけですが、その分の議席を得たのはAfD(ドイツのための選択肢)なんですね。いわゆるAfDは極右とされているため、メルケル率いるCDUからすれば本音としては、今後はもう少し右寄りの政策を打ち出したいところでしょう。

しかしながら、かなり左寄りのGrüne(緑の党)を引き入れてそれが可能かというと至難の技でしょう。割と誤解されていると思うのですが、実はCDUはあれでもドイツでは中道右派とされていますからねw

なので、Grüneとは政策に関して大きな隔たりもあり、連立交渉が長期化することは必須。その上、将来的な政策運営を考えると、これまたメチャメチャ邪魔になりそうということでユーロが売られているわけです(。-´ω`-)アー…

そんなこんなで、目先のユーロは重そうです。それでも、どうせいずれはドイツ政治のゴタゴタなんて忘れて行くことになるとは思うんですよね。イギリスで与党が過半数割れしてハングパーラメント(宙ぶらりんの議会)状態になりましたが、もうみんなすっかり忘れてますからね。

今はなんだかんだ経済が好調であれば株価は勝手に上がって行く状況ですし、為替に関しても金融政策が強く意識されていますから、EUの経済が堅調でECBの金融政策が正常化方向を向いている限りは最終的にユーロが買われると考えていますヾ(o・`ω・)ノ キリッ.:゚+

待望の押し目到来?スライスしながらコツコツ買い進めています!

何度も書いていますが、こういった下落局面で押し目を狙う場合、スライスしながらコツコツ買い進めましょう。一気に入ってしまうと、せっかくもう一段下押しされたチャンス局面になっても余力がなくなってしまいますからね。普段のポジションを最低でも5分割以上、できれば10分割ぐらいを意識して、少しずつ買い進めていただければと思います。

てなわけで、いつものように今日明日のイベント・経済指標を確認しつつ今週のトレード戦略を考えていきましょう↓

日時国名経済指標重要度前回予想
9/26/22:007月ケース・シラー米住宅価格指数★★★200.54
9/26/22:007月ケース・シラー米住宅価格指数[前年同月比]★★★5.7%5.7%
9/26/22:30メスター・クリーブランド連銀総裁、講演★★★
9/26/23:008月新築住宅販売件数[年率換算件数]★★★57.1万件58.5万件
9/26/23:008月新築住宅販売件数[前月比]★★★-9.4%2.5%
9/26/23:009月リッチモンド連銀製造業指数★★★1413
9/26/23:009月消費者信頼感指数★★★122.9120.0
9/26/23:30ブレイナードFRB理事、講演★★★
9/27/00:30ボスティック・アトランタ連銀総裁、講演★★★
9/27/01:45イエレンFRB議長、講演★★★★
9/27/02:002年債入札★★★
今日は経済指標に加えて要人発言の多い1日です。イエレンFRB議長の発言機会もありますから、念のため注目しておきましょう。昨日はダドリーNY連銀総裁がそこそこ強気な見解を示したのですが、あまり動きませんでしたけどね・・・(´・ω・`)ショボーン

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

やはり一目均衡表の雲・上限(111.547円)が底として機能していますね。今後ドルが売られた場合でも、まずはここが目処となりそうです。上値も重いですが、舌戦に伴うリスクオフなら押し目狙いで良いのかなと思います。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルは21日移動平均線(1.19253ドル)を完全に下にぶち抜いてしまいました。さらにボリンジャーバンド−2σ(1.18099ドル)を下に抜けて1.18ドルの大台割れとなっていますから、いよいよ調整局面入りといった見方も増えそうで、一段と下げる可能性は十分です。

先月はかなりの期間1.17〜1.18ドルでのモミ合いが続きましたので、このレンジ帯で我慢の時期が続くかもしれませんが、中期目線で気長に付き合っていきましょう。


ユーロ売りが強めに出ていますが、本質的に流れが変わるとは思わないんですけどね。懸念材料として上値を重くしそうですが、メルケルのスタッフはなんだかんだ優秀ですし、最終的に値動き材料となるのは企業業績などですから、冷静に対処していただければと思います(´・ω・`)つ[ ]モチツケ


※トップ画像(Pixabay/CC0)


ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【11月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえる会社が多数あるので、ぜひこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

IG証券】最大60,000円キャッシュバック&ゆきママ特製の投資レポート

LINE FX】口座開設&1回取引で最大5,000円キャッシュバック
LINE証券 FX口座開設

外為どっとコム】FX口座開設&1万通貨取引で5,000円キャッシュバック

LIGHT FX】最大53,000円キャッシュバック
LIGHT FX

アイネット証券】最大30,000円CB&ゆきママ特製ループイフダンレポート

マネーパートナーズ】初回取引1,000円キャッシュバック
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

DMM.com証券】最大204,000円CB&ゆきママ特製のFX攻略レポート
【DMM FX】申込

みんなのFX】最大50,000円CB&ゆきママ特製のファンダ分析解説レポート
トレイダーズ証券 みんなのFX

FXブロードネット】最大20,000円CB&図書カード3,000円
FXブロードネット

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
YKMMホールディングス投資顧問アライさん
ゆきママの転生体。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK