左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

【ドル円】9月米雇用統計はハリケーンの真の影響を考えることが大事【10月6日の為替相場ポイント&経済指標まとめ】

【ドル円】9月米雇用統計はハリケーンの真の影響を考えることが大事【10月6日の為替相場ポイント&経済指標まとめ】
今日は9月米雇用統計です。右手に氷結ストロングレモン、左手に氷結ストロングブラッドオレンジ・・・うっ・・・合わせると・・・最高にうまい!ゆきママは原稿の締め切りが迫ると飲みたくなる病に侵されているので、朝からけっこーいい気分です。ほんと氷結だけは1本で酔えるので安上がりですε=(´・∀・`*)ゲプゥ!

というわけで、いつものように雇用統計の展望、細かいトレード戦略についてはMONEY VOICEに寄稿してありますので、ぜひお読みいただければと思います。今回はハリケーンがもたらす真の影響を考えていくと良いのかなと考えています↓

【9月米雇用統計】合言葉は「ハリケーンのせい」ドル円に押し目買い好機到来か=ゆきママ (外部サイト:MONEY VOICE)

先行指標のISM(供給管理協会)は総合指数が製造業、非製造業ともに10年ぶり以上の高水準であり、雇用指数も非常に強かったです。しかしながら、一方で新規失業保険申請件数は大きく増加しています(。-`ω´-)ンー

今回の雇用統計に関しては、企業は雇用情勢を明るく見ている一方で、アルバイトを含めた期間労働者はあっさり失業してしまったといった指摘もチラホラ見受けられましたから、そのせいなのかなと個人的には考えています。

加えて、賃金水準のお高いとされる医師、看護師、レスキュー隊員などは、ハリケーンの影響による残業やお手当てなどでお給料ガッポガッポで、高所得者層の賃金がアップしつつ、低所得者層が一時的に消えたということで平均時給(賃金上昇率)は押し上げられるのではないかといった話も・・・(・д・)ホー…

総合するとメインシナリオは非農業部門雇用者数は減っても、賃金は市場予想(前月比+0.3%、前年同月比+2.5%)を上回ってドルが買われる可能性が高いのかなと。なので、ドル円はロング(買い)をメイン戦略としています。

それに株価もクソみたいに上がって、よほどのことがない限りはドル円もそうそう崩れなさそうですからね。悪くてもハリケーンのせいでギリギリすみそうですし・・・。まぁ株価が死んでたら警戒する必要はあるでしょうが、今のところは流れについていくしかないでしょう。

ユーロドルは辛い状況が続いていますが許容範囲かと・・・(;´∀⊂)

ユーロドルはポンポンポンと悪材料が重なってしまいましたね。ドイツ総選挙からカタルーニャの独立問題、ユーロ自身の問題に加え、ドルについてもトランプ大統領が大幅減税案をぶち上げたり、イエレンFRB議長が利上げをするといったり・・・(`・д・´)ヤメタマエ!

まぁとはいえ、本質的にはいずれもどうこうという話ではないですから、「今の内、つかの間の春を楽しんでおくがいい、ドルめ!」と呟きながら平静を保ちたいところではあるのかなと。ゆきママはまだまだ下がったら押し目を続けます(震え声)

今日はとにかく雇用統計が注目されますが、イベント・経済指標については以下のようになりますので、ご確認いただければと思います↓

ここをタップして表示Close
日時国名経済指標重要度前回予想
10/06/15:008月製造業新規受注[前月比]★★★-0.7%0.7%
10/06/21:00ホールデン英MPC委員、講演★★★
10/06/21:30非農業部門雇用者数[前月比]★★★★★15.6万人8.0万人
10/06/21:30失業率★★★★★4.4%4.4%
10/06/21:30平均時給[前月比]★★★★★0.1%0.3%
10/06/22:15ボスティック・アトランタ連銀総裁、講演★★★
10/07/01:15ダドリー・ニューヨーク連銀総裁、講演★★★★
10/07/01:45カプラン・ダラス連銀総裁、講演★★★
10/07/02:00ブラード・セントルイス連銀総裁、講演★★★
今日は雇用統計に大注目ですが、FRBメンバーからの発言機会が豊富です。昨日はウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁が「年内あと1回の利上げを支持するのに、一段のインフレを待たなくて良い」という、ちょっと新しめの言葉で12月利上げへ前向きな示唆をしたことでドルが買われましたから、今日も注目しておきましょう!

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル円に関しては、やはり113円からはかなり重いですね。今日の雇用統計で先週の高値である113.20円までの抵抗帯をぶち抜ければ面白いですが、そうじゃない場合は天井として、より強く意識されそうな点に警戒。もし雇用統計前に利食いが進んで112.50円近辺まで落ちてくれば、軽くポジションを持ちたいですが、そうでない場合は無理をせずでしょう。

また、平均時給は予想並みか予想を上回っているのに、非農業部門雇用者数の下振れでドルが売られれば、ここはもう絶好の押し目のチャンスになると思いますので、そのつもりで見ていただければ(`・ω・´)シャキーン

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ちょっと反発しそうな兆しもあったのですが、カタルーニャが重しって感じですね。1.16ドル台後半あたりは結構底堅いですが、この下の89日移動平均線(1.16416ドル)をあっさり割り込むようだと、テクニカル的には一段と厳しくなるでしょう。

とはいえ、何度も書いているようにファンダメンタルズ的には問題のないイベントであると考えていますので、中期でじっくり買い進めていきたいところ。一気に入らず、60〜100pips毎に買い下がって少しずつポジションを追加していきましょう。


さて、今日はいよいよ雇用統計です。月末のプレミアムフライデーは忙しいとのことで、ついにゆきママ待望の月初の雇用統計と重なるプレミアムフライデーが誕生しそうですね。ゆきママは、とりあえず酔い冷ましに仮眠をとって今夜の雇用統計に備えることにします。何か追加の情報があれば直前情報としてブログを更新させていただきますので、どうぞよろしくお願いします。それではおやすみなさいませー(*uзu)zzz…

※トップ画像(Pixabay/CC0)

  カサドゾ-☂⊂(´ω`⊂ ) ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【梅雨入り6月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK