左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【円高&ユーロ安】今週は政治ショー中心か?ドイツは少数与党か再選挙へ【11月20日のトレード戦略&経済指標まとめ】

【円高&ユーロ安】今週は政治ショー中心か?ドイツは少数与党か再選挙へ【11月20日のトレード戦略&経済指標まとめ】
ジャマイカ連立崩壊!週明けの今日は円高&ユーロ安のスタートとなりました。理由は色々ありますが、一番の原因はタイトルにもあるように、メルケル独首相が連立協議を諦めたとのことでユーロ売り主導での円買いといった流れとなっています(`・д・´)モウオコッタ

今後考えられるパターンとしては、1.)他の政党との連立交渉、2.)少数与党政権の樹立、3.)解散による再選挙、があります。う〜ん、可能性としてはどれもないわけではないんですよね。第2党であるSPD(ドイツ社会民主党)は早々に連立しないと明言しているものの、魚心あれば水心あり・・・といったこともありそうですからね。

これから解散しても結果はほぼ同じでしょうし、そう考えるとパターン的には1か2なのかなと。1なら大円団でのユーロ買い、2でもそんなに問題はないのかなと思います。政治的空白が・・・とは言われるものの、実際に空白となっているトランプ政権下でも何だかんだ問題はないわけで、3の再選挙となってゴタゴタするのが最も市場を冷やしてユーロ売りに傾かせそうな気がします。不透明感が一番嫌われますから(´・ω・`))´-ω-`)) ウン

そんなこんなで、今週はやや波乱の幕開けスタートとなりましたが、今週は感謝祭で市場関係者も少なくなり薄商いで上下に荒れた値動きも予想されますので、トレードする際はご注意いただければと思います。

ドル円は戻り売り!ユーロは下がれば少しずつ買い進めて行くことに…

ドルに関してはこれだけ下げてしまうと、上院での税制改革法案が可決されるのは相当先になりますから、目先では色々な観測が出たとしても本質的な買いには結びつかないでしょう。そう考えると、短期は戻り売りを狙う感じになるでしょうか↓sage↓⊂(´ω` )⊃↓sage↓

ユーロに関しては、いい具合に下がってきましたので押し目を狙っていきましょう。ただし、状況次第ではさらに下がることが想定されますから、少しずつ拾って行くというのがベターでしょう。

それでは、今日明日のイベント・経済指標を確認しながら、今後のトレード戦略について考えていきましょう↓

日時国名経済指標重要度前回予想
11/20/23:00ドラギECB総裁、講演★★★
11/21/00:0010月景気先行指標総合指数[前月比]★★★-0.2%0.6%
11/21/09:30豪準備銀行、金融政策会合議事要旨公表★★
とりあえず、今日明日はそれほど注目のイベントはありません。ただ、ユーロはセンシティブな値動きになりそうですから、ドラギECB総裁が従来のハト派な姿勢を改めて示せば売られる可能性はありますから、この時間帯のトレードには注意ということで。

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

完全に下落トレンドとまでは言い切れないドル円ですが、目先の上値は重そうですし、やはり下方向への意識というのは強まっていることでしょう。まずは111円台半ばから後半にかけてのレジスタンスゾーン、200日移動平均線(111.755円)や一目均衡表の雲・上限(111.672円)、89日移動平均線(111.537円)が機能するかどうかに注目しておきましょう。

とりあえず、上値を回復して行くにも目立った材料はありませんし、あっても上昇には時間がかかりそうですから、短期のトレード戦略としては売り(ショート)でしょう。113円台に乗せない限りは問題ないと考えています。

ユーロ円(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロ円は再び急落しています。ネガティブな報道が続けば一目均衡表の雲・下限(130.988円)をあっさり割り込んで130円の大台割れということもあり得るでしょう。

基本的には今の水準から押し目買いで良いと思いますが、純粋に短期トレードをするのであれば130円の大台割れで一旦損切りしたいところでしょう。この場合はどうしても下押しが強まるでしょうし、材料次第では急落もあり得ますから、材料も精査しながら戦略を練り直すといった感じです。

中期的になら買い進めていても良いと思いますが、200日移動平均線(126.507円)を割り込んだ場合には手仕舞いを検討しておきましょう。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ドルも売られているのでユーロドルの下げはマイルドですね。ようやく買い進められる水準にはきていますので、1.15ドルを明確に割り込むまでは押し目といった認識で買い進めたいところです。

ただ、注意したいのはドル次第の部分が強いので難しさもありますが、思わぬ形でドル買い材料とユーロ売り材料が重なった場合は、中期でも1.15ドル割れで損切りしておきたいですね。今の所はドル売りで下値が堅い分、大崩れもあり得そうなので警戒しておきましょう。

リアルタイムオーダー状況は売り買い拮抗気味!参加者も気迷いモード?

ゆきママも使っている外為どっとコムの口座開設者限定で見ることのできるオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓
ドル円は買い注文多スギィ!これはミセスワタナベ狙われるのではという気がしますね。多分、買いポジがクソみたいに溜まってるので切らされそうな・・・。まぁIMMポジション(ヘッジファンドなどによる投機的なポジション)を見てもドル買い(円売り)ポジションが積み上がっていたので急落警戒ということでc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

ユーロ円、ユーロドルは相変わらずスカスカで日本の投資家は興味ないみたいですが、ドル円だけを見るのではなくて、こちらにも目を向けておきたいところでしょう。ちなみにIMMポジションでは、ユーロ買いもかなり顕著でしたから、こちらも調整下落は十分ありそうです。

【情報量No.1】スマホでスキマ時間に情報収集Σ(●・`ω・)b Good!! FXを始めるなら外為どっとコム!【ゆきママも使ってます】


少し悩ましい相場にはなりそうですが、ドルは軽く売って、ユーロは軽く買ってという感じで、とりあえずは短期的なトレードを仕掛ける程度でしょうか。荒れそうですし、ドイツの次の方向性が見えない限りは判断できませんから、軸足は様子見において置きましょう|ω'*)ジー

※トップ画像(Pixabay/CC0)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK