左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【ユーロ高】今夜はECB理事会議事要旨に注目!【11月23日のトレード戦略&経済指標まとめ】

【ユーロ高】今夜はECB理事会議事要旨に注目!【11月23日のトレード戦略&経済指標まとめ】
ユーロ高というよりはドル安相場ですが、どうしてポジションを大して持っていない時に限ってギューンと伸びていくのでしょうか(´・ω・`)ショボーン というわけで、ユーロドルは1ユーロ=1.18ドル台半ばまで上昇しています。

まぁとりあえず今日は21:30からECB理事会議事要旨(10月26日分)が発表されますから、注目しておきましょう。週明けのドルの動きが読みにくいので、ユーロドルは上がっても下がっても悩ましいんですけどね。ただ、ユーロ円に関しては下がれば、再度買いを入れていきたいところでしょう。

そして、今回のECB議事要旨での見どころについては、「テーパリングではない」などと意味不明なことを供述をしていたドラギECB総裁の発言の真意の他、将来的な金融政策の引き締めについて、ECB全体でどのように考えているかが問われることになるでしょう。やはり正常化を順次続けていくといった話であれば、ユーロは一段と買われやすくなりますヽ( ・∀・)ノ↑age↑

【ユーロドル展望】昨夜のECB理事会&ドラギ総裁記者会見を解説!で、あえてドルを見る【10月27日の為替相場ポイント&経済指標まとめ】

そもそも振り返ってみれば、10月26日のECB理事会後の値動きが過剰反応気味でしたからね。まぁユーロに関してはフランスの大統領選後、一貫して買いを推奨していますが、アメリカやイギリス、日本の通貨が心置きなく買えるような状況にならない限りは消去法的なユーロ買いが続くと考えていますので、引き続き押し目を狙いたいなとは思います。

今夜のECBイベントに関しては、どちらに転ぶかわかりませんが、とりあえず上がれば利益確定して、下がれば押し目を狙っていくだけでしょう(`・ω・´+) キリッ

ドルは下げすぎているのでスルー!ユーロをコツコツ買い進めたい…

ドル円に関しては、昨日も書いたようの取り組むならショート(売り)から入るのが賢明ですが、流石に感謝祭休暇で米国勢がお留守のうちに気合いを入れて売っていくのも気がひけるんですよねw トレンド重視と口ではいっていても、なかなか乗り切れないのが人間です(ノ∀`) アチャー

ユーロに関しては、短期はもはや買いしかないでしょう。とはいっても、ドル次第のユーロドルは高すぎる感があるので、イベント前に利食いするのが無難かと思います。もちろん、ノーポジならチャレンジしても良いと思いますが、逃げ場は決めておきましょう。

それでは、いつものように今日明日のイベント・経済指標を確認した上で、今後のトレード戦略について考えていきましょう↓

日時国名経済指標重要度前回予想
11/23/21:30ECB理事会議事要旨(10月26日分)★★★★
11/24/03:15クーレECB理事、講演★★★
11/24/06:4510月貿易収支★★-11.43億NZドル-7.60億NZドル
今日は感謝祭でNY市場はお休みですから、ECB理事会議事要旨の内容に注目しておきたいところでしょう。まぁ上下どちらに動くにしても過剰反応気味の動きになりそうですから、チャンスを狙っていく姿勢は忘れずに。

ユーロ円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル円の急落に伴い、ユーロ円も下押される場面もありましたが、ほぼ全戻しの流れとなっています。やはり下げればユーロは買われるといった状況にありますから、ノーポジなら現在の水準から軽く買いつつ、今夜、仮に下がるのなら押し目を狙っていきたいですね。

上値の目標としては、21日移動平均線(132.369円)や、この上の一目均衡表の基準線(132.837円)が挙げられます。抜けても133円台ぐらいからは重さも感じさせそうですし、勢いがあまりない場合は、これらのテクニカルを目処に利食いしたいところでしょう。

また、短期の損切りラインとしては、一目均衡表の雲・下限(130.988円)や130.00円といった大台割れかと思います。個人的に短期でも130円割れまでは買い進めて良いと思いますが、下落に勢いがあるなら早めに逃げることも検討しても良いでしょう。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルは流石に高すぎますかねw まぁ買いしかないというのはわかっていますが、1.20ドル以降は相当な重さですし、今の所は一目均衡表の雲・上限(1.18772ドル)が立ちはだかる格好です。一息でこのラインを抜けていくようであれば追っかけロングもありですが、なかなか悩ましいですね。

短期的なトレード戦略としては、1.18ドル割れであっさり撤退するという考え方もありでしょう。個人的には中期も覚悟して1.15ドル台を明確に割るまでは買い進めて行きますが、やはりゆっくりコツコツとが基本になるかと思いますので、証拠金と相談しながら30〜50pips程度の感覚で10回程度にポジションを分けるつもりでエントリーして行きたいところです。

DMM FXの売買比率ではドル売り・ユーロ買い注文が鮮明に!

ゆきママがトレードで使っているDMM FXでは口座開設者限定が見ることのできるユーザーの売買比率の状況(DMM FX PLUSログイン後メニュー売買比率)が公開されていますので、ぜひそれも参考にすると良いでしょう↓

20:30の売買比率:DMM FX

DMM FXを利用しているトレーダーは一見素直といえば素直。ただ、急激にドル円の売り注文が増えたということは、ショートカバー(損切り)も含めてなんでしょうね。上で捕まったトレーダーは結構多そうです。

そう考えると、ドル円はもう一段下げると売りが売りを呼んで下方向への動きが加速してもおかしくありませんので、警戒しておきましょう。

ゆきママも使ってるDMM FX!ブログ限定で特製為替レポートプレゼント中!【最大24,000円キャッシュバック】


もっと買っておけば良かったなーと、今更ながら後悔しています(´・ω・`(´・ω・`(´・ω・`)ジェットストリームショボーン まぁ結果論ですけどね。とりあえず、ドル買い材料が見えてくるまではユーロを買い続けて問題ないと思いますので、コツコツ拾って行きましょう!


※トップ画像(Pixabay/CC0)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK