左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【展望解説】原油高は何をもたらすか?100万円突破のビットコインへの影響も!【インフレ】

【展望解説】原油高は何をもたらすか?100万円突破のビットコインへの影響も!【インフレ】
さて、ビットコインは100万円台にタッチしました。まぁ繰り返しになりますが、相場の流れとしては当然でしょう。円建てで大台の100万円、ドル建てなら1万ドルはもう目の前。ショートカバー(損切り)が入ることも考えれば、120万円ぐらいまであっという間に到達してもおかしくはありませんヽ(`Д´)ノボッキアゲ!!!

暗号通貨の価格状況(11月26日23:50現在):coincheck

ちなみにビットコインは疑う余地のなくバブルでしょう。こういうことを書くと何故か否定的である、と捉える人もいるようですが、裏を返せばバブルだからこその急騰を期待して買われるわけで、相場の上昇を否定しているわけではないんですけどね。

何度も書いているように、問題は始まったばかりなのか、中腹なのか、それとも崩れる一歩前かということだけで、崩れない限りは急カーブを描いて上がり続けるのがバブル相場というものです(´∀`∩)↑age↑

【BTCバブル】ビットコインが80万円突破!一体どこまで上がるのか?【先物上場】

まぁ夏頃からアルトコインを全て捨て、ビットコインのみのトレードにのみ注力していましたが、あっという間に70万円が240万円になりましたからねw その辺は明日にでもビットコインブログにでも書こうと思いますが、1日に2〜3回レートをチェックして上下に注文を指すだけという簡単トレードでした。ボラティリティ(変動)は素晴らしいというほかありません。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin



※ゆきママは現在、簡単安心!ビットコイン取引所 coincheckでトレードしています。国内の会社でビットコイン以外の暗号通貨もいろいろ買えますし、ビットコインの現物取引は取引手数料が無料なのも魅力的Σ(`*・ω・)スゲェ!

【coincheck】コインチェックの口座開設から本人確認・入金までを解説まとめ【初心者OK】

トレードしたくてウズウズしている方もいるのでは?ゆきママは2日目ぐらいでトレードできるようになりましたね!なんて、いきなり宣伝を盛り込んでみましたw いや、だって・・・まぁ無料ブログですから・・・ご理解いただければ・・・もちろん、ビットコインと原油相場の関係についても解説して行きますので、ぜひ最後までお読みいただければと思います。

金利と株価の関係について解説!今は最適な条件が整ってますが…

ようやく本題に入りますが、原油高が何をもたらすのかについて考えていきましょう。冒頭にビットコインを出したのは、バブルを解りやすく体現しているからでもあります。まぁビットコインだけでなく、NYダウなど株もバブルにあるといって過言ではないでしょうΣ(〃゚ω゚pq)ドキッ…

NYダウ先(週足)のチャート:GMOクリック証券 【FX】

トランプラリー(昨年11月)以降の値動きすげぇ・・・ガンガンズンズングイグイ上昇っと・・・w 米国株を中心にして世界の株価は引っ張られており、NYダウは毎日のように最高値を更新しています。まさに異常。トランプ大統領に期待されていた税制改革はもちろんのこと、インフラ投資も遅々として進んでいないにも関わらず、この値動きですからね。

では、どうしてこんな相場の上昇が続いていたのかというと、ご存知のように世界的に緩和的な金融政策が続いていた影響が大きいです。例えば、ドルに限って見ても、ここ10年で実際の貨幣流通量が2倍近くにまで膨らんでいます。ピケティが説くように、お金はお金が大好きで富裕層を中心に単純に2倍、3倍と資産が増えるわけですから、あり余ったお金は必然的に株や不動産などに流れていくことになりますヾ(*´д`*)ノシ イクゾー!

というわけで、単純に金余り状態が続いていたことに加え、ここ2〜3年はインフレが弱めで異例の低金利状態が続いたこと、そのことによって適度なドル安状態が保たれていることなどが、金融市場全体を支えたといえるでしょう。

特に金利と株価は逆相関の関係にありますからね。金利が上がって行けば基本的には株価が下がります。理由については色々ありますが、主にはそもそもとして金利が上昇するということは債券価格は下落、つまりキャッシュが必要な状況で売られているということで株も必然的に売られて下がること。あとは金利が上がれば、それだけリターンも大きくなるわけで、わざわざリスクを冒して株で運用するより安全資産の国債を持っておけば良いや〜となることが大きいでしょうc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

で、景気が良くなってくると加熱しすぎないように(バブリすぎないように)、中央銀行が金利を上昇、引き上げして調整するわけですね。金利が引き上げられれば単純に次から売られる債券は利率がアップしているため、これまで保有されてきた債券は売られる、というか単純に利回りが低くなる(と見なされる)ので価値が下がって価格が下落し、実質的な債券の利回りはアップすることになると。

まぁ卵が先か鶏が先かみたいな話なのでゴチャゴチャしますが、これらのことが同時にグチャグチャと絡み合いながら市場は動いていきます。この他、金利が上がると企業の資金調達コストがアップするという意味で企業業績にはアゲンストですから、株価の押し下げ要因にはなるでしょうね。結局、資金を調達する場合、国債利回り以下の金利で巨額の資金を集めるのは不可能ですからね(乂∀・)┌┛)`д) ;∴コトワルキック!!

原油高のもたらすインフレ効果が相場の賞味期限を短くする可能性…

ででで、長々なりましたが、原油が上がることが何故問題なのかというと、これまでインフレ、物価がなかなか上がらない状態が続いてきた大きな要因として原油安があったためです。したがって、原油が株価のようにガンガングングン伸びればあっという間にインフレ達成してしまう可能性があります。そうなれば、金融政策は引き締め方向に動くわけで、株価にとっては大敵となる金利引き上げペースがアップという流れになってしまいます。

原油先(月足)のチャート:GMOクリック証券 【FX】

半端ない原油さんの動向。リーマンショックで1/4になって回復したと思ったら、また1/4まで落ちるんやもん・・・そんなん考えられへんやん普通。。。。゚(゚´ω`゚)゚。ピエーン

そして、世界的に賃金が上がらない状況が続いているため、お賃金の影響をダイレクトに受けるサービス価格はなかなか上がっていきません。そりゃサービスはジャスト・人件費みたいなところがありますからね。みんなの賃金が上がってサービスに振り分けるお金も増える的な好循環がないと難しいわけです。

しかしながら、財価格に関してはジャスト・モノなわけで、原油価格が上がればガソリンはもちろんのこと、石油化学製品が原材料として使われる、ありとあらゆるモノの価格が強制的に引き上げられることになりますΣ(`・д・´)アッ!

さぁ、このまま原油が上がれば後はわかりますよね?原油のもたらす財価格を中心にしたインフレがもう目の前に迫ってくるということで、金利の引き上げペースアップということになれば、株価は押し下げられてしまうことに!

というわけで、原油安が続けばバブリーな相場を安心して謳歌することができますが、今後、原油がジワジワ上昇してくると市場もプレッシャーに晒されることになりそうです。個人的には、1バレル=80ドルにもなると結構黄色信号かと(´・ω・`))´-ω-`))ウン

もちろん、この原油の上昇すら飲み込んで異様なアップトレンドが続く可能性もありますが、少なくとも原油が急上昇すれば、これまで市場が描いてきたシナリオは変更が迫られることになりますので、ぜひ覚えておいていただければと思います。

原油高の上昇がビットコインにもたらす2つの懸念材料とは?

それでは、最後にさっくりと結論をまとめて行きたいと思います。原油高がビットコイン、仮想通貨相場にもたらすアゲンスト要因は主に2つに集約されるでしょう( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

1つは既にお分かりかと思いますが、原油高からのインフレ率上昇により、ジャブジャブの金余り状態が終わってしまうということ。市場のお金が単純に大きく減ることになりますから、必然的に金融市場全体が萎むこといなります。いくらこの世の夏を全力で謳歌しているビットコインとはいえ、それは例外ではないでしょう。

そして、もう1つは原油がアゲアゲになることで、原油市場に人々が戻っていってしまうことです。原油がズイズイ上がると分かれば、わざわざ仮想通貨でリスクを取る必要がありません(ヾノ・ω・`)ナイナイ

ビットコインは、どうしても法規制を含めて未知過ぎるので、大口であればあるほど仮想通貨への参入というのは慎重にならざるを得ませんからね。それでも上昇相場を好感してそれなりの資金が集まってきているわけですが、原油が上がるなら、もう原油の方が良いやと。

う〜ん、結局のところ、何度も書いているようにビットコインは余りにも軍事・歴史的なバックボーンが弱過ぎますからね。通貨的な側面で考えれば、ドルを使わないと殺すぞというアメリカの軍事力があるからこそドルは世界中で使われるわけで・・・商品的な側面で見れば、世界中のどの文化でも長い間、金は高い価値があるとされ続けてきたからこそなわけで・・・(。・_・。)(。. . 。)ウン

まぁ現状ですぐさまどうこうという問題ではありませんが、やはり原油が上がってきた際は仮想通貨相場にとって要注意な局面を迎えることになるということは考えておいていただければと思います。


大体こんなところで。それから、更新が予定より遅くなって申し訳ありませんでした(´っω・*)ゴメンヨ… ついつい仮眠し過ぎてしまいました。まぁトレード論なんかについては、明日にでもビットコインブログの方(時代はビットコイン投資!ゆきママが暗号通貨・仮想通貨をやさしく解説するブログ)にでもアップしていく予定ですので、よろしくお願いします。

ちなみに、ビットコイン投資は遅過ぎますかといった質問をいただくこともありますが、転ばぬ先の杖的な投資としてやるのは良いのではと。総資産額にもよりますが、トレード資金の1〜3割ぐらいをコインのトレードに回してやっていくということに早い遅いはないかと。おそらく、株でもビットコインでもバブルがはじけて死ぬときは一緒です。

ただし、ビットコインの方が流動性から見ても確実にハードな値動きになりますから、その点を覚悟してレバレッジなどはかけずにやった方が無難かと思います(`・ω・´+)キリッ そんなことも、明日の記事でまとめていけたらと思います。

※ゆきママは現在、簡単安心!ビットコイン取引所 coincheckでトレードしています。国内の会社でビットコイン以外の暗号通貨もいろいろ買えるのが魅力的です。デイトレもここを中心にやってます(ォ,,・ω・,,`)
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

※トップ画像(Pixabay/CC0)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK