左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【雇用統計】税制改革法案可決!フリン問題はフェイクニュース?今週の相場見通し&トレード戦略まとめ【12月4〜8日】

【雇用統計】税制改革法案可決!フリン問題はフェイクニュース?今週の相場見通し&トレード戦略まとめ【12月4〜8日】
フリン=不倫=死刑・・・/(^o^)\ナンテコッタイ 先週の週末は税制改革法案成立と、トランプ大統領の側近であるマイケル・フリン前大統領補佐官(国家安全保障問題担当)がFBIに対して虚偽の証言を行ったということで、相場全体が乱高下しました。

まず、税制改革案については、法人税を35%から20%に引き下げということでプレジデントに圧倒的感謝をするほかありません。22%にするといった話もありましたからね。とりあえず、これを意識して株価やドルは支えられやすいと考えられます。ただ、引き下げ時期については、下院案では2018年からなのに対して、上院では2019年からとなっているなど、ズレも存在します。

最終的には上下両院の法案を擦り合わせし、再度上下両院で可決することが必要となるため、調整が難航すればネガティブに捉えられることになりますので、要注意ということで。とりわけ、来年の中間選挙を控えた下院議員にとっては、所得税減税なども含め国民に分かりやすい結果を提示したいことから、結構モメそうな雰囲気もないわけではありません。まぁ電撃的に上院可決に導いたこともあり、杞憂に終わりそうではあるのですが念のため。

また、注目のロシアゲートについては、フリン氏がFBIに虚偽の供述をしたということがクローズアップされました。しかしながら、これはABCニュースが先走り過ぎたというか、専門家の意見というか勘ぐりをそのまま事実であるかのように報じた、かなりフェイクニュースに近い性質があるのではないかと思います ウ━ソ━ヽ(`Д´)ノ━ツ━キ!!!

確かにフリン氏が嘘をついたということは事実のようで、これは偽証の他に捜査妨害にも当たりますから、決して許される行為ではありません。ただし、内容としては選挙後(ABCニュースがのちに選挙前から選挙後に訂正)、上層部(娘婿のクシュナー氏とされる)からの指示でロシアと接触・会談していたことを隠していたことであり、この会談の内容そのものに違法性がなければ、特段問題と言えるほどのことではありません。

もちろん、火のないところに煙は立たぬ・・・特に問題もないのに何故フリン氏は嘘をついたのか、ということで今後も引き続きネチネチ責められるでしょうが、トランプを追い詰めるには遠いでしょう。まぁ実際問題として、このフェイクニュースを報じたABCニュースの記者は停職となりましたしね・・・(*´∀`*)shine♪

それから、トランプがフリンが嘘をついたことを知りつつ、コミー前FBI長官に捜査の中止要請をしていたことが捜査妨害にあたるといった切り口で、トランプのツイートを揚げ足取りしながら必死で批判している報道もありましたが、これもまた、そもそもロシアゲートの本質、つまり、ロシアとトランプが大統領選挙において協力関係にあったかどうかからすると、あまりにも弱過ぎますからね。

結局のところ、「FBIが司法取引までしてフリンを引っ立てたからには、政権を揺るがすような爆弾が炸裂するにちげぇねぇに決まってっぺ!」という、とあるバカ識者の発言を、あたかも事実のように報じてしまった感があるため、今週も報道次第では荒れそうですが、今のところはそんなにそんなに重く受け止める必要がないのかなという気がします(´・ω・ヾノ)ナイナイ

長々なりましたが、フリン問題で爆弾が降ってこない限りは税制改革が株価やドルを支える展開にはなりやすいでしょう。あとは、経済指標でいえば今週は雇用統計がありますし、政治ショーとしては前述したことに加え、12月8日がリミットとなる債務上限問題(デフォルト)からの政府機関閉鎖(シャットダウン)なども材料となりますから、これらを中心に見ていきましょう。

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

う〜ん、引き続きドル円は悩ましいんですよね。底堅く上がっているように見えますが、相場全体を見ると、そもそもドル自体がさほど買われてないという(´;ω;`)ブワッ… なんだかんだ、先週の週末の上昇も、かなりの部分で円売りが支えていただけという・・・配当課税廃止でドルが還流するとかなんとかって話もありますが、為替はそういう問題が本質でもないですし。。。

かといって、じゃあ売れるのかというと、ゾンビのように死なない不死身の円売りマンがしつこく円を売ってくるわけで、安易にショートするのも難しいという、非常に面倒な相場です。

というわけで、今週のトレード戦略はナシで様子見推奨ですね。よほど材料があって、ドル円の流れが決まってくるまでは、わざわざトレードするような通貨ペアではないように思います。ゾンビ円売りの恩恵を素直に受け取るのであれば、ユーロ円の方がよほど勝算は高いですからね。

それでも、どうしてもドル円というのであれば、水準を考えればロング(買い)からということにはなるでしょう。順調に推移すれば、一目均衡表の雲(113.100円)を突き破って、もう一段、113円半ばぐらいまでは見えないわけではありませんし、流れ的にはそうなのでしょう。まぁ今週は色々と材料というかノイズも多いので、ドル円はスルーした方がとは思うんですけどね・・・


大体こんなところでしょうか。とりあえず、今週もユーロのロングで軽く入りつつ、押し目を拾っておいた方が幸せになれそうです。詳しいトレード戦略については、また明日の記事で書いていきますので、どうぞよろしくお願いします(・∀・∩)ヨロシコ!


※トップ画像(Pixabay/CC0)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By たけし

    不死身の円売りマンって日銀のことなんですかね?

    • By ゆきママ

      そうではなく、機関投資家の買いだと思います。

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK