左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

インヴァスト証券「トライオートFX」

【ユーロ】カタルーニャの独立問題などが材料になるならチャンス!【12月26日のトレード戦略&経済指標まとめ】

【ユーロ】カタルーニャの独立問題などが材料になるならチャンス!【12月26日のトレード戦略&経済指標まとめ】
ユーロは売られればチャンスなんですけど、なかなか落ちてこないですからね。材料が出てくれば変わるのかもしれませんが、今の所は望み薄といった感じでしょうか。軽くポジションを持ちつつ一縷の望みにかけてじっくり待つしかなさそうです(*゚σω ゚*)ボー

ユーロ円は先週、2015年10月以来となる約2年ぶりの高値をつけていますから、やや行き過ぎ感も感じられます。それでも、EU圏経済の好調さに加え、日銀やFRBと比べれば、ECBが最も金融政策における変化の余地がありそうですからね。来年中には量的緩和をやめて、いよいよ利上げといった話にもなりそうなだけに、ユーロは買われやすくなっているのかなと思います。

ただ、同じく先週にスペインのカタルーニャ州で独立支持派が過半数を獲得したことが伝えられた際に、急落してユーロ円は134円を割り込む場面もありましたから、今週もイレギュラーな材料があれば・・・といったところですね(゚ー゚*)(。_。*)ウンウン♪

カタルーニャの独立問題が欧州全体に飛び火して、EU離脱ドミノといった話もありますが、まずスペインほどの規模の国で州が独立すること自体、現実的ではないことに加え、イギリスのように自国通貨(ポンド)を使っている国ですら、離脱のハードルはかなり高いわけで、そうそう今のEU体制が不安定になることはないですから、市場がこのネタにネガティブに反応するならチャンスと思ってユーロを買い進めたいですね。

あとは進展が伝えられているドイツの連立交渉の頓挫などがあれば、これまたユーロ売りの材料にはなるでしょうが、どんな形になるにせよアメリカのトランプ大統領ほどカオス化するとも考えられないので、これもユーロ売り材料にされるのであれば、チャンスと見ておきましょう.:゚+(o´・ヮ・`o) テカテカ゚+.゚

押し目待ちに押し目無し?ノーポジなら軽く拾いたい( ・ㅂ・)و̑ グッ!

少し長い目で見るとドルは相変わらず怪しさもあるので、そんなにそんなに買いたくないですが、ユーロはそれなりに積極的に買いたいところ。押し目待ちに押し目無しという格言もありますから、ポジションを持ってないのであれば、軽く買いつつ下がりを待ちたい。上がったら上がったで、折をみて追っかけ買いで対応していきましょう。

それでは、今日明日のイベント・経済指標を確認し、今後のトレード戦略について考えていきたいと思います↓

日時国名経済指標重要度前回予想
12/26/23:0010月ケース・シラー米住宅価格指数[前年同月比]★★★203.5
12/26/23:0010月ケース・シラー米住宅価格指数★★★6.2%6.3%
12/27/00:0012月リッチモンド連銀製造業指数★★★3021
今日もさほど目立った指標はありません。それから、今日は欧州の主要市場は引き続き休場となりますから、まずは復帰してくるアメリカ時間の値動きを注意深く見ておきたいですね。

ユーロ円(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロ円は今年の最高値を更新。目先の上限は明らかに135.00円ラインにあると言っても良さそうです。ここをあっさり超えてくれば上昇トレンド再開といった意識が強まりそうなことはもちろん、レンジも一段引き上げられるでしょう。

下限については、このところポイントとなり続けてきた132.00円ラインがありますが、その前にも21日移動平均線(133.385円)や一目均衡表の雲・上限(132.682円)、89日移動平均線(132.486円)、一目均衡表の雲・下限(132.242円)といったテクニカルポイントがありますので、この手前では少し多めにポジションを追加したいですね。

まぁとりあえず、133円半ばぐらいまで落ちてくれば、なかなかのチャンスと見て問題ないと思います。現在の水準から軽く拾いつつ、132.00円ラインにかけてはナンピン気味にポジションをコツコツ増やしたいと考えています。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルも高めの水準にあり、上値は重そうですね。やはり1.19ドル台ではなかなか厳しそうな雰囲気で、日足ベースで見てもレジスタンス(抵抗)ゾーンとなっています。ただ、伸び悩んではいるものの、ドルよりはユーロの方が先高観は強いため、ドル高orユーロ安、もしくはこの両方の理由でも、とにかく下がれば拾っておきたいところでしょう。

1.17ドル前半はかなりの期間にわたって踏み固めてきたこともあり、短期的に1.17ドルをあっさり割り込むようであれば損切りを検討しても良いとは思いますが、中期で見るのであれば、1.15ドル台を大きく割り込まない限りは買いの意識でついて行きたいですね。

DMM FXの売買比率は引き続きユーロ買い優勢!押し目買い意欲は強そう

ゆきママがトレードで使っているDMM FXでは口座開設者限定が見ることのできるユーザーの売買比率の状況(DMM FX PLUSログイン後メニュー売買比率)が公開されていますので、ぜひそれも参考にすると良いでしょう↓

15:50の売買比率:DMM FX

DMMユーザーは引き続き順張りですね。上がっても下がってもユーロ買い意欲は強めでしたが、この上昇を受けて一段とその意識が高まったように思います。やはりDMMのユーザーの方がトレードに関しては上手いなといった印象ですね(*゚o゚)ノ⌒☆スゴイッ!!

ゆきママも使ってるDMM FX!ブログ限定で特製為替レポートプレゼント中!【最大24,000円キャッシュバック】


最近は更新が滞りがちで申し訳ないです( *´Д⊂ グスン… まぁ仮想通貨に浮気したりして・・・。とはいえ、ボラの大きな時、チャンスのある時にスポットで使っているだけですから、トレードの中心は相変わらずFXです。値動きが安定していることと、やはり相場の読みが可能なので、ギャンブル性の小さいこちらでしっかり稼いで行きたいと思います。


※トップ画像(Pixabay/CC0)

ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)
ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK