左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

【円高&ユーロ高】やり過ぎ?整合性のない相場ですが環境の変化も…【1月15日のトレード戦略&経済指標まとめ】

【円高&ユーロ高】やり過ぎ?整合性のない相場ですが環境の変化も…【1月15日のトレード戦略&経済指標まとめ】
相変わらずドル円は下がってますし、ユーロ円、ユーロドルは上昇を続けています。そして、この円高は日銀の国債買い入れ額が減ったことから、出口戦略が意識されて発生したものです。

ただし、何度も繰り返しになってしまいますが、そもそも日銀はすでに単なる量(的緩和)から金利水準をターゲットに緩和政策を行なっているわけで、多少の増減は当然でしょう。それでも、円高&ユーロ高からのドル安という整合性のない値動きが続くと・・・Σ(`・д・´)アッ!

まぁドル円に関しては、そろそろ相場環境の変化を考える時期にきているのかも知れませんね。円高とドル安が続く中で、日本株に対する投資意欲が低下してもおかしくはない状況(1.輸出の悪化から単純に円高を嫌気する、2.円高により海外勢は投資妙味を失う)にあるわけですが、日経平均は伸びましたからね。

もう少し様子を見ないとなんとも言えませんが、日銀の政策転換を市場が意識し続けたことで、無限に湧いてきたゾンビ円売りもついに終焉を迎えてしまう可能性はありますヾ(*'-'*)ヾ(*'-'*)ヾ(*'-'*)バイバイ!

う〜ん、本質的には日銀の政策転換ではないため、完全に行き過ぎな感じがするんですけどね。となると、また行き過ぎの修正から大幅な円安のターンもあるとは思いますが、それがどのタイミングで訪れるかは難しいですからね。

というわけで、目先はECBの政策正常化&ドイツの連立政権誕生への期待で盛り上がるユーロを買うしかないでしょう。ユーロに関しては、もうずうううううっと買い推奨してますが、とにかく今は押し目があればしっかり買っていきましょう(`・ω・´)ノイクゼ!

ノーポジであればユーロのロングを軽めに持ちながらついていきたい!!!

まぁ流石に水準的には結構高いので、すでにパンパンにポジションを抱えている人は下で拾ったポジションを利食いしたりしながら、押し目を待って良いのかなと。ポジションを持っていないのであれば、軽めにロング(買い)を入れつつ、上がっても下がっても一定レート毎に買い注文を入れて、ついていきたいところでしょう。

それでは、今日明日のイベント・経済指標を確認しながら、目先のトレード戦略について考えていきましょう↓

ここをタップして表示Close
日時国名経済指標重要度前回予想
01/16/16:0012月消費者物価指数・改定値[前月比]★★★0.6%0.6%
01/16/18:3012月消費者物価指数[前月比]★★★0.3%0.4%
01/16/18:3012月消費者物価指数[前年同月比]★★★3.1%3.0%
01/16/18:3012月卸売物価指数・除エネルギー&食品[前月比]★★★2.2%2.3%
01/16/22:301月ニューヨーク連銀製造業景気指数★★★18.019.0
今日はアメリカがキング牧師誕生日ということで祝日なので、目立った指標はありません。明日も大してイベントはありませんから、ニュースのヘッドラインや株価を気にしながらの展開となるでしょう。

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル円は112.00円ラインといった強いサポートラインを割り込んでおり、厳しい展開となっています。まずは200日移動平均線(111.704円)を超えてこない限りは下値不安が残り続けることになります。いまは110.00円の大台ラインが意識されていることでしょう。

仮に110.00円を割り込んでしまうと、次は昨年の最安値となった107.318円がターゲット。ここを割り込むとレンジ下抜けということで、ドル円は未知のゾーンに突入します。

というわけで、ドル円のトレードはあまりオススメしませんが、もしあえてやるのであれば200日線を上回るまでショート・戻り売りでしょう。まぁもはや行き過ぎ感はあるので、ガンガン強気で下攻めはしにくいと思うんですけどね。それでも流れ的には下方向かと。

ユーロ円(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロ円は強いですね。ユーロ買いだけで135円台を攻略しつつありますので、円売り材料があれば137円ぐらいまではあっさり上げておかしくはありません。先週拾った133円でのポジションは利食いしてしまいましたが、134円台で拾ったポジションはそのままホールドしていきます。

ここまで上げると上値は試しやすいので、目標は決めず、しっかりついて行こうかなと。また、仮に未だノーポジの場合には、今の水準から軽く拾いながら、上がっても下がっても一定レンジ毎にポジションを追加していきましょう。ゆきママはユーロ円だと30〜50pips毎に買いを入れています。

ちなみに、短期でも132円台ぐらいまでは押し目となりますから、そこまで下げてもパンクしないようなポジション量でコツコツトレードしていただければと思います。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルも上昇し、高値更新しています。3年ぶりの水準とのこと。ややスピード違反気味なので、ドル買い材料が出た際などは大きめの調整に注意が必要ですが、1.220ドルラインを割り込んでこない限りは下で拾ったポジションはホールドしていきたいと思います。

ノーポジションの場合は、やや悩ましいですが、やはりこちらも軽く拾いつつ、上がっても下がってもついていきたいところ。短期でも1.18ドル台ぐらいまでは下押されておかしくないですから、トレードする際はその辺を意識しておきましょう。

やはり狙われる日本人のポジションと懲りない逆張りトレード(´・ω・`)

ゆきママも使っている外為どっとコムの口座開設者限定で見ることのできるオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓
誰がどう考えたって順張りの方が幸せになれるのに、何故か逆張りしてしまう症候群なミセスワタナベ(日本人)ですね。先週の記事でも、レンジを意識した値ごろ感の逆張りトレードをしていることが、新規注文などから明らかでした(。-´ω`-)ヤッテシマッタ…

【解説】新年早々Wリスクを抱えたドル円!やっぱりユーロ買い?【1月12日のトレード戦略&経済指標まとめ】

こういうギャップは結構狙われると思いますけどね。まぁ確かに、ユーロドルの上値の重さはありますから、ショート(売り)で入って不思議ということもないですが、上にすっぽ抜ける可能性も十分なわけで、その辺は気にしておいた方が良いのかなと。ドル円なんかもロング優勢で・・・110.00円の大台割れもあり得るので、結構警戒しなければならない(上記記事から抜粋)

今日の注文状況は利食い注文も含んでいるでしょうが、それでも逆張り優勢なのは明らかです。流れに逆らわずトレードすることを意識しましょう。また、こういった情報から狙われやすい日本人のトレードを意識することも大事ですので、外為どっとコムの口座を持っておくと便利ですよ!


【情報オススメ】スマホでスキマ時間に情報収集Σ(●・`ω・)b Good!! FXを始めるなら外為どっとコム!【ゆきママも使ってます】


先週、ドル円に関してはやや後手に回ってしまいましたが、ユーロ円、ユーロドルでしっかり取り返すことができました。どうしても大きなラインを割り込まないと、流れが確認できない部分もあるので後追いになってしまうこともあるのですが、トータルではしっかり勝てるようなシグナルを出していけるよう今後も頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。

※トップ画像(Pixabay/CC0)

(★ФДФ)っゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【ハロウィン10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK