左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

【超速報】ユーロのトレード戦略を簡単に解説&トランプの一般教書演説の見所と展望【1月31日】

【超速報】ユーロのトレード戦略を簡単に解説&トランプの一般教書演説の見所と展望【1月31日】
関係各所からブログ更新しろ!●すぞ!という有り難いメール、及びお電話をいただき、仕方ねーか。。。と、思いながら更新しています。そろそろ仮想通貨はヨコヨコのタームに入り始めたようなので、そちらを一旦休止させ、本当に本当にFXの方に注力していく予定です。

仮想通貨のトレードが忙しかったことに加え、ここ数日は取材で色々と東京、大阪を行き来していたこと、あとは毎日飲んでベロンベロンになりながら氷結ストロングゼロ飲んで死んでましたからね。ちなみに、ブログの更新がされないとかに理由で各社に問い合わせるのは止めてくださいw リアルにゆきママ側にも連絡がきますので/(^o^)\ナンテコッタイ

前置きが長々なりましたが、本題に入りましょう。質問も多く寄せられているユーロ相場について振り返りながら、トレード戦略などを具体的にまとめておきたいと思います。あと、トランプの一般教書演説についても少し解説しておきます。

ユーロは先週のECBイベントをピークにやや伸び悩む展開(σ・з・。`)ノビナイ…

先週、ECB(欧州中央銀行)が発表したガイダンスに変更なしで、ドラギECB総裁もユーロ高は止めてくれといった雰囲気MAXだったにも関わらず、ユーロ円は1.25ドルの大台ラインを突破するなど、強気のユーロ買いが続きました。

しかしながら、このECBイベントを境にややピークアウトしてしまい、若干伸び悩みの展開となっています。う〜ん、天井ロングをさせてしまった身としては、やや肩身が狭いものがあります(*;ω人)ゴメンナサイ あそこで冷静に落ちてくるのを待てればベストだったんですけど・・・焦って買いを入れてやや含み損状態です。

とはいえ、下がったら下がったでひたすらロング(買い)を入れていますので、下で拾ったポジションを利食いしたりしながら、資金自体は増え続けています。やはりユーロ高は引き続き続くと考えていますので、下がったら単なる押し目ぐらいにしか考えていません。昨日と今日の下げも、そこそこ美味しかったですねウマ━(○゚∀゚○)━ス!!!

ちなみに、昨日はプラートECB専務理事が条件が整った場合はガイダンスに沿って債券買い入れをを終了するとしたことや、ノット・オランダ中銀総裁が債券買い入れを年内に中心すべきと発言したことから、独長期金利(10年債利回り)が急騰したものの、むしろユーロ売りが強まる結果となってしまいました。

世界的な金利の上昇により、米長期金利も上昇したことで、ドル買いの流れが出たことが要因とされていますが、表面的な動きに反応しただけでしょう。結局、ドル円は下げていますから、惑わされないことが大事かなと思います(`・ω・´+) キリッ

イベントが多いので儲けているなら手仕舞いもアリですが方針は変更ナシ…

今日の午前中にトランプ大統領の一般教書演説、明後日の未明にはFOMC、さらに週末には雇用統計と大きなイベントが続くため、ドル円は上で売って、ユーロは下で買って、全体的にプラスなら利益確定して高みの見物もアリかなとは思います。ただし、イマイチ勝ちきれていないのであれば、傷口を広げないためにも戻り売り・押し目のトレードチャンスを待ちたいところです。

まぁドル円に関しては、今週の展望記事などでも繰り返し書いているように、少なくとも110.00円の大台を明確に回復するまではショート・戻り売りを続けて問題ないと思います。ゆきママは30〜40銭の反発毎にチマチマ売りを入れてたりします∩ヾ(・∀・ ) ポチットナ

んで、気になるユーロについてですが、特にユーロドルはドルの意向次第といった部分もあるので、イベントを考えればポジションは落とし気味にしてて良いのかなと。ユーロ円に関しては、ドルがどちらに転んでも問題ないというか、例えばドル高になるのであれば円売りが押し上げることになるでしょうし、ドル安になればユーロ買いが強まるといった感じで、一定レベル以上の底堅さがあるので、大崩れしない限りは焦らず見ていきたいところです。

ユーロ円(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロ円に関しては、デイトレ気味、短期(1日〜1週間)ぐらいで見ているのであれば、損切りラインは134.00円の節目を大きく割り込んだ133.50円ぐらいでしょうか。中期(1〜2ヶ月)といったレベルで見るのであれば、少なくとも132円台を割り込んで行かない限りは全く問題ありません。

個人的には200日移動平均線(130.208円)をクリアブレイクしない限りは押し目買いの意識でいますから、余裕を持ったトレードを考えるのであれば、ここまでの下げは想定しておきましょう。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルに関しては、ドル次第で大崩れもあり得ますが、短期でも1.200ドルの大台を割り込まない限りは問題ないと考えています。中期的には1.150ドルを維持していれば大丈夫かと思いますが、ユーロ円よりも振れ幅が大きく、膠着するときはしつこく膠着するため、トレードする際はそのことを頭に入れて、他の通貨ペアよりポジションは少なめに入っていくか、エントリーする際の値幅を少し広めに取るといった工夫をして対応していただければ。

まぁ大体こんな感じでしょうかね。ちょっとユーロは買われすぎ感もありますが、大体いつも押し目待ちに押し目なしのパターンなので、下がった場面でしっかりついていくことも大事かなと思いますヾ(・ω・`ヾ)))マッテェェェェェ…

あとはユーロ円とユーロドルの選択になると思いますが、ユーロ円は伸びがイマイチですが結構底が安定しているので、チマチマまったりやっていくならユーロ円でしょうか。まぁ配分を考えつつ、両方やるのが良さそうですけどね。ゆきママはユーロ円のトレードが1だとすると、ユーロドルは2ぐらいの配分になってます。去年稼げ多分、今はリスクをガンガン取りに行っている感じです。

ドル高になる場面もありそうですが、それでも戻り売りのチャンスとして…

本日(1月31日)の日本時間午前11時よりトランプ大統領の一般教書演説が予定されています。

そして、最も注目されているのが、1.7兆ドルにも及ぶとされるインフラ投資計画でしょう。今回の演説で、トランプはこの計画を打ち上げるとされています。これがドルにどう影響するかは捉え方次第なので難しい面もありますが、実際に言及されれば株高でリスクオン気味の反応となるため、ドル円が上値を伸ばす場面はあるかもしれません。

とはいえ、本質的にドルを押し上げる要因かというと微妙というか、実現可能性を考えると相当厳しいように思います。そもそもとして、つなぎ予算で四苦八苦してる現状で予算はどうするのって話ですからね。国はもはやお金を出せないので、そうなると州政府に金を出させることになるわけですが、日本と同じく田舎は赤字でヒィヒィ言ってる自治体も多いわけです。そんなんできんよとなるのが目に見えてますからね。

そう考えると、大花火を打ち上げつつ、国内向けのリップサービス的な通商政策(保護主義、貿易赤字の縮小など)を発表し、結局は円高・ドル安の流れが続くのかなーというのが、今のゆきママの描く展望ですかね。今もインフラ投資発表といった観測報道がたくさんあっても、ドル高にはなっていませんし(´・ω・`))´-ω-`))ウン

というわけで、ドル円相場が一転して110.00円ラインを上回ってしっかりといった値動きになってしまうと、ちょっと分からなくなりそうですが・・・。それでも、明日のドル円のトレード戦略としては、短期なら110.50円ぐらいに損切りを置いて、今のポジションをホールドしつつ反発したら売ってけば良いと思います。


ふぅ〜・・・頑張って更新してみました。お酒の飲み過ぎで頭ガンガンですが、明日からは狂ったようにブログを更新していくつもりなので、よろしくお願いします。今度こそ〜〜〜o口(・ω・`)ゴクゴク


※トップ画像(Pixabay/CC0)

(★ФДФ)っゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【ハロウィン10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK