左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

【ドル円】イエレンFRB議長は最後のFOMCへ!見所と展望は?【1月31日のトレード戦略&経済指標まとめ】

【ドル円】イエレンFRB議長は最後のFOMCへ!見所と展望は?【1月31日のトレード戦略&経済指標まとめ】
2月3日に任期切れのイエレンFRB議長は、これが最後のFOMC(連邦公開市場委員会)となります\(^o^)/オワタ まぁ今回は政策に変更なし・現状維持と声明で3月利上げへ向けた地ならしは当然として、3月以降の利上げペースについて、どのようなアナウンスがあるかどうかが焦点でしょう。

FRBは昨年の12月のFOMCで、利上げと同時に18年の利上げ回数は3回程度というシナリオを明らかにしました。ゴールドマン・サックス(以下GS)は4回と予想して市場を驚かせましたが、以下のFedウォッチ(金利先物市場が織り込む利上げの回数)を見る限り、今年の利上げは2〜3回というのが市場の見通しとなっています↓

出典:CME Group

まぁGSの見立て通りなら、今回のFOMCはややタカ派的となって金利は上がりやすいのかなと思います。となると、米長期金利(10年債利回り)の上昇=日米金利差拡大でのドル高を見込むことにはなりますが、今は引き続きユーロ高からのドル安の影響が大きいですからね。一時的にドルが上がっても、結局は反落してしまう可能性の方が高いのかなと思います。

しかも、今は金利高を警戒して株価が伸びあぐねていますからね。株価が伸びれば、リスクオン(選好)からの円安も期待できるので、合わせ技でドル円が上昇していくという可能性がないわけではないのですが・・・(´・ω(´・ω・(´・ω・`)・ω・`)ω・`)ショボレンジャー

というわけで、今回は何だかんだ言って相場の流れを変えるようなイベントになる可能性は低いと思いますので、トレードする際はドル円は戻り売り、ユーロ円、ユーロドルは押し目を狙いながらという方針は変えずに臨みたいところでしょう。

ユーロ円、ユーロドルは押し目狙いで回転させてい行くイメージ(´-`).。oO

ユーロに関しては、大崩れしない限りはずっと押し目だと考えていますので、下がったら下がったでナンピン気味に追加し、うまく反発すれば半分ぐらいは一旦利食いするというイメージで回転させたいですね。



まぁユーロも、そのものの材料がなくて高値更新の機運は今の所はさほど高まっていませんからね。上値にもやや限界が見えていますので、軸足は上値を狙うよりも押し目を活用した回転を意識したいところでしょう。

そんなわけで、いつものように今日明日のイベント・経済指標を確認しつつ、目先のトレード戦略について考えていきましょう↓

ここをタップして表示Close
日時国名経済指標重要度前回予想
01/31/22:151月ADP雇用報告★★★25.0万人18.5万人
01/31/22:3010-12月期雇用コスト指数[前期比]★★★0.7%0.6%
01/31/23:451月シカゴ購買部協会景気指数★★67.664.0
02/01/00:0012月住宅販売保留指数[前月比]★★0.2%0.5%
02/01/00:30EIA週間原油在庫★★
02/01/04:00FOMC金融政策発表★★★★
02/01/09:3012月住宅建設許可件数[前月比]★★11.7%-7.6%
02/01/17:501月製造業購買担当者景気指数・改定値★★58.158.1
02/01/17:551月製造業購買担当者景気指数・改定値★★61.261.2
02/01/18:001月製造業購買担当者景気指数・改定値★★59.659.6
02/01/18:301月製造業購買担当者景気指数★★56.356.5
02/01/22:30新規失業保険申請件数★★23.3万件23.5万件
イベント自体は豊富ですが、週末の雇用統計を含めて合わせ技が決まらないと、今のトレンドが変わることはないような気がします(ヾノ・ω・`)ナイナイ

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

底打ち感はありそうですね。とりあえず、108円前半はそこそこ底堅いと思います。戻りが出て110.00円ラインをあっさり回復すれば、短期的には撤退も検討しなければならないでしょう。個人的に、損切りは110.50円ぐらいと見ています。

とはいえ、繰り返しになりますが、今日のFOMCと週末の雇用統計の理想的な合わせ技での反発でしか、それは達成が難しいかなと。近年はめっきり値動きがなくなったとはいえ、週末の雇用統計を控えて、それほど積極的な動きが出るとは思えないので、やはり戻り売りを継続したいところでしょう。

ユーロ円(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロ円も調整気味ですが、こちらも底堅いですね。ただ、136.00円ライン前後はレジスタンスゾーンとなっていますので、下で拾ったのなら現在の水準ぐらいで一旦は利益確定しておくと良いのかなと思います。引き続き、下げたらコツコツ買い進めたいところ。短期的には昨日も書いたように132円割れで損切り検討です。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

こちらも調整モード。1.250ドルの大台乗せがやや遠のいていますが、基調そのものは強目を維持。引き続きモミ合いそうなので、こちらも今の水準ぐらいで利食いし、下げれば再び書い進めたいところでしょう。短期的に見ても1.200ドルの大台を割らない限りは大丈夫かと。

悲報!ミセスワタナベ逆張りトレードがモロに出て死んでる…_(´ཀ`」 ∠)_

ゆきママも使っている外為どっとコムの口座開設者限定で見ることのできるオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツールポジション比率情報)は以下のようになっています↓
どうして日本人は逆張りしてしまうのか・・・(´・ω・`(´・ω・`(´・ω・`)ナゼナゼナゼナノカ… それぞれ、ドル円でロング(買い)、ユーロドルでショート(売り)のポジションが溜まりまくっています。こういったトレンドと逆のポジションは狩られがちですから、状況を見てトレード戦略を練ることも重要です。

狙われるミセスワタナベのポジション状況を知る上で、外為どっとコムの「ポジション比率情報」は非常に有用ですから、ぜひ活用いただければ。そして、逆張りをして狩られないようにしていただければ幸いです。

【情報量No.1】スマホでスキマ時間に情報収集Σ(●・`ω・)b Good!! FXを始めるなら外為どっとコム!【ゆきママも使ってます】


こんな感じでしょうかね。まぁ未明のFOMCは参加するかどうか迷います。ゆきママは今日は寝てるかも・・・余裕があれば参戦予定ですので、そうなればツイッター(@yukimamafx)で実況していきますので、どうぞよろしくお願いします。

※トップ画像(Pixabay/CC0)

(★ФДФ)っゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【ハロウィン10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK