左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

【上値リスク】今週はインフレ指標に警戒しながら株価ヲチ!【2月12日のトレード戦略&経済指標まとめ】

【上値リスク】今週はインフレ指標に警戒しながら株価ヲチ!【2月12日のトレード戦略&経済指標まとめ】
色々騒がしいですが、こちらはこちらで真面目にコツコツやろうかなと。むしろ、やる気が出てきましたしねw てなわけで、トレード戦略については昨日も概ね書いた通りですが、質問もあったので、もう少し詳しくまとめておこうかなと思います_φ(。_。*)マトメモ…

トラさん
ええ!希望とやる気がムンムンわいてくるじゃあねーかッ!おいッ!
トランプさんやりすぎよ♪( *'ー')_中☆)`□´;)ピコン! ででで、今週の見所としてはタイトルにもあるようにアメリカのインフレ指標でしょうかね。といっても、ロイターの記事(米インフレ指標が鍵、上振れなら一段安も=今週の米株式市場:外部サイト、ロイター通信)の受け売りっぽいんですけどw

いやまぁ米長期金利(10年国債利回り)の重要性については昨日も書いたし、そもそも先週から書いてるから!インフレ指標の重要性もわかってたからぁ!!!

これに関しては、去年あたりも散々言われてはいたんですけどね。金利の上昇は株価にとってアゲンスト材料。しかしながら、ご存知のように株式市場はそれを無視してガンガン上げ続けました↑age↑ヾ(`・ω・´)ノ シャキーン

ただ、ここに来て、もしかして金利の上がるペースは結構早いんじゃねーかと市場に動揺が走り始めました。確かに、金利が上がると景気が良くても悪くても必ず一定レベルの負担が企業を襲うことになります。

また、そもそも、この金利を上げようという流れは米雇用統計の平均時給が前年同月比で+2.9%という力強い結果になったことに起因します。いろんな意味で(金利が上昇することを含め)、賃金の上昇は景気のクライマックス局面とされていますから、市場もこの金利に対しては神経を非常に尖らせていたのが先週の状況でしょう◝(>.<`;◝)チクチクスル…

で、インフレ指標というのは当然、この金利に影響してくるわけですね。インフレを抑制するために金利の引き上げを行うわけですから、今週発表されるインフレ指標であるCPI(消費者物価指数、14日22:30)やPPI(卸売物価指数、15日22:30)には要注目というわけですね。予想を上回って金利が2.9%、3.0%に乗せるようであれば、市場に動揺が走って株安再びということになる可能性が高そうです。

ドル円に関しては上値リスクにやや警戒したい局面Σ(〃゚ω゚pq)ドキッ…

もっとも、ゆきママ的には昨日も書いたようにドル円の反発リスクには警戒したいと考えています。この辺は感覚的な部分もあるので表現が難しいのですが、相場、トレード戦略を考えるときは基本的に濃淡で考えます。まぁ下に行く可能性が濃いと考えるのか、上に行く可能性が濃いと考えるのかって感じです。

ドル円に関しては、未だに下方向へ行く可能性が濃いめだとは思いますが、徐々にそれが薄まって上方向が濃くなってきているイメージでしょうか。理由としては、株価が一旦下げ止まっている感があり、仮に金利が2.8%台で止まるのであれば徐々に株式市場も落ち着きを取り戻して回復していきそうですからね。

この巻き戻しが入れば、先週押し目で拾い続けて真っ赤で死にそうだったユーロ円、ユーロドルが上がっていくので、ゆきママ的には一件落着かなと。ギリギリで読者の皆様のお役に立てたのかなと思います・・・まだ結果はどうなるか分かりませんけどw (´・ω・`)=3ギリギリ…

それでは、今日明日のイベント・経済指標を確認しながら、今週のトレード戦略について改めて考えていきましょう↓

ここをタップして表示Close
日時国名経済指標重要度前回予想
02/12/17:151月スイス消費者物価指数★★0.0%-0.2%
02/13/04:001月財政収支★★★-232億ドル510億ドル
02/13/18:301月消費者物価指数[前月比]★★★0.4%-0.6%
02/13/18:301月消費者物価指数[前年同月比]★★★3.0%2.9%
02/13/18:301月卸売物価指数・除エネルギー&食品[前年同月比]★★★2.5%2.3%
今日明日はイベント少なめですね。とりあえず、今日は米長期金利とNYダウの値動きを見ながらトレードしていきましょう!

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル円に関しては、1月初旬の112円割れ以降、ずーっとショート(売り)を推奨してきましたが正解だったと思います。ただ、先ほども書いたように株価が反発局面になるとすれば、円売りの流れで相場が下支えされて上値を伸ばしそうですから、ろそろ突っ込み売りは避けて利益確定、手仕舞いを考えましょう。

多少反発する程度で、109円台に伸ばしてきた場合は株価などを見ながらショートで入りたいですが、いずれにせよ短期的には株価が跳ね上げてもおかしくはないので21日移動平均線(109.686円)や110.00円の大台ラインのブレイクで損切り検討でしょう。

ユーロ円(日足)のチャート:外為どっとコム

株価が反発すれば上値余地の大きいユーロ円は天国モードでしょう。当然、ロング(買い)は維持です。先週、132円台でしっかり拾い続けていた方は134円半ばぐらいからは一旦利食いでしょう。135円をあっさり達成しても、そこからはモタつきそうな感じですからね。

損切りラインとしては、短期なら132円をしっかり割り込むとかでしょうか。1〜2ヶ月ぐらいの中期前提だと、200日移動平均線(130.779円)を割り込んで、130.00円の大台ラインをブレイクしない限りは押し目かと。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

安定を求めてユーロドルに資金をかなりシフトさせたゆきママもロングで真っ赤になってます/(^q^)\アタマイテー まぁでも、繰り返し書いているように1.200ドルの大台を割り込むようなことがない限り、拾い続けて良いと思いますけどね。

もちろん、短期であれば1.190ドルを割り込むと下げが加速していきそうなので、この辺りを損切り目処としたいところでしょう。中期なら1.150ドルを下回らない限りは押し目と考えます。


トレード戦略は、目立った変更なしですね・・・とにかく、株価が徐々に落ち着きを取り戻してユーロが反発していく平常の流れになっていくことを祈りたいところ(人∀・)タノム!

上下に注文が薄く、市場参加者も全体的に気迷いムード気味ですが…

ゆきママも使っている外為どっとコムの口座開設者限定で見ることのできるオーダー状況(ログイン後マーケット情報ツール外為注文情報)は以下のようになっています↓
日本の投資家もやや気迷いムードでしょうか。いずれもスカスカ気味・・・確かに、上下悩ましい展開ではありますからね。ユーロ円の売りは利食いもありそうですが、134.00円ラインを抜ければ134円半ばぐらいまでは加速してもおかしくなさそうなので、やっぱりここで下で拾ったポジションを一旦利食いするのがベターかと思います。

大体こんな感じでしょうかね。ゆきママも日々、他のトレーダーの注文情報を見ながら戦略を立てていますので、こういった板が見れるという意味でも外為どっとコムは貴重な会社なので、口座を持っておくと良いのかなと思います↓


【情報オススメ】スマホでスキマ時間に情報収集Σ(●・`ω・)b Good!! FXを始めるなら外為どっとコム!【ゆきママも使ってます】


ふぅ・・・人生って色々ありますね(*´з`)トオイメ... まぁ投資家って自分が常に正しいと思いがちなんで、ゆきママもついついバトって相手やフォロワーさんを不快にさせちゃったりしてるので、今回のことで同時に反省もしています(´・ω・`)(´-ω-`))ペコリ とにかく、まずは役立つコンテンツを粛々と作っていきますので、今後とも応援よろしくお願いいたします。

※トップ画像(Pixabay/CC0)

チョコ(つω`*)つ⌒◇ ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【バレンタイン2月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK