左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

【沈静化の鍵】ユーロドルのロングで大勝利!今後は弱い経済指標とドル安が株価の支え?【2月15日のトレード戦略&経済指標まとめ】

【沈静化の鍵】ユーロドルのロングで大勝利!今後は弱い経済指標とドル安が株価の支え?【2月15日のトレード戦略&経済指標まとめ】
株価が下がれば買いたいという人は多いようですね。昨夜は強い米CPI(消費者物価指数)の数字を受けて、米長期金利(10年債利回り)が急騰し、最近これを嫌ってい株式市場は売りで反応。しかしながら、その後は押し目買いが入ってNYダウは結局、4日営業日続伸となりましたヽ(`Д´)ノアゲ!

で、為替に関しては、米CPI発表直後はドルが急騰したものの、その後は急落という流れになっています。昨日の記事でも書いたように、CPIの上振れと小売の下振れというのは、物価が上昇しつつ経済活動が停滞しているというスタグフレーションっぽさも感じられる最悪の結果なので、ドル買いの反応はおかしいっちゃおかしいんですよね。米長期金利が2.9%に乗せたことも株価にとってはポジティブとは言えませんしね。

ただ、この小売の停滞感などを含めて景気の過熱に対する警戒が和らいだこと、さらにドル安も加わって米国株の割安感もあり、株価が堅調に推移する中でVIX(恐怖指数)は20.0ポイントを下回っており、まずまず沈静化といった状況になりつつありますヽ(*´∀`*)ノ オチツケ♪

つまり、少なくとも1〜2週間は少し弱めの米経済指標とドル安が株価を支えることになるのかな・・・という気はします。逆に、強い指標と極端なドル高ということになると、また乱高下しそうです。

というわけで、株・債券・為替の値動きはそれぞれグチャグチャというかチグハグな値動きになってはいますが、基本的に落ち着きを取り戻していく中で元サヤに収まっていくとは思います。なんだかんだ株価が堅調であれば、そんなにそんなに円高が加速していくとも思えませんからね⊂(^ω^)⊃ セフセフ!!

トレード戦略は変更ナシ!基本はドル安とユーロ高を念頭に置きたい

ユーロドルのロング(買い)で大勝利でしたね!まぁとにかく、ツイッターでもブログでも書いていましたが、分からない時はトレードを休むか、一番の鉄板(と思える)トレードをしていきたいところでしょう。したがって、目先はとにかくドル安とユーロ高がテーマとなっていますから、ユロルロングということになります。


昨日もユーロドルが急落した時に呟いていましたが、とにかくユロルのロングは言い続けてきましたからね。下がれば押し目として狙っていくことが大事かなと思いますc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

ちなみに、ドル円は明らかな下落基調にあるものの、水準が水準だけに突っ込み売りは避けたいところでしょう。結果的に108円台でも十分売り場だったわけですが、それは後の祭りですからね。とはいえ、もはや円による反発(円売り)でしか上昇はそんなに期待できないでしょうから、トレード的には引き続き戻り売りでしょう。

ユーロ円については悩ましいですが、何度も繰り返しているように、市場が落ち着いてきて円売りが始まった際の伸び代が期待できますし、ユーロ高が支える格好となっていますので、現時点でロングの方針を変更する必要はないと考えています。ただ、底なし沼の円高リスクもありそうなので、損切り目安を決めつつ、利食いも気持ち早めで、念のためポジションの持ちすぎには注意したいところでしょう(´・ω・`))´-ω-`))ウン

それでは、いつものように今日明日のイベント・経済指標を確認した上で、今後のトレード戦略について考えていきましょう↓

日時国名経済指標重要度前回予想
02/15/22:301月卸売物価指数[前月比]★★★-0.1%0.4%
02/15/22:301月卸売物価指数・除エネルギー&食品[前月比]★★★-0.1%0.2%
02/15/22:302月ニューヨーク連銀製造業景気指数★★★17.718.0
02/15/22:302月フィラデルフィア連銀製造業景気指数★★★22.221.6
02/15/22:30新規失業保険申請件数★★★22.1万件22.8万件
02/15/23:151月鉱工業生産[前月比]★★0.9%0.2%
02/16/00:002月NAHB住宅市場指数★★7272
02/16/06:0012月対米証券投資★★575億ドル
02/16/18:301月小売売上高指数[前月比]★★★-1.5%0.6%
02/16/22:301月住宅着工件数[年率換算件数]★★★119.2万件123.1万件
02/16/22:301月住宅着工件数[前月比]★★★-8.2%3.3%
02/16/22:301月建設許可件数[年率換算件数]★★★130.2万件130.0万件
02/16/22:301月建設許可件数[前月比]★★★-0.1%0.0%
02/16/22:301月輸入物価指数[前月比]★★★0.1%0.6%
02/16/22:301月輸出物価指数[前月比]★★★-0.1%0.3%
02/17/00:002月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値★★★95.795.5
卸売物価指数、輸出入物価指数などなど、インフレ指標を中心に余り強い結果が出ると、逆に相場が荒れそうではあるので、予想並か下回ってくることを祈りたいですね(人∀・)タノム!

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル円は大幅下落ですねw 完全に下抜けした感はありますが、突っ込み売りは避けたい水準。また、今の所は逆張りのロングも控えたいですね。

基本的にトレードを避けたい通貨だとは思いますが、それでもトレードするので荒れば、109円を回復してくるまでは戻り売りということになるでしょう。107円台に乗せてくれば、今の相場ならとりあえず叩かれそうなので打診売りで軽く入って、108円台ぐらいから少し厚めに売りを入れていきたいところです。

ただ、109円台の回復、21日移動平均線(109.167円)を上回った場合は、短期前提なら損切りを検討しておく必要がありそうです。

ユーロ円(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロ円はロングのポジションをホールドしたいところ。もちろん、130円割れが致命傷になるのであれば、念のためにポジションを減らしておきたいところです。

トレード戦略については、引き続き押し目買いでついていきたいところ。利食いについては、ジワジワとした戻し方であれば、一目均衡表の雲(133.906〜134.591円)が控えていることも考慮して、134円に近い水準では下で拾ったポジションからやっていきたいところです。

一気に戻して雲を抜ければ天国モードですが、伸び白が期待できるとは言え、そこまではなかなか苦しくなってきたのかなという印象はあります。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルは再び上向き始めました。トレード戦略は言うまでもなくロング・押し目買いということになります。流石に今の水準から全力というのはためらわれますが、少なくとも1.200ドルぐらいまでの下げは想定した上で、下がればコツコツ拾っていきたいところでしょう。

1.250ドルを明確に抜けていけば一段高も期待できるため、ゆきママは1.240ドル台で拾ったポジションはホールドしていますが、1.220〜1.230ドルで拾ったポジションは既に全て利食いしています。

今はリスクを避けるのであれば、安定したユーロドルが良いかと思いますので、大荒れの時に急落という事態になれば、チャンスと捉えてロングポジションを作っていきたいところでしょう。

DMM FXのユーザーは流れについていく堅実なトレードをしていますが…

ゆきママがトレードで使っているDMM FXでは口座開設者限定が見ることのできるユーザーの売買比率の状況(DMM FX PLUSログイン後メニュー売買比率)が公開されていますので、ぜひそれも参考にすると良いでしょう↓

22:30の売買比率:DMM FX

DMM FXのユーザーはトレンドを重視して堅実なトレードをしていますね。ただ、ドル円は傾けすぎのような気がしなくもないですw 決して逆張りを推奨するわけではありませんが、突っ込み過ぎには注意かなと。あんまりやり過ぎると、ギャップを狙われかねませんからね(ΦωΦ)フフ…

それでも、全体的にまずまず上手なトレーダーさんが集まっているので、DMM FXの売買比率はトレードに取り入れ流のは悪くないと思います。使い勝手の良い会社ですので、ぜひぜひこの機会に!

ゆきママも使ってるDMM FX!ブログ限定で特製為替レポートプレゼント中!【最大24,000円キャッシュバック】


先ほど発表された1月米PPIはコア指数が強めでしたが、そんなにそんなに動揺は広がってないですね。まぁ昨日のような、変な合わせ技で相場が荒れたりするのは稀なんですどね。とはいえ、ああいった時でも冷静に分析できればチャンスとなりますので、日々、経済指標のもたらす意味を意識しておくと良いと思います。


※トップ画像(Pixabay/CC0)

(奉´ω`祝)ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【令和元年6月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大104,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート
みんなのFX

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

About The Author

ゆきママ・ホールディングス代表無職の専業主婦ゆきママ
自称Iカップ現役JKトレーダー。割と相場をビシバシ当てることもあり、フォロワー数は14万人突破!リピート系シストレ(自動売買)について解説した書籍はAmazon1位を獲得→https://bit.ly/2DXIoPY

雑誌、ウェブ、媒体問わずあっちこっちで連載中です。お仕事の依頼はコチラに→yukimamafx@gmail.com

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK