左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

【速報】ユーロドルどっかーん( ・´ー・`) ドヤッ! ドル円は円の上げ下げが鍵!【4月10日】

【速報】ユーロドルどっかーん( ・´ー・`) ドヤッ! ドル円は円の上げ下げが鍵!【4月10日】
ドヤドヤドヤドヤドヤァ(`・ω´・)+キラン… ユーロドルは先週も今週も1.22ドル台では厚めに買いとしてきましたが、今週に入ってから1.23ドルに乗せ、先ほどノボトニー・オーストリア連銀総裁が「ECB欧州中央銀行は資産購入プログラムを年内に終了する見込み」と、発言したと報じられ、ユーロは一段高となりました。

まぁツイッターでも述べたとおり、この辺の観測というのは繰り返されてきましたから、賞味期限としては短いのかなと。流石に1.24ドル台は重そうなので、ゆきママは1.22ドル台で積み上げたポジションを全て利食いしております。


そして、ドル円相場については、先週はドルの買い戻しに加えて円売りもあって上値を伸ばしましたが、今週に入ってからはユーロ高の影響もあるものの、ドルの買い戻しは一服ということで、しばらくは再び円の上げ下げが大きく影響することになりそうです(`・ω・´+)キリッ

ドルインデックス(日足)のチャート:Barchart.com

ドルインデックスを見ると、90.0ポイントのラインでモミ合いが続いており、なかなかドルは買われにくいようですね。円安に加えてドル高もないと、上値の攻略は厳しそうですからね。

で、米中貿易戦争に関しては、双方から対話というキーワードが出たことで、もはや終結かなと思います。これ以上、市場も値動き材料にはしにくいのかなと。そうなると、目先はシリアを巡る米露の関係ということになると思います(ノД\lll)コワイヨー

既にご存知の通り、トランプ大統領はシリアに対して今後24〜48時間以内に重大な決断をするとしている他、化学兵器を使用したアサド政権のバックボーンでもあるロシアに対しても批判を強めています。

ロシアとトランプの関係は、決して悪いものではありませんでしたが、今後緊張感が高まることは確実であり、昨年のようにシリアをミサイル攻撃となれば、1円程度の円高の進展は避けられないのかなと思いますq(゚д゚ )↓sage↓


米露対立ならドルは再び買いづらく円高圧力はかかりやすい┗(; -`д-)┛オモー

相場の原理原則として、通常のリスクオフなら円買い、未曾有の有事ならドル買いというのがあります。シリアに対する攻撃については、既に昨年もやってますから、地上戦といった未曾有の事態にならない限りは一定レベルのリスクオフで円買いということになるでしょう。

【ドル円相場】北朝鮮ミサイル発射!有事は円高、超有事は円安?【解説まとめ】

まぁ単なる有事であれば、とりあえず米国債買っちゃいますしねw 国債の価格上昇からの米長期金利の低下もドル安になる要因かと思いますので、その辺を踏まえると、やはりドル円は反落リスクが高まっているように思います↓sage↓⊂(´ω` )⊃↓sage↓

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

なので、ドル円はショート(売り)ポジションをホールドですね。シリアネタで106円台半ば以下まで下がってくるのであれば、107円台で作ったポジションは全部利食い予定です。

106円台のポジションは様子を見ながらですね。まぁ重大な決定といっても、今のアメリカにそこまで大規模な攻撃ができるほどの余裕はないでしょうから、戻りには注意する意味でも105円台は利食いの場として活用したいところでしょう。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルについては、狙い通りの値動きとなってくれました。ただ、ここからはシリア攻撃でのドル安で一段高があるかどうかレベルで、ユーロ高の材料としてノボトニー総裁の発言は弱いように思いますので、1.22ドル台のポジションは全て利食いでしょう。

1.23ドル台で軽めに持っているポジションについては、シリア攻撃で一段高となれば、その時点で全て決済して、あとは下がるのを待ちたいと思います。

また、ここからショートしていくのはどうですか、という質問がありましたが、トランプのシリアに対する決断を確認してからで良いでしょう。ユーロドルはレンジ気味なので、上限付近ではショートもアリだとは思いますが、逆張りはしっかりした損切りが必須ですから、1.25ドルを超えるなどした場合には、さっさと切るようにしましょう。


大体こんなところでしょうか。とりあえず、市場のテーマが米露に移るのであれば、緊張感は高まりそうですから、その辺を踏まえた上でトレード戦略を練っていただければと思いますc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

ゆきママのポジション作りの際の資金の配分は?負けは資金の10%まで!

DMM FXの売買比率はドルポジションの変化が見受けられます

ゆきママがトレードで使っているDMM FXでは口座開設者限定が見ることのできるユーザーの売買比率の状況(DMM FX PLUSログイン後メニュー売買比率)が公開されていますので、ぜひそれも参考にすると良いでしょう↓

23:10の売買比率:DMM FX

ドルに関しては、ドル円もユーロドルも先週末のフラットな状態から動いてきましたね。注文的にはドルショートが増えているので、先週のあの状態でも結構買われ、結果として利食い・損切りの売り注文がいっぱい入っているのかなといった印象です。

まぁやはり、ドル円に107円台以降の水準でのロングは未だ怖いですし、ここから一気に下がれば売り注文が一気に刺さって、さらに下方向への動きが加速する・・・なんてパターンが考えられますから、警戒しておきましょう(o´m`)。+゚ユキママハチャンス…ムフフ

こんな感じで、他者のトレード状況、注文状況を見ながら戦略を練ることも大事ですので、まだ口座をお持ちでない方はぜひ持っておくと良いのかなと思います。

ゆきママも使ってるDMM FX!ブログ限定で特製為替レポートプレゼント中!【最大24,000円キャッシュバック】


円高一辺倒だった年明けの相場から、自律反発的な動きで円売りとなりましたが、再度、米露の関係次第で分からなくなりましたね。とりあえず、利食い重視に重心は起きつつ、今後の動向を見極めましょうということで。それでは、今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

(★ФДФ)っゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【ハロウィン10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ric

    いい感じに下げてもキチ買いどもに妨害されますね。
    シリアよりもコイツらを爆撃して欲しいですww

    • By ゆきママ

      そうなんですよね(´・ω・`)ショボーン なんだか流れが変わってきた感もあり、難しいです。

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK