左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

【円高】日米首脳会談の見どころと展望解説!弱いドル円の今後は…【4月17日のトレード戦略&経済指標まとめ】

【円高】日米首脳会談の見どころと展望解説!弱いドル円の今後は…【4月17日のトレード戦略&経済指標まとめ】

(Photo by 内閣官房内閣広報室/CC BY 4.0)

今週のドル円は右肩下がりの値動きですね。まぁずっと戻り売りを推奨(106円半ばからは厚め)で、108円乗せ(定着)を損切りラインとしてきただけに、この流れは大歓迎!

とはいえ、この値動きを読んでいたのかといえば全くそうではなく、想像以上にドル円の上値が重いというか、108円に乗せきれなかったのが響いているのかなという認識です(-ω- )フーム

昨日は最も注目される経済指標である米3月小売売上高が発表されたわけですが、久々に予想をしっかり上回ってくる好結果だったんですけどね。米4月ニューヨーク連銀製造業景気指数が下振れしたとはいえ、あれでドルが買われないのを考えると、先週からの流れから、また変わった印象があります。

そんなこんなで、いよいよ今日から日米首脳会談が行われますので、見どころや展望を解説しつつ、いつものようにトレード戦略についても考えていきたいと思います(,,・`_´・)キリッ


表向きは対立せず北朝鮮問題への対処で妥結する可能性も…(´・ω・`)ゞウーン

ぶっちゃけ、よく分かんねぇな。。。っていうのが率直な感想ですねw 身も蓋もないですが(ノ∀`)アチャー まぁ既にトランプ大統領はジャブを打ってはきてるんですけどね。

トラさん
我々の友人は敵よりもタチが悪い!EUとかメキシコとか中国とか韓国とか・・・そして、日本、テメーだよ!!! (He said, “In many cases, our friends are worse than our enemies.” He called out the European Union, Mexico, China, South Korea and Japan.)
これは本日未明に一足早く日米首脳会談が行われるフロリダに着いたトランプが、税制改正に関する集会において放った一言です。いきなりキレキレやないか!まぁこれがトランプスタイルというか、不安を煽って圧力をかけるタイプなので、特に驚きはないですけどね(*´∀`*)ナイナイ

で、展望についてなんですけど、この辺は各エコノミストの見解も大きく分かれるところで、日本は厳しい選択を迫られるのではないかという声と、米朝首脳会談を成功させるため、意外なほど無難な結果に終わるのではないかといった話もあります。

確かに、トランプとしても米朝首脳会談を成功させ、中間選挙前に分かりやすい外交成果を挙げたいところではあるんでしょうね。まぁ日本も日本で拉致被害者の救出は国民へのアピールとしては大きいですから、お互いが妥結していくというシナリオは十分ありそうです。

ただし、裏ではどうあれ、表向きはどういったアピールをするのか、ということもありますからね。米朝首脳会談の成功は当然として、中間選挙へ向けて株高を演出しようとするのであれば、自ずとドル安(円高)というツールも必要にはなってくるでしょうし・・・(´・ω・`))´-ω-`))ウン

また、原油が上がればインフレ懸念もテーマとなり、自ずと株安ドル安の流れになってしまうわけで、そう考えると一時的に上昇しても、この先のドル円もあまり期待できないのかなと・・・(ヾノ・ω・`)ナイナイ

グチャグチャ書きましたが、結局、何が言いたいのかというと、日米首脳会談は出たとこ勝負。ですが、仮に良い形で終わったとしてもドル円の上値には限界がありそうですし、そもそもどっかーんと吹き上げる雰囲気ではなく、ちょっと先のことを考えると上値は重いままなのかな、とうことですね。

先週のシリア攻撃回避、今週のアク抜けで上値試しに失敗したことも踏まえると、ドル円には本質的な弱さがまだまだあるのかなという気がします。

ドル円はポジションがなければ様子見!結論が出てからでも遅くはないか…

ドル円は107円台を割り込んでくれたので、ショート(売り)ポジションを持っているのであればホールド(保持)ですね。逆にポジションを持っていないのであれば、日米首脳会談を受けてからの値動きを確認してからで良いでしょう|_・)ジーッ

それでは、いつものように今日明日のイベント・経済指標を確認した上で、今後の具体的なトレード戦略について考えていきます↓

ここをタップして表示Close
日時国名経済指標重要度前回予想
04/17/21:303月住宅着工件数[前月比]★★★-7.0%2.5%
04/17/21:303月住宅着工件数[年率換算件数]★★★123.6万件126.7万件
04/17/21:303月建設許可件数[前月比]★★★-5.7%0.0%
04/17/21:303月建設許可件数[年率換算件数]★★★129.8万件132.1万件
04/17/22:15ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁、講演★★★
04/17/23:00クオールズFRB副議長、証言(米下院)★★★
04/18/00:00ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁、講演★★
04/18/02:10エバンズ・シカゴ連銀総裁、講演★★
04/18/08:503月貿易統計★★34億円4992億円
04/18/17:303月消費者物価指数[前月比]★★★0.4%0.3%
04/18/17:303月消費者物価指数[前年同月比]★★★2.7%2.7%
04/18/17:303月卸売物価指数・除エネルギー&食品[前月比]★★★2.4%2.2%
04/18/17:303月消費者物価指数・改定値[前年同月比]★★★★1.4%1.4%
とにかく目先は日米首脳会談ですね。トランプや米高官が対日批判を強めるなら円高に推移することになりますので、ニュースのヘッドラインに注意しながらトレードしていくしかないでしょう。

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

5日移動平均線(107.112円)を割り込み、一目均衡表の雲・下限(106.894円)を残すのみとなりました。明確に雲抜けなら、106円半ばの水準が見えてくるでしょう。ここも割り込むのであれば、再度105円台への動きが期待できそうです。

もっとも、106円半ばから後半にかけての水準は、日足ベースで非常に堅いラインとなっていますので、材料がなければ期待できないでしょう。トランプ政権からのジャブが続いても攻略が厳しいようであれば、106円半ばは十分利食い水準かと。107円台のポジションは一旦利益確定の予定です。

こんなところですかね。トレード戦略について、特に変更はありません。108円台乗せなら損切りですし、越えてこないのであれば、引き続きショート・戻り売りで良いのかなと。ただ、繰り返しになりますが、ポジションを持っていないのであれば、今は焦らず様子見でしょう。

ユーロ円(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロ円は89日移動平均線(133.031円)を攻略し、やはり133円台に乗せてくると雰囲気は変わってきそうですね。200日移動平均線(132.212円)を維持している限りは買い有利かと思いますが、下げ止まらず大きく乖離すれば損切り検討でしょう。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルは小高く推移しており、高値を更新しそうです。そろそろ、1.23ドル台のポジションも全て利食いするタイミングなのかなと。

ドルの買い戻し、ユーロ売り材料が出てくれば、あっさり1.22ドル台に戻しておかしくはないですから、引き続きロング・押し目を待ちたいところ。あるいは1.25ドル台定着というタイミングで新規でロングを入れたい。

もちろん、短期であれば1.22〜1.24ドルというコアレンジ帯での値動きを利用してショートから入るのもアリ。ただ、トレンド自体はまだ上方向が維持されていますので、損切りはしっかりしましょうということで。


大まかなトレード戦略に変更はありません。しかしながら、潮目が変わりそうな気配もないわけではないですから、引き続き少し慎重にトレードしていきましょうということで。

ゆきママのポジション作りの際の資金の配分は?負けは資金の10%まで!

DMM FXの売買比率はドル売り注文・ポジションに変化はなく(・д・)ホー

ゆきママがトレードで使っているDMM FXでは口座開設者限定が見ることのできるユーザーの売買比率の状況(DMM FX PLUSログイン後メニュー売買比率)が公開されていますので、ぜひそれも参考にすると良いでしょう↓

17:50の売買比率:DMM FX

先週からあまり変化はないですが、106円台まで下がってもあまり変化がないということは、国内市場参加者の雰囲気そのものは変わってないんでしょうね。

これが正しいのかどうかは、今日明日の日米首脳会談次第なので難しいですが、個人的には先週の強さはないと考えているので、この流れは狙われて、下げる可能性があるのかなと見ています。次々売り注文が刺さると、結構危なそうな気がします。

こんな感じで、他者のトレード状況、注文状況を見ながら戦略を練ることも大事ですので、まだ口座をお持ちでない方はぜひ持っておくと良いのかなと思います。

ゆきママも使ってるDMM FX!ブログ限定で特製為替レポートプレゼント中!【最大24,000円キャッシュバック】


巷のエコノミストが連呼しているように、円安・ドル高トレンドの復活、いつかはトレンドが変わることは確実です。問題は、それがいつになるかですが、なかなかそれは分からないんですよね。というわけで、気になる兆候があれば慎重になるべきですが、はっきりとするまでは、今の円高・ドル安に従ったほうが勝てる可能性は高いような気がします。

  カサドゾ-☂⊂(´ω`⊂ ) ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【梅雨入り6月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK