左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

【ドル高】金利と株価の関係について簡単解説!なぜ金利高は株安?【5月2日のトレード戦略&経済指標まとめ】

【ドル高】金利と株価の関係について簡単解説!なぜ金利高は株安?【5月2日のトレード戦略&経済指標まとめ】
予想通りというか、ドル高バイアスは強めですから、当然ドルが上がるよね〜と(*゚∀゚)=3ウマー!まぁ何度も何度も同じことを繰り返すことになってしまいますが、年末まで考えるとドル高が続くとは到底思えないのですが、目先は米長期金利(10年債利回り)の上昇につられる形でドルが買われていますので、その流れは大事にしたいなと思います。

もちろん、このドル高が短命に終わってしまう可能性も十分あるんですけどね。それでも、ドル円がここまであっという間に上昇してきたことを考えれば、ついて行くしかないでしょう(((((((((((っ・ω・)っブーン

ちなみに、金利高になると、どうして株安になるのかといった質問がありましたので、今日はそれについて少し詳しく解説しておこうと思います。


金利水準と株価は競合関係!どちらも順調に上がる局面もありますが…

先ほど、金利高になると株安と書きましたが、実は必ずしもそうではありません。景気や金融政策の状況によって、どちらも順調に上がっていく局面もあるからですね( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

しかしながら、金利と株価は競合関係にある、という大原則があることを忘れてはいけません。そして、なぜ競合関係にあるかというと、理由は大きく分けて2つあります。

1つは、例えば、高金利な場合は利子も当然高く、銀行にお金を預けておくだけで勝手にお金が増えていくわけですから、わざわざリスクを冒してまで株式に投資するメリットが薄れるんですね(´・ω・`)ショボーン

まぁ現実には高金利でも、同時にインフレ率が高いと、その分お金の実質価値が減っていくので一概に高金利だから、とは言えないのですが、相対的に株式投資の魅力が薄れるという側面があります。

そして、もう1つの理由は、金利が高い=コスト高である、ということでしょう。結局、金利が高いとお金を借りるにも高い利息を払わなければいけないわけですからね(´゚д゚`)アラヤダ…

しかも、現在のFRB(連邦準備制度理事会)を見ていれば分かるように、淡々と上げられていきますからね。将来は金利高リスクというのが当然意識されるわけで、そういった意味でも株は買いづらくなります。
上記はNYダウと米長期金利(10年債利回り)の関係を示したチャートです。ローソク足がNYダウで、太線が米長期金利となります。ご覧の通り、ある時期までは両方とも右肩上がりの動きを続けていましたが、1月の終わり頃から金利の上昇を嫌気して株価が急速に下げていますq(゚д゚ )↓sage↓

気になる今後については、金利が上がったといってもリーマンショック前の5%といった水準には程遠いし、市場も徐々に慣れてきているから大丈夫だよ派と、いやいや、もうこれからは金利がガンガン上がってって株式が大クラッシュするよ派で、真っ二つに分かれているのが悩ましいところです。

まぁ金利そのものはFRBが利上げ局面、金融政策の引き締めに入っていることからも、今後もジワジワと上がり続けることは間違い無いんですけどね。とはいえ、金利水準だけでドルのレートが決まるわけでもないので、為替相場を考える際は、その都度その都度で影響度合いを見ていくしかありません|_・)ジーッ

ここ2〜3週間は、とりあえず米長期金利の上昇がドル高相場をリードしていますから、まずは注目しておきましょうということで。

ドル円はロング、ユーロドルはショート!引き続き短期的な流れを重視

今週の展望記事やユーロ展望記事で買いた戦略がドンピシャ・・・まぁ土下座しまくってた経緯があるのでドヤ顔はしませんけどね・・・(・`ω・)ドドド…

【ユーロ展望】4月26日のECB理事会&ドラギ総裁記者会見を解説!今後のトレード戦略は?
【ドル円】金利高と株高の共存は可能?今週の相場見通し&トレード戦略まとめ【4月30日〜5月4日】

やはり基本的にはドル買いでついていくべき局面なのかなと思います。中長期的に見ると、どこかでドル高に限界はあると思うのですが、現状では想定以上で相場がかなりオーバーシュートしそうですからね。

それでは、いつものように今日明日のイベント・経済指標を確認した上で、今後の具体的なトレード戦略について考えていきます↓

ここをタップして表示Close
日時国名経済指標重要度前回予想
05/02/07:45🇳🇿(新)1-3月期失業率★★4.5%4.5%
05/02/10:45🇨🇳(中)4月Caixin製造業PMI★★★51.050.9
05/02/16:50🇫🇷(仏)4月製造業PMI・改定値★★★53.453.4
05/02/16:50🇩🇪(独)4月製造業PMI・改定値★★★58.158.1
05/02/17:00欧州4月製造業PMI・改定値★★★56.056.0
05/02/17:30🇬🇧(英)4月建設業PMI★★★47.050.5
05/02/18:00欧州3月失業率★★★8.5%8.5%
05/02/18:00欧州1-3月GDP速報値[前期比]★★★★0.6%0.4%
05/02/18:00欧州1-3月GDP速報値[前年同期比]★★★★2.7%2.5%
05/02/21:15🇺🇸(米)4月ADP雇用報告[前月比]★★★24.1万人19.5万人
05/03/03:00🇺🇸(米)FOMC・政策声明発表★★★★★
3日未明のFOMCが今週最大の焦点となるでしょう。これについては明日に詳しく書いていきますが、利上げペースの加速を意識させるような文言があれば、米長期金利が上昇してドルは一層上昇しやすいですからね。また、2日早朝(05:30)にアップルの決算が予定されていますので、そちらも見ておきたいですね|-'*) …チラッ

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル円は上値も重いので、まずは押し目を狙っていきたいところでしょう。109.10〜109.30円近辺は、とりあえず拾っておきたい水準ですね。

110.00円ラインといった大台の節目や、200日移動平均線(110.234円)を超えてくると、また勢いは出そうではありますが、それはそれで少し遠そうなので、慎重にトレードしたいところ。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルは、200日移動平均線(1.20118ドル)を割り込み、1.200ドルの大台の節目も割れましたから、なかなか上値は厳しそうです。

FOMCを控えていることもあり、過度の突っ込み売りは避けたいところですが、やはり現在の水準から軽めにポジションを持ちつつ、ショートでついていくしかないでしょう。1.190ドルを割り込むと、中長期のサポートである1.165ドルが見えてきます。

反発してくれば、徐々に厚めに、下りについていくときは、コツコツ軽めでしょうか。損切りは1.22ドル辺りを目安にしておきたいと思います。


ユーロドルに関しては、上がっても下がっても30pips毎ぐらいにコツコツとショートポジションを作っていきますが、こちらの記事で詳しく解説していますので、参考にしていただければ↓

ゆきママのポジション作りの際の資金の配分は?負けは資金の10%まで!

DMM FXの売買比率はドル円の売買拮抗!個人の殴り合い継続(怒 `Д´)≡⊃

ゆきママがトレードで使っているDMM FXでは口座開設者限定が見ることのできるユーザーの売買比率の状況(DMM FX PLUSログイン後メニュー売買比率)が公開されていますので、ぜひそれも参考にすると良いでしょう↓

23:30の売買比率:DMM FX

ドル円、ユーロ円、ユーロドル共に売買比率はかなり拮抗しており、個人でも殴り合いが続いて、今後は明暗がくっきり分かれるのかなと思います。

なかなか悩ましい局面ではありますが、やはりドル高バイアスは強めに出ていますから、それについていくしかないのかなと思います。惑わされずに腹をくくっていた方が勝てるタイミングでしょう。変に右往左往すると、上下の動きで死んでしまいがちな相場ですね。

こんな感じで、他者のトレード状況、注文状況を見ながら戦略を練ることも大事ですので、まだ口座をお持ちでない方はぜひ持っておくと良いのかなと思います。

ゆきママも使ってるDMM FX!ブログ限定で特製為替レポートプレゼント中!【最大24,000円キャッシュバック】


明日のFOMCで流れが変わる可能性があるので念のため警戒しておきましょう。また、NYダウも結構がっつり下げていて、ドル円を含めたクロス円にとっては気がかりかと思いますので、その辺も気にしておきましょう。裏を返せば、ドル円は株高になれば一気に上ブレもあるわけですが・・・それではまた(ΦωΦ)フフフ…

※トップ画像(Pixabay/CC0)

  カサドゾ-☂⊂(´ω`⊂ ) ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【梅雨入り6月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK