左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

【ドル高】米イラン核合意離脱!イタリアは再選挙へ…【5月9日のトレード戦略&経済指標まとめ】

【ドル高】米イラン核合意離脱!イタリアは再選挙へ…【5月9日のトレード戦略&経済指標まとめ】
相変わらずドルが強いですね。予想通りです( ・´ー・`)ドヤッ! まぁ米国債買い戻しのトリガーが何になるのかを考えておく必要はありますが、そういったことがなければ短期的なドルの強さというのは継続しやすいでしょう。

トラさん
この合意は絵空事だ!この不完全で腐った合意内容ではイランの核兵器を阻止できない!!!
そして、トランプ大統領はイラン核合意からの離脱を発表しています。まぁ公約でもありましたから、当然といえば当然ですね。もともと、弾道ミサイル開発制限が盛り込まれていないといった合意の欠陥を前々から指摘していたわけであり、修正できなかった以上、離脱するのは自然の流れです(´・ω・`))´-ω-`))ウン

とりあえず、まだまだ材料探しの続きそうな状況ではありますが、目先の材料について確認しつつ、今後のトレード戦略について考えて行きたいと思います。


米核合意離脱、米中貿易問題、イタリア再選挙などなどは本質的に…

巷では強引に材料探しが始まっていますが、今大事なのは米長期金利(10年債利回り)と株価ですからね。繰り返しているように、ドル高を引っ張っている米長期金利が大崩れする、つまり、債券が買い戻されるようなリスクオフ材料か、大幅な株安がない限りは短期的にドルは小じっかりでしょうヽ(`Д´)ノ↑age↑

短期的にと書いているのは、中期・長期では政治で動くこともあり得ますからね。ここ最近のドル高をトランプは許容しているわけですが、ドル安にしろと吠えるのであれば、ドル安になるとは思います。

そして、イラン核合意離脱については、アメリカを除く5カ国は核合意にとどまるとのことですから、短期的にどうこうということはなさそうですね。中東情勢が不安定化するのが確実とはいえ、影響が出てくるのはまだまだ先かなと思います⊂(^ω^)⊃ セフセフ!!

また、イタリアでは3月の総選挙以降、政権樹立へ向けた動きが進まず7月にも再選挙との可能性が報じられています。これに関しては、EU離脱といった問題も絡むため厄介ですが、仮に離脱するにせよハードルはまだまだありますから、こちらも現段階でどうこうということもないでしょう。

むしろ、ここ最近のユーロを押し下げているのは、堅調だったドイツ経済に陰りが見られることが大きいですね。経済指標はECB(欧州中央銀行)の政策見通しにもダイレクトに影響を与える材料なだけに、今後もドイツ、フランスといった主要国の経済指標が注目されるのは間違いなさそうです|ω'*)ジー

それから、来週から米中通商協議の2回目の会合が行われるとのことで、これも材料視される可能性はあります。とはいえ、前回の協議が不調に終わっても相場にはほとんど影響しなかったため、これまでのような貿易摩擦懸念からのリスクオフの流れにはなりにくいのかなと思います。

こんな感じで材料は多数あるものの、今の所、相場に大きな影響を与えそうなものはないんですよね。まぁあるとしたら、合わせ技でのトレンド形成でしょうが、その可能性は低いと考えています。

ドル高継続中!短期的には引き続き慎重にドルを買って行きたい局面

とにかくドルが強いですね。ユーロドルは底なし沼な動きで、如何にもユーロが絡んだ動きに感じられるかもしれませんが、今週はそうではなく、ドル高が大きく影響しています(#・ω・)=つ≡つドルツヨ!

ドルインデックス(日足)のチャート:Barchart.com

それはドルインデックス(他通貨に対するドルの総合的な強さを表した指数)を見れば一目瞭然ですね。先週あたりは少し緩むかとも思われたのですが、右肩上がりの値動きになっています。

これだけのドル高にも関わらず、ドル円が1ドル=110円の大台に乗せきれないのは円高の動きもかなりあるからです。円に関しては、新興国通貨安のドル高からの影響などもあるため、なかなか今後の動きは描きにくそうな感じがします。なので、個人的にはユーロドルを中心に引き続きショート・戻り売りで攻めて行きたいと思います。

それでは、今日明日のイベント・経済指標を確認し、目先の具体的なトレード戦略について考えていきたいと思います↓

ここをタップして表示Close
日時国名経済指標重要度前回予想
05/09/21:30🇺🇸(米)4月卸売物価指数[前月比]★★★0.3%0.2%
05/09/21:30🇺🇸(米)4月卸売物価指数・除エネルギー&食品[前月比]★★★0.3%0.2%
05/09/23:30🇺🇸(米)週間原油在庫統計★★★
05/10/02:00🇺🇸(米)10年債入札★★★
05/10/02:15🇺🇸(米)ボスティック・アトランタ連銀総裁、講演★★
05/10/06:00🇳🇿(新)ニージーランド準備銀行・金融政策発表★★★
05/10/08:50🇯🇵(日)経常収支★★★2兆760億円2兆9293億円
05/10/08:50🇯🇵(日)貿易収支★★★1887億円1兆171億円
05/10/10:30🇨🇳(中)4月生産者物価指数[前年同月比]★★★3.1%3.4%
05/10/10:30🇨🇳(中)4月消費者物価指数[前年同月比]★★★2.1%1.9%
05/10/17:30🇬🇧(英)3月鉱工業生産[前月比]★★★0.1%0.2%
05/10/17:30🇬🇧(英)3月製造業生産指数[前月比]★★★-0.2%-0.2%
05/10/20:00🇬🇧(英)イングランド銀行・金融政策発表★★★★★
05/10/20:00🇬🇧(英)英中銀金融政策委員会・議事要旨公表★★★★
05/10/20:00🇬🇧(英)英中銀インフレリポート(四半期毎の物価報告)★★★★
05/10/21:30🇺🇸(米)4月消費者物価指数[前月比]★★★-0.1%0.3%
05/10/21:30🇺🇸(米)4月消費者物価指数・コア[前月比]★★★0.2%0.2%
05/10/21:30🇺🇸(米)4月消費者物価指数[前年同月比]★★★2.4%2.5%
05/10/21:30🇺🇸(米)新規失業保険申請件数★★★21.1万件21.9万件
材料がないわけではないのですが、相場への影響を考えると、やはり微妙なのかなと。もちろん、ポンドはスーパーサーズデーということで大きく動いてくることも予想されますが、相場全体で考えると、主要国株価などを引き続き見ておきたいところでしょうか。

ドル円(日足)のチャート:外為どっとコム

ドル円は再び110.00円の大台へといった動きになっています。ただし、200日移動平均線(110.186円)があるため、110.00〜110.20円はかなり強いレジスタンスゾーンとなりそうです。逆に、ここを抜ければ風景が再度変わってくるのかなと思います。その場合は、軽めに買いで追いかけたいと考えています。

押し目を狙うという意味では、やはり109円台前半ぐらいまで下がってこないと厳しいでしょうが、売る(ショート)のであれば200日線を損切りラインとして検討するのはありかなと思います。

今の所、109円台でのレンジの域を出ておらず、トレンドは見出しにくいため、短期的にはレンジを意識したトレードもありといったところでしょう。

ユーロ円(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロ円は130円の大台に復帰しています。やはり底が128円ぐらいであると考えると、基本的にはロング(買い)が有利といった感じもします。

しかしながら、円が悩ましい動きを続けていますので、ユーロ自体の方向性がしっかり出てこない限りは決め打ちは難しい通貨ペアなのかなと思います。

ユーロドル(日足)のチャート:外為どっとコム

ユーロドルは底抜け状態で、現状で上値を見込むのは厳しいのかなと思います。もっとも、ドル高の影響が大きいだけにドル高がやや緩んだ時にユーロ高材料なども合わさってくると、スルスル上がっておかしくはないですからね。断続的にショートカバーの動きもあるので、まずは戻り売りを意識したいところでしょう。

ポイントとしては、昨日も書いたように1.188〜1.189ドル、1.194〜1.195ドル、1.198〜1.199ドルといった節目の手前。最初は軽めに入りながら、上に反発すればするほど大きめにポジションを積み上げるイメージです。利食いは30〜50pipsぐらいを狙って短期でコツコツ回転させて行けば良いでしょう。

損切りの目処は、200日移動平均線(1.20169ドル)を上回って、1.205ドルといった日足ベースでのレジスタンスを明確に抜けた辺りと考えています。


ちなみに、ポジションの作り方は以下の記事を参考にしていただければと思います↓

ゆきママのポジション作りの際の資金の配分は?負けは資金の10%まで!

DMM FXの売買比率はドル円の買い比率が増加!110円を睨んだ攻防か?

ゆきママがトレードで使っているDMM FXでは口座開設者限定が見ることのできるユーザーの売買比率の状況(DMM FX PLUSログイン後メニュー売買比率)が公開されていますので、ぜひそれも参考にすると良いでしょう↓

18:40の売買比率:DMM FX

ちょうど1週間前も110円ラインを睨んでの攻防だったのですが、その時と比べるとやや買い比率が強いですね。今度こそ達成・・・という意識はそれなりにあるんでしょうね。

逆に、これで抜けきれないようだと失望感は高まりそうですけどね。上値トライに失敗してしまうようだと、上値も重くなってしまうかもしれません。ジワジワと110円超えのチャンスは高まっているように思いますが、失望売りには警戒すべきかなと思います。

こんな感じで、他者のトレード状況、注文状況を見ながら戦略を練ることも大事ですので、まだ口座をお持ちでない方はぜひ持っておくと良いのかなと思います。

ゆきママも使ってるDMM FX!ブログ限定で特製為替レポートプレゼント中!【最大24,000円キャッシュバック】


今日は米国債の入札もあるので米長期金利は底堅そうですね。なので、株価の値動きには注意しながら、ドル買いでついて行きたいと思います。まぁ基本はユーロドルのショートですね。欲張り過ぎず、慎重にトレードしていければと思います。それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました□_(・∀・○)アリガトーフ!!!

※トップ画像(Pixabay/CC0)

  カサドゾ-☂⊂(´ω`⊂ ) ゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【梅雨入り6月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK