左:インヴァスト証券/右:アイネット証券のシストレ運用は昨年(2017年)どちらもプラス!ゆきママ書き下ろしのシストレ解説レポートプレゼント中(*っ´∀`)っ[lll]

【展望】牧師解放見通しでトルコリラは上昇!今後は債務問題が中心【まとめ】

【展望】牧師解放見通しでトルコリラは上昇!今後は債務問題が中心【まとめ】
ご存知のようにブランソン牧師が解放されそうだとの見通しで、トルコリラはジワジワ上がっています。エルドアン大統領は、「解放は裁判所の判断になる」と、捨て台詞っぽい言葉を残しており、普通に考えれば解放される可能性が高いでしょう(((o(o・ω・o)o)))ワクドキ

まぁこれまで裁判所がずっと解放できないとしてきたことが多少気がかりなんですがw 次回は10月12日に裁判所から判断が下されるとのことなので、何事もなければ、ここまでは期待感先行でリラは底堅そうですね。

というわけで、今日はリクエストの多かったトルコリラの展望、次の見どころについて解説させていただきますので、よろしくお願いします|゚ヮ゚*)ノ ヨロシク!


次の焦点は対外債務の返済!なりふり構わぬ政策が功を奏す格好ですが…

今のトルコリラを支えている背景は、牧師解放以外に3つあり、利上げなどの政策転換、大手銀行の債務借り換えの目処がついたこと、そして、ドル高が一服したことがあるでしょう。

まず、政策転換に関してですが、9月13日に主要政策金利である1週間物レポ金利を6.25%引き上げ、24%にするという非常に大胆な利上げを行ったことに加え、20日にはインフレを抑えるために新規インフラ開発を凍結すると発表しています( ・∀・)ノシΩ<ヘェー♪ ヘェー♪

利上げについては、直後にエルドアンが不満を述べたことで台無しになりましたが、20日のインフラ開発凍結まで考慮して好意的に捉えるなら、精一杯の虚勢、国民に強がりを言ってみただけなのかもしれませんね。

そう考えると、今後も細かな利上げが行われて信頼を取り戻して行くシナリオもありそうではありますw まぁどこまでエルドアンが耐えるのかが問題になるので、本当にどうなるかは読めないですけどねw

次に、トルコ上場銀行で2番目の規模を誇るアクアバンクの外貨建て債務の借り換えが成功したことも大きいですね。リラ安により、対外債務の返済は大きな課題を抱えていますが、とりあえず目先のパニックは回避されそうという見通しです⊂(^ω^)⊃ セフセフ!!

ただし、以前の記事でも指摘した通り、対外債務については民間企業、銀行セクターが相当抱えていますので、楽観は禁物でしょう。トルコリラが急騰を見せるのであるのであればともかく、ここまでトルコリラが安くなってしまうと深刻ですからね。

まぁトルコリラの価値は、ここ1年で半分ぐらいになってますからねw つまり、対外的な借金は2倍になっているということに・・・\(^o^)/オワタ

また、この問題はトルコリラが上がれば上がったで、すかさずドルを買う(トルコリラを売る)動きにも繋がるので、トルコリラの上値を重くしますから、そこも覚えておきましょう。


あとは、ここ最近のリスクオン相場でドル高が一服したことも大きいですね。先ほども書いたように対外債務のほとんどはドル建てでしょうからね。逆にドル高になると大ピンチってことではありますヽ(´Д`;≡;´Д`)丿アーアー…


トルコの課題と今後の注目ポイント

政策転換利上げなどインフレ抑制策を継続できるか
対外債務特に来年に返済期限が集中、乗り切れるか
ドル相場ドル高になると対外債務の返済が厳しい
トルコの課題と今後の注目ポイントについては、こんなところでしょうかね。う〜ん、特に対外債務の返済問題については、かなり厳しいですね。決して楽観はできないというか、むしろ、リラ安がここまで進んでいて上値が相当重いことなど、トータルで考えれば、まだまだ絶望モードではという気がしますw

牧師解放で1トルコリラ=20円台達成か?そこからは材料が必要そう…

今の円安相場が続けば、10月12日の牧師解放で20円台達成はあると思います。もちろん、牧師解放がなかったり、リスクオフの円高&ドル高になれば、またズブズブ17円台ということになるでしょう(ノ∀`)ノ∀`)ノ∀`)ジエットストリームアチャー

トルコリラ円(日足)のチャート:外為どっとコム

大幅な政策転換に加え、ここ最近のエルドアンは大人しいですからね。現状で極端に下値を見込むということもないでしょう。相当ネガティブな材料が出ない限り、17円台レベルは一旦底として意識されるように思います。

もっとも、裏を返せば、これだけの極端な利上げをして円安相場で19円タッチというのは、今後の厳しさも感じられますけどね。

テクニカルにあまり意味があるとも思えませんが、とりあえず目先は20.00円ラインが大台の節目でもあり、一目均衡表の雲上限(19.983円)がありますから、ここの攻防には注目したいですね。牧師解放で、ここすら回復できないようだと、やっぱり期待感は低いんだなという認識です。

トレード戦略的には、牧師解放でどこまで上がるかを見極めて、またショート(売り)で行くしかないとは思います。買いスワップが高くなっているので、ロングはどうですかといった質問もあるのですが、10年とかそういうレベルでトレードするなら別として、現状はまだまだまだ不安定ですから、危険かなと。。。(45円ホルダーより)

まぁトルコリラに関しては、焦る必要はないですし、そもそもトレード自体あまり推奨しませんw 売りスワップがキツくて、結構勝負するタイミングも限られますしね。なので、基本は待ちで、大チャンスのパニック相場が来たら参戦という程度で良いかと思います。

そのためには、口座の準備もしておこうね・・・ゆきママのブログのバナーを使って!!!ということで[アフィ]з゚)з゚)チラチラッチラッ

俺はやるぜ!トルコリラが取引できるFX会社はココだよウェーイ!

長々なりました。最後までお読みいただき本当にありがとうございます。というわけで、トレードできる会社をまとめておいたぜウェーイ乁( •ω•乁)( 厂•ω• )厂ウェーイ

ちな、トルコリラを買う(ロング)と1万通貨あたり80〜100円(1日)、スワップポイントと呼ばれる金利ボーナスがもらえますが、トルコリラを売る(ショート)と1万通貨あたり−100〜300円(1日)の逆スワップがかかりますので、トレードする際はご注意いただければと思います\_( ゚ロ゚)ハィコレダイジ!

買ってれば問題ないですけど、売りから入る場合は、各社午前6〜7時の値洗い(ロールオーバー)のタイミングでポジションを保有していると、スワップポイントが付与されて、毎日コツコツマイナスが積み上がっていきます

まぁデイトレレベルなら気にしなくて大丈夫ですが、木曜日の午前7時(サマータイムは午前6時、各社によって異なる場合があります)は、土日分のスワップがもらえる3倍デーとなっており、3倍スワップが引かれて1万通貨あたりマイナス500円ぐらい引かれてしまうこともあるので、要注意ですc⌒っ *・∀・)φ...メモメモ

それでは、以下にトルコリラ円がトレードできるFX会社をまとめておきますので、参考にしていただければと思います。

※括弧内は8月11日現在の1万通貨あたり/1日のスワップポイントで、プラスが買いスワップ、マイナスが売りスワップ、単位は円です。バナーから最新情報をご確認ください。

・外為どっとコム(+84/-104

・トレイダーズ証券(+100/-100


・SBIFXトレード(+92/-98

・FXプライム(+80/-87

・ヒロセ通商(+93/−178

・マネーパートナーズ(+83/-102

株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

・GMOクリック証券(+62/-65

各社、それぞれ結構違いますね。まぁスワップポイントや約定力を考えると、マネーパートナーズかGMOクリック証券かなと思います。GMOは最大手かつ逆スワップも小さいので、万が一持ち越す時も安心かなと。口座を開設する際は、上記のバナーをご利用いただけると幸いです!ぜひぜひ口座を持って未曾有のチャンスを活用していきましょう◟(๐´з`)◞◟(´ε`๐)◞ヨロシク-


※トップ画像(dnd_project/Shutterstock.com)

(★ФДФ)っゆきママのブログ特別タイアップキャンペーン実施中【ハロウィン10月】


ゆきママのブログの専用バナーから口座開設すると特別タイアップキャンペーンに参加できます!他ではもらえない現金(キャッシュバック)やゆきママのオリジナルレポートがもらえるのでこの機会にどうぞ(๑•̀ㅁ•́๑)✧ゲットシテ!(※以下の専用バナーからどうぞ↓)

最大24,000円キャッシュバック(+4,000円UP)&ゆきママ特製FXレポート

最大23,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP)&ゆきママ特製フルオートレポート

最大50,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ファンダ分析手法解説レポート

最大30,000円キャッシュバック&ゆきママ特製ループイフダンレポート

最大13,000円キャッシュバック(+3,000円UP

最大22,000円キャッシュバック(+2,000円UP

最大51,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大11,000円キャッシュバック(+1,000円UP

最大20,000円キャッシュバック&(+3,000円分図書券UP

※取引上の注意事項及びキャンペーンの詳細については、上記の専用バナーから必ずご確認ください。(注意事項についても、【当ブログのバナー】⇒【キャンペーンの詳細】から、お確かめ下さい。)

コメントするc⌒っ *・∀・)φ...オキガルニドウゾ!

*

COMMENT ON FACEBOOK